スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミーボに期待すること。

コラム
11 /15 2014

1つのアミーボにはセーブデータが1つしか作れない。など、
少し暗雲の立ち込めているアミーボではありますが、
個人的には期待している商品だったりします。

今日は、アミーボでどんなことが起こったら楽しいか、
勝手に想像を膨らませてみたいと思います。


妄想①:どのタイトルにかざしても反応がある

例えば、今はスマブラがメインで展開しているアミーボですが、
スマブラ用に購入したアミーボを、
これから発売するタイトル全てに対応させてほしいのです。

「そんな無茶な!」って感じではありますが、
別に、がっつり対応してほしいわけではありません。
例えば、アミーボ対応を発表しているWiiU『ゼルダ無双』。
リンクのアミーボでは武器をアンロックすることができますが、
マリオをかざしたとしても、何かしらの反応があってほしい。

マリオコスチュームを入れろ!とか、そういうのではなくて、
「このアミーボには対応していません」という表記が出るだけでは面白くないなぁと思うんですよ。
例えば、マリオの声が聞こえてくるとか、画面内をマリオが走り去るとか、
それくらいの対応でも良いので搭載されていると、
「じゃあ、他のをかざしたらどうなるんだろう?違うゲームでも試してみよう!」というワクワクが生まれると思います。




妄想②:他社タイトルからもアミーボを

これは現在、アミーボ第2弾、第3弾で実現していることではありますが、
とはいっても、スマブラという任天堂タイトルからの発売ですよね。
そうではなく、他社のタイトルで独立したアミーボ対応というもの見てみたいです。
現在、『モンハン4』から『モンハン4G』へのセーブデータ引き継ぎは、
それぞれのソフトが必要ですが、それがアミーボ1つで出来るなら、
買っておいて損はないと思えます。
モンハンには、アイルーという可愛いおともキャラがいるので、フィギュアとの相性も良さそうですよね。

妖怪ウォッチでは、フィギュアという形でも良いと思いますが、
それこそ、妖怪メダルをかざせば妖怪を召喚できる。
そんな、ゲームの疑似体験もできるのではないでしょうか?

1つのタイトルに複数のアミーボを出す必要もないと思うので、
ソフトにアミーボを同梱したパッケージを出しても良いですよね。
というか、そういう販売促進をしないとなかなか、
別でお金を出して購入しようとは思えないかもしれない。




ゲームの中のことには疎いので、どれだけ現実的かは置いておいて、
「こんなことができれば楽しいなぁ~」と思うことを挙げてみました。
個人的に一番期待するのは、妄想①ですね。
せっかくアミーボを買うなら、やっぱり「特定のタイトルにしか使えません」では、
つまんないですし、使用頻度がガクンと下がるような気がするので。

こんなことを言っていても、現在アミーボ購入予定のない私。
なにか背中を押してくれる対応タイトルを期待してますよ!
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。