スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぶつの森にアミーボを活用?スマホアプリは来年に持ち越し。任天堂の色々

とことん情報局
11 /02 2014
ニンテンドー ロゴ

任天堂が『経営方針説明会/2015年3月期 第2四半期決算説明会の質疑応答』を公開しています。
その中で気になる情報がいくつかあったので、紹介していきたいと思います。



どうぶつの森にアミーボを活用か?価格の安い小さなアミーボも登場予定

どうぶつの森シリーズでのアミーボ活用について言及されています。
任天堂は、どうぶつの森でのアミーボ活用を検討しているそうです。
これによると、現在の1200円程度を通常サイズとするならば、
それよりも小さくて、価格も安く、ついつい買いそろえたくなるような商品の発売を視野に入れているそうで、
それをどうぶつの森に活用できないか?ということが話されています。

ふーむ。買い揃えるとなると、現在の1200円は少し高いと思っていたので、
低価格帯のアミーボも登場するようで嬉しいですね。
500円くらいかな?
どうぶつの森での活用となると、例えば、住民(どうぶつたち)のアミーボが多数発売になって、
今まではランダムで住民が決まっていたけど、アミーボを使えば好きな住人を招けるだとか、
さらに先を見据えるなら、シリーズ通して一緒に生活をしてきたどうぶつには特別なセリフやイベントが起こるように設定されているとかでしょうか。

これを使えば、据え置き機でもアミーボさえ持っていけば、
友人の村にお邪魔できちゃう。なんてことあるのかな?

ここでは、3DS、WiiUなどの対応機種は明言されていませんが、
3DSでは既に最新作が発売になっていることを考えると、
WiiUでのどうぶつの森発売が現実味を帯びたと言えるかもしれませんね。
そんなの絶対買っちゃうよ?




これは光明の兆し?NFC機能を使えばカードゲームも変わる!

現在、フィギュアやスイカ決済をメインにしているNFC機能ですが、
カードゲームへの活用も検討されています。

ゲームが下火と言われる中、子ども、大人問わず、カードゲームってまだまだ盛んなジャンルですよね。
私は女性なので、あんまり遊んだことがなく疎いのですが…;

でも、アニメの遊戯王などでのバトルを見ていると、
カードで実際にモンスター(?)を召喚して、戦わせたりということができていたと記憶しています。
WiiUのNFC機能を活用すれば、本当にカードからモンスターを召喚したり、
エフェクトがバンバンかかったバトルが楽しめるようになるわけですよね?
すごーい!
さらに言うと、オンラインでの対戦もできるでしょうから、
一人でもカードゲームが楽しめちゃう。

カードゲームの人気ぶりを見ていると、これは楽しみな企画のひとつですね。






健康事業は期間課金型に?今までの売り切り型とは違ったスタイルに

健康事業についても詳しい話が出ています。
どういった形で収益を確保していくのかという話で、
中長期的にユーザーのデータを解析したり、アドバイスをしたりというビジネスモデルを目指しているため、
今までの売り切り型よりも期間課金型の方が向いているとコメントされています。

まだ期間課金型になると明言されたわけではないですが、
個人的には、定期的にお金を落とさなきゃいけないのは少しハードル高いです。
そのハードルを超えてでも利用したいと思えるものかどうかがポイントですね。

そもそも、この事業は一般顧客をターゲットにしているのか、
例えば老人ホームや病院など、企業をターゲットにしているのかすらよくわからなくなってきました。
どうなるんでしょうね?





任天堂のスマホ向けアプリは来年へ配信を持ち越し

今年中に配信される予定だった、任天堂のスマホ向けアプリの配信が、
来年に持ち越しになったようです。

これは、任天堂がスマホ向けにアプリを出すという話題性から、
とりあえずダウンロードしてくれる方が相当数いらっしゃるという予測のもと、
その時点でユーザーの心を掴めるものが完成していなければ、
定期的にアプリを立ち上げてはもらえないということで、
より完成度の高いものを作るために、来年に持ち越しになったということのようです。
定期的にアプリを立ち上げてもらえるような手ごたえがあるとのことなので、
これは楽しみだなぁ。

確かに、任天堂がスマホ向けアプリを配信するとなれば、
その話題性は相当のものでしょうね。
どちらかと言えば、長く続けるうちに内容がブラッシュアップされていくという特徴のあるスマホアプリですが、
配信したその瞬間から完成度の高いものを用意しようという気概には好感を持てます。
ま、早く配信してくれ!と思わんでもないですが、楽しみに待ちましょう。



[その他]
他にも、今年中に公式ホームページをスマホへ最適化するという話や、
マリカ8などで試みを始めている、1本のゲームをより長く遊んでもらう仕掛け(ダウンロードコンテンツ)、
クラブニンテンドーで集めた情報から、お客様の趣向に合ったソフトを個別にオススメするなど、
いろんな気になる情報がありました。



個人的には、どうぶつの森の話が出ただけでも、
楽しみになりましたし、自分が活用するかはわからないけど、
カードゲームや健康事業の話など、興味深いものがありました。

売れるかどうかは別にして、こういう新しい遊びの提案は面白くて良いですね。
画面の中でだけ展開されるだけでないビデオゲームがどのような形で世に出ていくか、
楽しみにしたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆kentworldさん◆
私もゲームキューブのどうぶつの森は遊んだのですが、
『e+』は遊んでいないので、NFC機能を使った遊びには興味があります♪
好きな住人を呼び出すこともできるんですね!
毎回どっぷりハマっているどうぶつの森ですが、
新しい”何か”を期待していたりもするので、楽しみです^^*

No title

どうぶつの森と言えば10年前に出たGC「どうぶつの森e+」では
「カードeリーダー」で好きな住人を呼び出せましたねー。
アミーボと連動した「どうぶつの森」の遊びになると、それの延長線上になるのかな?
イベントが増えるとかだったらさらに楽しみが増えそうです^^

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。