スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作が1~4位を独占で好調!2014年11月第2週の映画ランキング

今週のゲーム、映画ランキング
11 /06 2014
週間映画

ekusupenndaburusu.jpg
New 1位 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション


kuro-ba-.jpg
New 2位 クロ―バー


bijotoyajuu.jpg
New 3位 美女と野獣


new_news_header_DraculaZERO_VAMPS.jpg
New 4位 ドラキュラZERO


kinkyorirenai.jpg
5位 近キョリ恋愛


husiginamisaki.jpg
6位 ふしぎな岬の物語


onoderanootouto.jpg
↑ 7位 小野寺の弟・小野寺の姉


8位 イコライザー


gure-suobumonako.jpg
9位 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札


purikyua_201409261353038ab.jpg
10位 映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ



今週は新作が強かった!
1~4位は新作で埋まり、旧作は軒並み順位を落としています。
そんな中1位を獲得したのはスタローン主演の『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』。
こちらは革新こそないものの、スカッとする安定した面白さは健在のようですね。

2位につけたのは武井咲×大倉忠義の『クローバー』。
本ランキングは土日までの集計ですが、
3連休の月曜までの集計だと、こちらの方が興収が上回っているようです。

3位は、フランスならではのロココ装飾が支持を受けている『美女と野獣』、
4位は、見事に悪役ヒーローを描ききった『ドラキュラZERO』がランクインしています。

ランキングを見て、お気づきの方も多いでしょうが、
こんなにも洋画がランクインしたのは久しぶりです。
全5作品、ランキングの半分が洋画で占められ、1位も奪取しているとは…。
私が気になっていた『マダム・マロリーと魔法のスパイス』は入ってないけどね!笑

新作4本のランクインで、旧作が軒並み順位を落とす中、
『小野寺の弟・小野寺の姉』だけが1つ順位を上げるというイレギュラーも発生。
こちらはなぜなのか良く分かりません;
毎月1日の映画の日需要が異常に高かったのか、
特番で特集でもされたのか…、口コミ?何でしょうね?笑

旧作では『近キョリ恋愛』が9,2億円と、1来週には10億を超えてきそうです。



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。