スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このゲーム、大丈夫か?オンラインゲームの楽しさと煩わしさ、クラウドの印象は最悪。3DS『ドラゴンクエストⅩオンライン』速攻レビュー

速攻レビュー
09 /06 2014

本日は、3DS『ドラゴンクエストⅩ オンライン』の感想を速攻レビューとしてお届けします。

■はじめに
筆者はオンラインゲーム初体験です。
また、オンライン環境は、光1Gで快適な方だと思います。

001_201409051822478c6.jpg

さて、購入しようかどうしようか散々悩んだ挙句、買いました!
ドラクエⅩ!
買ってビックリ!軽い!笑
パッケージは紙でできているし、ソフトは入っていません。
ソフトは、アプリをダウンロードして遊びます。

中身は、大きなポスターと取扱説明書、その他もろもろで、
多分これ、重さのほとんどはポスターだと思う。

説明書に関しては、、近年のペラペラなものではなく、
薄い紙ではあるものの、結構なページ数があります。
これは、オンライン専用ゲームだからということで、
eショップへのアクセス方法や、アプリのダウンロード方法など、
事細かに記載されており、初心者に優しいドラクエらしいですね。

では、ゲームの感想に移ります。


new_003_201409051819144f9.jpg
※ オンライン必須のゲームです。

ま、当然っちゃ当然なんですが、
本作はオンライン環境がないと一切遊べません

まず、アプリをダウンロードするためには、インターネットを利用して、
ニンテンドーeショップにアクセスする必要がありますし、
ゲームを始めて、オフラインモードで遊ぶにしても、
本作は、クラウドという、ネットを利用したゲーム処理をしていますので、
インターネット接続環境がないとゲームを遊ぶことができません。
ご注意ください。



new_007_20140905181938008.jpg
画像が汚い、音が飛ぶ、字が小さい、繋がらない、これがクラウドゲームなの?

遊んでみて、インパクトが強かったものから紹介するならば、
第一印象はかなり悪いです。

まず、このドラクエⅩ3DSは、
「クラウドを使用することで、WiiやWiiUと遜色のないゲーム体験ができる」という触れ込みでしたが、
はっきり言って、これは違うと思います。

私は、そんなに画質の綺麗さに拘らないタイプだと思うのですが、
そんな私が「汚い」と感じるくらいなので、相当気になると思います。
例えるなら、画質を落としてYOUTUBE動画を見たときの、
画面にザザザッ!とモザイクがかかる感じです。
これは、一時ではなく常に。ですね。

ポリゴンが荒いという意味の「汚い」ではなく、
見える映像が「汚い」という意味です。

また、音がプツプツと途切れるのも気になります。
こちらは、常に、という訳ではないんですが、
それでも頻繁に音が途切れ、あまりにも続くと、聞くに堪えず、不快を感じることもあります。
これは、電波の悪い場所で電話している感じ。と表現すればわかりやすいでしょうか?

映像自体も、時に、処理落ちのような状態になって、
スローになったり、カクカクとすることがあります。



new_011_201409051824000bd.jpg

ちょっと欠点が続いてしまいますが、まだあります。
字が小さいです。
そんなこと?と思われるかもしれませんが、
これ、文字をやり取りする機会の多いオンラインゲームでは、結構しんどいですね。
画数の多い文字は潰れて読めないことも多いですし、
私は、3DSLLでそう感じているので、より画面の小さい3DSだとどうなっているのか…?

人気のオンラインゲーム発売初期にはよくありがちな、
「ログインできない」という状況にも陥りました。
夜の8時前後、夜の10時前後になると、ゲームのタイトル画面から先に進むことができません。
本作は、オフラインモードでもインターネットを使用していますので、
オフラインモードすらも一切遊ぶことができず、
ゲームができないゲームって一体何なんだ?と面を食らってしまいました。

こういうことは、オンラインゲームではよくあることなのかもしれません。
ですが、筆者にとって、ゲームを買ったのに、
遊びたいときにゲームを遊べないという経験は初めてで、
「なんなの、これ?」と少し苛立ちを覚えたことも確かです。

