スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New3DSを試遊してきたよ!

ミニコラム・雑記
10 /05 2014

New3DSの店頭での試遊が始まったので、さっそく試に行ってきました!

■ 3Dブレ防止機能
うんうん、確かに液晶画面を左右から見ても、画像がダブらないようになっていますね。
これは、3DSの内カメラでプライヤーの顔の位置を認識して、
映像に補正しているそうなので、
少し、映像が最適化されるまでにラグがあって、カクカクしているような感じもしました。
ただこれは、私がブレ防止がどの程度なのか、意図的に顔を左右に動かしていたからかもしれないです。
実際のプレイでは、わざと顔を動かしまくることもそうないでしょう。笑



■ Cスティック
一番気になっていたCスティックは、実際に触ってみても、本当にスティック?と思ってしまう程、
グリグリと動くようなものではないですね。
かといって、ボタンでもないのでなんか変な感じ!
試遊はスマブラしかなかったので、モンハン4Gで試してみたかったです。
Cスティックがどの程度、指の強弱を感知してくれるかがわかるのは、
モンハンなどのカメラ操作だと思うので。
スマブラに関して言うと、溜め攻撃が簡単に出せるようになるのですが、
いかんせん、スティックを倒しているという感覚がないため、
強めにCスティックを押してしまい、ポロッと取れてしまわないか、耐久性の面で心配になるかな。
だって、「これ本当に操作できてるの?」ってくらい、Cスティックは動かないんですよ!
まるで、押し込めないボタンを押しているような感じ。

でも、これは遊んでいるうちに慣れそうな感じがします。
特に、指の強弱が繁栄されるカメラ操作などで、繊細に反応してくれるのであれば、
「この程度の力加減で良いんだな」というのがわかりますからね。
逆に、ボタンの代用として使用するのには向いていないのかもしれません。



■ きせかえカバー
多くの種類が用意されているので、場所を取りますね。
最近は複合店(ゲーム以外も取り扱う)だと、ゲームコーナーのスペースって小さくなっているので、
大きなお店に行かないと、なかなか自分好みのものが見つけられないかも。
ただ、これがあることによって、売り場がすごくカラフルで華やかになっているなと思いました。
思わず、「なんだろう?」と立ち寄ってみたくなるような。

あと、ものによってはプラスチックではなく、フェルトだったり、木製だったりするようですが、
フェルトのみ実物があったので見ることができました。
やっぱり、実際に見ると色合いまで違って見えるので、
素材が特殊なものは、実際に見てみた方が良いかもしれません。
フェルトは…、とりあえず起毛(?)してるようなものなので、
ついつい触ってみたくなります。笑




処理能力の向上については、試遊機だけでは判断し兼ねたので割愛。
New3DSの画面サイズが少し大きくなっている点についても、
私がLL愛用者ということもあって、イマイチ違いを感じられなかったので割愛します。

劇的な変化は、試遊だけでは感じにくいですが、
長く使っているうちに、恩恵を味わえそうな印象を受けました。
今のところ、新しく追加されたボタンに対応しているのはビッグタイトルのみなので、
多くのタイトルが対応すると、活躍しそうです。

アマゾン:
New ニンテンドー3DS ブラック/ホワイト
New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック/メタリックブルー



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。