スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラV5!るろ剣が今年の実写邦画1位に!2014年9月第2週の映画ランキング

今週のゲーム、映画ランキング
09 /10 2014
週間映画

sutandorbaimi-.jpg
1位 STAND BY ME ドラえもん



rupan.jpg
2位 ルパン三世


rurounikensin taika
↑ 3位 るろうに剣心 京都大火編


hotoro-do.jpg
4位 ホットロード


huraitoge-mu.jpg
New 5位 フライトゲーム


ru-si-.jpg
6位 LUCY ルーシー


toransufo-ma.jpg
7位 トランスフォーマー ロストエイジ


inzahi-ro-.jpg
New 8位 イン・ザ・ヒーロー


omoideno.jpg
9位 思い出のマーニー


pokemonxy.jpg
10位 ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」



今週は、新作が中ヒット作品のみだったので、
旧作が強いランキングとなりました。
1、2位は共に変動なく、ドラえもんが5週連続1位を獲得。
ルパンと合わせて好調です。

ドラえもんの興収は64億円を突破
今週の3連休で70億円を超えるのは確実と見られています。
「す、すげー!」の一言ですね。
ちなみに、通年のドラえもん映画と合わせると、100億を超えており
『ドラえもん』というコンテンツの力強さが覗えます。

るろ剣は、45億円を突破。
50億円を目前にして、後編の公開が始まることになります。
ここで失速するのか、2本いっぺんに見たい!という人がいれば数字を伸ばすか?
こちらも、合わせて100億円突破!という景気の良いニュースを聞きたいものです。

新作は、フライトゲームが5位、イン・ザ・ヒーローが8位に登場。
フライトゲームは機内で起こる密室サスペンス&アクションがなかなか好評のようで、
これはぜひディスク版でチェックしたいですね。
イン・ザ・ヒーローも、映画製作の裏側を描いているということで、
映画好きにはなかなか見所のある作品のようです。

さて、来週は『るろうに剣心 伝説の最期編』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が公開。
邦画、洋画の大作が公開とあって、ドラえもんの牙城は崩れるとみていますが、どうなるか!?




★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。