スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女2人が紡ぐミステリー。『ルームメイト』短評

映画短評
02 /10 2015

本日は、2013年公開、『ルームメイト』の感想を映画短評としてお届けします。

☆ 軽くホラー
【物語】意気投合してルームシェアをすることになった2人。しかしルームメイトの奇妙な行動が…。

意気投合して同居を始めた女性2人。
しかし、奇怪な行動を見せ始めるルームメイト。
女性の怖ーい一面が暴かれる!…のかと思いきや、そういう映画じゃないんですね。

むしろ、違うタイプの映画だと思わせておかないと、容易にオチを想像できてしまうので、
上手くカムフラージュしているなという印象です。

女性の怖さ。というよりも殺人鬼的な怖さが描かれているため、
痛いのが苦手な私は、目をそむけながら見る場面もあり、
「家」という死角の多い場所でのホラー演出は、普通に怖かった!
あくまで、ホラーが苦手な私の感想になりますが。

思っていたのと違う。という部分で、「そういうのを求めていたんじゃない」ととるか、
期待を裏切られることを楽しめるかでも評価は変わってくるかな。
個人的には、女性ならではの怖さというのをもっと見せて欲しかった。
私がホラー耐性がないのも問題ですが;

あとは、音楽がもう少し良いと、より焦燥感が煽られて良かったかな。



ルームメイト / ★★★★☆☆☆☆☆☆ 星4コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。
アマゾン:ルームメイト [DVD]/[Blu-ray]
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。