スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもにゲームを遊ばせるとヒヤヒヤすること。

ミニコラム・雑記
10 /29 2014
私の兄は早くに結婚したので、同じ年代の人よりも小さい子と戯れる機会が多いです。
そんな子どもたちにゲーム、とりわけDSを貸すとヒヤヒヤすることがあるんです。



それが、タッチの強さ。
小学生くらいになると、上手に遊んでくれるので問題ないのですが、
幼稚園生の3~6歳の子たちは加減というものがわからないんでしょうね。
これ、画面大丈夫か!?と心配になるくらい、
カツカツカツカツ!!と画面を強く叩くので、とてもヒヤヒヤします;

その点、同じタッチでも問題がないのがスマホですね。
DSは感圧式なのに対し、スマホは静電式なので、
タッチペンではなく、指の腹で操作しますから、どれだけ強く押されようが壊れはしないと安心できます。

逆にスマホは、変なところを押して課金されないかの方が心配になります;




また、子どもだとすぐにタッチペンをなくしちゃうんですよね。
そんなこともあって、私の甥っ子はこういったストラップ付のタッチペンを使用しています。

つい先日、5歳の姪っ子にDSを貸したら、速攻でタッチペンなくしましたからね。笑
いや、最終的には見つかったんですが、
「次なくしたら、もう貸してあげないよ!」と念を押すと、
5分に一回くらい、タッチペンがあるかを確認しながら遊ぶようになって、
それがまた可愛い…。

一度貸してあげると、取り上げる時にグズッたりするので、
みなさんも小さいお子さんにゲームを貸してあげる時はご注意を。




★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。