スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそうな主人公に見る現実との逆転現象

ミニコラム・雑記
12 /17 2014
私は、映画を見ていると、時に、
すごーく冷めた視点で作品を見ることがあります。

それは、役どころと現実の格差です。
簡単に言うと、大スターが可哀想な役を演じていて、
脇役が主人公をいびっているときに、
現実との逆転現象を面白く感じるということです。


例えば、『ハンガーゲーム』。
この作品は、貴族の娯楽のために、貧民たちがデスゲームに興じるというもので、
主人公は、デスゲームに参加する貧民の女性
もちろん、演じるのは”あの”ジェニファー・ローレンスです。

1作目では、ほぼ無名だった彼女ですが、
1作目の大大大ヒットを受け、一気にスターの仲間入りをした彼女。
そんな彼女が貧民の可哀想な役柄を演じていて、
貴族が彼女をいびるような演出があったとしても、
現実では、主演を射止めた彼女の方が勝ち組、
いびっている悪役は脇役なわけです。


他では『プラダを着た悪魔』。
主演はアン・ハサウェイ。
野暮ったい女性が雑誌編集者になり、いびられながらも、
実力を発揮していくというものですが、
ま、こちらも、あの顔で野暮ったい女性というのはなかなかに厳しいですし、
主演を射止めた彼女の方が現実的なカーストがあるとすれば上なわけです。

もちろん、そう感じるのはふとした一瞬で、
大半はその映画の世界観に没頭していますが、
現実に戻る瞬間というのも、面白い感覚です。



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆kentworldさん◆
山田孝之さんは、役によって七変化されるので、
電車男のビジュアルも衝撃的でしたね。

そういうところで、アニメーションは先入観なく楽しめるので、
実写とは違った魅力があると思っています。
声優を知っていたとしても、画面の中で動いているキャラクターは、
唯一無二の存在ですからね。

Re:

◆あさん◆
世界にひとつのプレイブックは、ジェニファー・ローレンスが光っている映画でしたね!
アメリカン・ハッスルは未視聴ですが、
ジェニファー・ローレンスに土下座したくなる程なら、
見てみたいです!!笑

プラダを着た悪魔は、特に女性人気が高いですよね。
「顔のパーツでかい人」ですか、確かに!
ミラ・ジョヴォヴィッチとかよりは覚えやすい名前ですからね。
いや、それはそれで覚えやすいのか…?

> ハリウッド大スターが、格差社会の被害者側を演じる違和感は、たしかにちらつきますね(笑)
> それも上映中、ふと突然思い出します(笑)
そうなんですよ!
ずっと冷めた目で見ているわけではなくて、
突然思い出すんですよね。
それすら楽しんでいたりするので、特に弊害はないのですが。

可愛そうではありませんが、電車男の主人公がウォーターボーイズでカッコいい一面を見せてくれた山田孝之さんだったので、作品を見る前は変な先入観がありました(;・∀・)

確かに、実際に作品を見てからある程度したらそんな先入観も無くなって楽しめるんですけどねー。

No title

ジェニファー・ローレンス出世しましたなあ・・・XーMENファースト・ジェネレーションの、全身が青い
肌の、上映中ずっとほぼ裸なキャラで初めて彼女みましたね(当時ジェニファー・ローレンスって認識してませんが)自分の中で、ジェニファー・ローレンスを認識したのは、ハンガーゲームで、2で結構ましになったなあと思いつつも、
微妙作品の主人公扱いでした・・・が、あとで世界にひとつのプレイブックやアメリカ・ハッスルをみて
「ごめん!ジェニファー 土下座します!」と心の中で叫びました(笑) 今ではお気に入りの俳優ですね(笑)

アンハサウェイはプラダを着た悪魔で初めて見ました。この映画家族が、かなり気に入ってました。
「顔のパーツでかいなあ ははは」っていいながら、家族とみた記憶があります。いつまにかレ・ミゼラブルとか
ダークナイト・ライジングとかで有名になって家族「最近よくみるね この顔パーツでかい人・・(笑)」
自分「いや名前覚えようよ・・・覚えやすい名前じゃん・・」
ってやりとりも・・・・(笑)
最近だとインターステラーにもでてましたね。

ハリウッド大スターが、格差社会の被害者側を演じる違和感は、たしかにちらつきますね(笑)
それも上映中、ふと突然思い出します(笑)
特に最近、映画会で、サバイバル物と格差社会のメタファー物が大量に作られてますので・・余計にねえ・・(笑)

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。