スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大作不在も小粒タイトルが勢ぞろい。2014年10月の注目映画紹介

来月のゲーム、映画紹介
09 /28 2014
new_画像 042p


[10月4日(土)公開]
gugurasinoki.jpg
蜩の記

葉室麟のベストセラー小説を、『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化。
無実の罪で切腹を時を待つ武士を監視する青年が、
その生きざまを知り成長していく人間ドラマ。
役所広司、岡田准一、堀北真希らが出演。



taiyounoo.jpg
太陽の坐る場所

辻村深月の小説を基にしたヒューマンドラマ。
思春期の想いを胸に秘めたまま大人になった主人公たちが、
痛みを乗り越えていく物語。
水川あさみ、木村文乃、三浦雄大らが出演。



[10月10日(金)公開]
kouyahaturaiyo.jpg
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~

『テッド』でその名を轟かせたセス・マクファーレン監督の新作。
無法者がのさばる開拓時代に、羊飼いである主人公が極悪人から追われる様を描く。
西部劇の主人公=凄腕ガンマンという常識を覆す作品。



[10月11日(土)公開]
kinkyorirenai.jpg
近キョリ恋愛

人気漫画の実写映画化作品。
山下智久がツンデレ教師を熱演、クールな天才少女との恋を描く。
天才少女には、『渇き。』の小松菜奈、水川あさみも出演。
監督は、『君に届け』の熊澤尚人。


husiginamisaki.jpg
ふしぎな岬の物語

森沢明夫の小説を基にした人間ドラマ。
小さな喫茶店の女店主と、そこに集う人々との交流を描いた作品。
吉永小百合、笑福亭鶴瓶、竹内結子、阿部寛らが出演。
監督は、『八日目の蝉』の成島出。


budouno.jpg
ぶどうのなみだ

北海道で農家を営む兄弟と、気ままに旅をする女生徒の触れ合いを描いた物語。
出演は、染谷将太、大泉洋、安藤裕子。



purikyua_201409261353038ab.jpg
映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

プリキュアシリーズ10周年、11作目になるプリキュアの劇場版。
監督は、アニメ版『のだめカンタービレ』などを手掛けた今千秋。


[その他]
・ 宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

・ ザ・テノール 真実の物語

・ •沈黙のSHINGEKI/進撃




[10月18日(土)公開]
mahoro.jpg
まほろ駅前狂騒曲

三浦しをんの小説を実写化したまほろシリーズ第2弾。
便利屋コンビが怪しげな組織を調査するうちに思わぬ事態に巻き込まれてゆく。
瑛太、松田龍平らが出演。


new_meari-.jpg
メアリーと秘密の王国

『アイス・エイジ』の監督が贈るアニメーション。
平凡な少女が、ひょんなことから小人たちと大冒険を繰り広げる。



gure-suobumonako.jpg
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの激動の人生を描いた伝記ドラマ。
ニコール・キッドマンが主演を務める。



[その他]
・ THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章


[10月25日(土)公開]
onoderanootouto.jpg
小野寺の弟・小野寺の姉

恋愛に消極的な弟と、パワフルな姉が、誤って配達された手紙をきっかけに騒動を巻き起こすコメディードラマ。
片桐はいり、向井理らが出演。



syantelideizu.jpg
シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

ヨガをテーマに描いたヒューマンドラマ。
森脇麦と、映画初出演の道端ジェシカが出演している。


[その他]
・ イコライザー


[10月31日(金)公開]
new_news_header_DraculaZERO_VAMPS.jpg
ドラキュラZERO

ドラキュラのモデルとなった実在の人物をモチーフに、
自国を死守するため、悪に身を投じた男を描く。



今月は、「これだ!!」というビッグタイトルが不在ですね。
どれも小~中ヒット級の作品のように思えます。
そんな中で、思わぬヒット作が出てきてくれると嬉しいのですが。

そういったラインナップなので、どれにコメントしようか迷ってしまうなぁ。
言ってしまうと、どれにもピンと来てないのですが、
敢えて言うなら、『近キョリ恋愛』でしょうか。
高校時代に『のぶたをプロデュース』を見ていたものとしては、
山下智久さんのツンデレ教師役はぴったりだと思うんですよね。
キャスト配役がピタッとハマっている印象があるので、
最近公開になっていた『L・DK』や『好きっていいなよ。』よりも、
少ーしだけ観たいと思わせてくれます。

あとは、私の姪っ子も楽しみにしているだろうプリキュア。
もう10周年にもなるんですね。
実は、プリキュアって、魔法少女もの(セーラームーンやおじゃ魔女ドレミ)の中では、
一番の息の長い作品だったりします。
毎年、キャラクターを一新しているのが、長寿の秘訣だったりするんでしょうか?



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。