スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1位の今年最低興収を更新と低調な結果に。2014年11月第3週の映画ランキング

今週のゲーム、映画ランキング
11 /12 2014
週間映画

towairaito.jpg
New 1位 トワイライト ささらさや


bijotoyajuu.jpg
↑ 2位 美女と野獣


kuro-ba-.jpg
3位 クローバー


ekusupenndaburusu.jpg
4位 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション


kinkyorirenai.jpg
5位 近キョリ恋愛


new_news_header_DraculaZERO_VAMPS.jpg
6位 ドラキュラZERO


husiginamisaki.jpg
7位 ふしぎな岬の物語


purikyua_201409261353038ab.jpg
↑ 8位 映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ


sutandorbaimi-.jpg
↑ 9位 STAND BY ME ドラえもん


gure-suobumonako.jpg
10位 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札



今週1位を獲得したのは『トワイライト ささらさや』
ですが、悲しいことにあんまり1位に相応しい興収とはいかないようです。
先日、『近キョリ恋愛』が1位で初登場した時に、
今年の1位の中では最低の興収になってしまった。という話をしましたが、
『トワイライト ささらさや』は、それをさらに更新してしまいました。

新作は『トワイライトささらさや』のみ。
旧作もあまりふるわず、ファミリー層の支持が厚い
『STAND BY ME ドラえもん』、『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』が順位を上げ、
ドラえもんは圏外からトップ10に復帰しました。

『近キョリ恋愛』は無事に10億円を突破

私が楽しみにしていた『マダム・マロリーと魔法のスパイス』、
森三中の大島美幸さんがおっさんを演じた『福福荘の福ちゃん』は撃沈。

来週は、『神様の言うとおり』、『紙の月』が公開。
硬直状態の映画市場に動きがあるかな?


★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。