色んな意味で、ちゃんと3DS向けに最適化されていないんじゃないか?
と感じる部分が多く、クラウドゲームの印象はかなり悪くなってしまいました。

しかし!筆者は、画像が汚いとか、音が飛ぶとか、
そういうことで不快に感じることはあっても、ゲーム自体の面白さとは別だと思います。
ゲームさえ面白ければ良いんですよね。
では、オンラインゲームの感想を…。



new_010_20140905182430253.jpg
楽しさと煩わしさ、どちらもある

まず、オンラインゲームというのは、『ドラクエⅩ』という1つのゲーム世界に、
プレイヤーたちが集うゲームだと思ってください。
なので、町やフィールドに生きているキャラクターたちが溢れているのがすごく新鮮です。

ストーリー進行で話しかけなきゃいけないキャラの周りに、
沢山のプレイヤーが群がっているのは面白いですね!笑

フィールドを歩いていても、いたるところでバトルしていたり、
プレイヤーが走り回っていて、「みんな頑張ってるなー!」と励みになります。

ゲームの内容は、ほとんど従来のドラクエと一緒なので、
いつもより周りが賑やかなドラクエって感じですね。



new_008_20140905182452156.jpg
▼ コミュニケーションをとるのが楽しい

オンラインゲームに初めて触れて思ったのは、
コミュニケーションをとることの面白さです。

確かに、はじめは正直怖いです。
いきなり知らない人に話しかけるなんてこと、現実世界ではないですからね;
断っておきたいのは、オンラインゲームを始めてすぐに、
誰かと一緒に冒険に出なきゃいけないわけではないんですよ。

特にドラクエはオンラインゲーム初体験の方が多いからか、
ソロプレイの人もかなり多いと思います。

一人で敵と戦っていると、通りすがりの人がバトルを「応援」してくれることがあります。
応援してもらうと、一時的に攻撃力が上がる効果が得られますので、
これは本当に嬉しい!
チャットには、いくつもの定型文が用意されているので、
応援してもらったら、「ありがとう!」と自然に言葉をかけるようになります。
そんな風に、定型文から、誰かに言葉をかけるという行為が自然になっていくんですね。

とは言っても、
やはり個別に言葉を交わすのはとても怖いですよね。
なにも、この先ずっとその人とつるんでいかなきゃいけないわけではないので、
例えば、「○○はどこ?」と、人が沢山いる場所で問いかけると、
誰かが「○○だよ!」と答えてくれたり。
一緒に冒険をする意外にも、誰かの助けを得られるので、
ソロプレイをしながらでも、オンラインゲームの面白さに触れることができます。



new_009_2014090518252052b.jpg
▼ 気を遣う

オンラインゲームで生きている「人」とコミュニケーションをとることは、
現実世界と同じ、相手への気遣いが必要になってきます。
個別に話している時なんかは、早く何か返さなきゃ!とタイピングを急ぐこともありますし、
大げさに相槌を打っている自分がいたりするものです。

これはプレイヤーの性格によって、感じ方が様々だと思います。
現実世界でも、気にしいな人はゲームの中でもそうだし、
あんまり考えないでフランクに話せる人は、ゲームの中でもそんな感じだと思います。

その分、生きている人との会話を交わす楽しさが生まれる訳ですね。
これは、対コンピュータでは味わえないです。



new_006_20140905182536e65.jpg
▼ 携帯機なのに、据え置き機のような遊び方

オンラインゲームということで、少し特殊なことがあります。
それは、きちんとセーブをしてからゲームを終えないといけない。ということです。

携帯機で遊ぶ時って、遊んでいる途中でスリープモードにして、
時間が経ってから、再び遊び始めるというプレイスタイルの方も多いと思います。

しかし、本作はしばらく操作しないでいると、
強制的にゲームが終了され、タイトル画面に戻されてしまうんです。
オンラインモード時は、自動セーブなので関係ありませんが、
オフラインモード時と最初の5つの種族に転生するまでの間は、
こまめにセーブをしないと痛い目にあいます。

私は、最初のチュートリアルを、いつもの携帯機の感覚で遊んでいたため、
1時間半ほどのゲームデータがセーブされないまま強制終了されてしまい、
とてもショックでした…;

