スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デブを誇張している気はするけど、楽しそうな雰囲気が良い◎『体脂肪計タニタの社員食堂』短評

映画短評
10 /14 2014

本日は、2013年公開映画『体脂肪計タニタの社員食堂』の感想を映画短評としてお届けします。

☆ こういうなんでもない映画は結構好き
【物語】会社の危機を救うため、社員の3か月ダイエット企画に挑戦する物語。

特に感動もないし、アクションがすごいわけでもない。
でも、こういう楽しげな雰囲気のヒューマンドラマは結構好きです。
間食、肉、脂にまみれた生活をしていた社員たちが、
社員食堂のヘルシーメニューと、日々の生活を織り交ぜてダイエットに励む。
そんな社員食堂のメニュー考案を任された女性の視点で話は進んでいきます。

私はてっきり、いかにレシピのカロリーを減らすかに苦悩する主人公の姿が見られるのかと思ったんですが、
メニューはポンポン出てくるので、どちらかというと、
おデブちゃんたちの叱咤激励をしているのがメインでしたね。
悪い意味で思っていたのと違ったかな。

おデブさんならではの苦悩もあるんでしょうが、
ダイエットしなきゃ!と思っているのに主人公の目を盗んで間食したり、バカ食いしたり。
なんだか、人間の卑しい部分を見ているようで、あまり良い気持ちのしないこともありましたね。
あと、おデブちゃんばっかり出てくるので、絵面的に辛いものもあります。

本作のディスク版では、一部のメニューのレシピが掲載されており、
なかなか面白いと思いました。

おデブな俳優陣は特殊メイクなどで太く見せている人もいるので、
その辺の違和感と、デブの挙動を誇張した演技が少々気になりますが、
なにも考えずに見られるあったかムービーだと思います。
あ!あと、壇蜜さんの使い方がすごく良かった!笑

体脂肪計タニタの社員食堂 / ★★★★★☆☆☆☆☆ 星5コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。
アマゾン:映画 体脂肪計タニタの社員食堂 (DVD2枚組)
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。