これ、携帯機という利点を殺してしまっていると思うんですよね。
もっと手軽に遊べると思っていたので、ここは残念です。

また、回線の状態が悪くなると、強制終了されることがあります。(オンライン、オフラインともに)
これが非常に困りもので、突然ゲームのコンセントをブチッと抜かれるようなものなので、
1時間のレベル上げに無に帰すこともざらにあります。
これにより、オフラインは怖くてあんまり遊びたくなくなりました;




new_001_20140905182837222.jpg
いつものドラクエと違うところ

いつものドラクエと決定的に違うところは、やはり戦闘ですね。
通常のドラクエは、戦闘画面での戦闘になりますが、
本作では、フィールド上でそのまま戦闘します。
シンボルエンカウント(敵にぶつかって戦う)で、戦闘モードに移行する感じです。
『ゼノブレイド』や『大神』を思い浮かべていただけるとわかりやすいかな。

戦闘モード中に、自由に動き回れるのも、
今までのドラクエにはありませんでしたね。
しかし、れっきとしたRPGなので、逃げ回っても敵の攻撃は当たりますし、
コマンド方式でのバトルです。
ターン性ではなく、時間経過でコマンドが使用できるようになるので、
ファイナルファンタジーシリーズっぽいです。

あと、ひと戦闘にかかる時間が長くなっているような気がしますね。
これは、ターン性ではなく、時間経過でコマンド復活というシステムにしたことで、
「待ち」時間が発生しているからかなー?と思います。



new_004_20140905182947ca6.jpg
ソロプレイは可能?

オンラインゲームは、人とのコミュニケーションも楽しいですが、
やはり気を遣いすぎてしまう私としては、ソロプレイが出来るのかも気になっていました。
これはおそらく、できると思います。

断言できないのは、私がまだそこまで進めていないからです。
酒場までたどり着ければ、自分専用のキャラクターを集められるようなんですが、
そこまでが結構長いので、少し大変かな。

しかし、酒場に行ってしまえば、ドラクエ9のソロプレイと同じ感覚で遊べるのでは?と期待しています。



new_002_20140905182858584.jpg
結果、初心者は友達と遊ぶのがベスト!

まだ序盤なので、知らない人と冒険するのに抵抗があるというのは大きいと思いますが、
そんな方は、まず、実際の友人たちと一緒に遊んでみるのが一番だと思います。
一人で知らない人と遊ぶのは勇気がいるけど、
友人と一緒なら、心もオープンになって、知らない人とも遊びやすいでしょうし、
友人同士でコミュニケーションをとりながら遊ぶのには、とても楽しいゲームだと思います。

別の種族同士が出会うまでには、少々時間がかかるので、
そこは注意が必要ですね。

私は、まだちょっと友人と時間が合わなくて一緒に遊べていないのですが、
遊べて、オンラインゲームに慣れてきたら、また新しい記事を書こうかな?と思っています。

もちろん、ソロプレイでも楽しめますよ。
私もいまのところ、ほぼソロプレイなので。



new_005_20140905182921a10.jpg
オフラインモードについて

このゲームは、チュートリアル(オフライン)後に、
オンラインモードとオフラインモードに、物語が枝分かれします。
2人の主人公が別々のストーリーを進めていくんですね。
冒険するフィールドも全く別です。

そんなオフラインモードも少し遊んでみましたが、
こちらは、時間制限のないアトリエシリーズ。って感じですね。
素材を集めて錬金でアイテムを作る。
クエスト(○○を○個錬金して。など)をこなすと、
強い仲間を酒場で雇えて、もっと強い場所に行ける。という風に進んでいきます。

仲間のレベルは上がらないため、クエストをこなしてどんどん仲間を入れ替えていくのが、
「仲間の使い捨て」って感じで少々気になりますね。




今現在の感想としては、今まで感じたことのない対人間と遊ぶ楽しさと、
普段のゲームとは勝手の違うややこしさに、不安や躊躇が入り混じっている。というのが正直なところです。

じっくり遊んで、自分の感情がどんな風に変化していくのか楽しみですねー。
今は、ほぼソロプレイなので、知らない人とも遊びながら、
友人とも遊びながら、いろんな遊び方をしていけたらと思います。

あ、最初にも書きましたが、
映像や音飛びは相当に悪いので、気になる人は、このゲームは合わないかもしれません。

本作には60日分の無料券がついているので、
その中で思いっきり遊ぶぞー!

アマゾン:ドラゴンクエストX オンライン
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。