スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーのカンファレンスはどうだった?ゲーム、映画情報をお届け

情報いろいろ
09 /02 2014
[ゲーム]
new_001_20140901210007976.jpg
プレイステーションにドラクエが帰ってきた!
『ドラゴンボールヒーローズ 闇竜と世界樹の城』が発表!

『ドラゴンボールヒーローズ 闇竜と世界樹の城』というソフトが発表になりました。
対応機種は、PS3/PS4
本編ではありませんが、ドラクエのゲームがプレイステーションで発売になるのは、
2006年以来およそ8年ぶり

発表になった時は、「ドラクエ11がPS4に来たか!?」とか思いましたが、アクションRPGでしたね。
いよいよ、どの機種でドラクエ11が出てもおかしくない状況になりました。

個人的に、アクションRPGは大好きなので、
これは本編よりも気になるぞ!とか思っていたのですが、



動画を見ていると、無双っぽいですね。
最後に、開発が「コーエーテクモゲームス」と出たので、
なんとなく納得。

無双は最近遊んで食傷気味なのですが、
「ドラクエ無双」と名付けない点、「アクションRPG」と銘打つからには、
ステージクリア型ではなく、ドラクエらしい冒険感溢れるものになってくれると購買意欲が上がります。

私個人の根本的な問題として、ドラクエにそんなに思い入れがないので、
購入するかどうかは、今後の情報公開でゲーム内容に期待!という感じです。

とはいえ、このサプライズにはかなり刺激を受けた方が多いのではないでしょうか?
PS3とPS4でのマルチ展開であるとはいえ、
PS4購入の背中を押してくれるタイトルとしては十分に訴求力があると思います。

発売は、2015年春を予定。



new_001_20140901210007de2.jpg
本体よりもはぐれメタルの人気が出そう!笑。
『PS4メタルスライムエディション』が発売

ドラクエ仕様の特別なPS4の発売も決定しています。
メタリックなデザインは、実物を見てみないとなんとも言えないのですが、
それよりなにより、はぐれメタルがかなり良い感じですね!
垂れてるところが!笑

どういう販売方式になるのかわかりませんが、
これは争奪戦になりそうだ。

発売日は現在未定になっています。
おそらくソフトと同時発売になるのかな?



new_002_201409012100098fa.jpg
PS4グレイシャーホワイトが10月9日に発売決定

あるゲームとの同梱版として、その存在が明らかになっていた、
PS4の新しいカラーバリエーション、グレイシャーホワイトが単体でも10月9日に発売されることが決定しています。

まぁ、出るとは思っていたので、特に驚きはないですが、
もし自分がこの先PS4を購入するとすれば、
白と黒どちらにしようか迷うなぁ。
PSハードは黒の方が格好良くて合っている気がするけど、
個人的に白色は好みなので…。
まぁ、こちらも実物を見てみないとわかりませんね。



new_003_201409012100101db.jpg
女性必見!PSVITAにライトピンクが仲間入り!

PSVITAの新色、ライトピンク/ホワイトが11月13日に発売予定です。
実は私のPSVITA、厳密に言うと自分のものではないので、
もし新しく購入するときには選択肢のひとつとして検討したい可愛い色ですね。

最近のカラーリングのトレンドはわりとビビットなので、
少し昔風な感じもしますが、柔らかいこの発色は好き。
早く実際に見てみたいです。



sony.jpg
▼ ソニーのカンファレンスについて

ここでは紹介していませんが、本当にたくさんのタイトルが紹介、発表され、
PS4未購入の人に、「もう欲しいゲームがないとは言わせない!」
というソニーの気概が感じられるカンファレンスでしたね。

これだけのソフトをそろえることができるのはすごいなぁ。
任天堂ハードには、ビッグタイトルがいくつもありますが、
数だけで勝負すると圧倒的な気がします。
その強みを前面に打ち出していて、なんだかリッチなカンファレンスでした。

日本ではまだまだ普及が進んでいるとは言えないPS4ですが、
PS3の後継機として、上手く移行が進んでいきそうな「良い波」を感じられましたね。
日本人と親和性の高いタイトルのオンパレードで、
映像を見ているだけで「ゲームがしたい!」と熱が上がった人もきっと多いはず!

…ただ、個人的な感想で言うと、紹介しているタイトルがドラクエだけ。というところからわかるように、
欲しいタイトルは見つけられなかったかなぁ。
私の好みは、いわゆるゲーム好きな人が欲しているタイトルとズレているのかもしれないと、不安になりました。




[映画]

『あの花』チームの劇場版オリジナル作品が2015年公開予定!

人気アニメからの劇場版では珍しく、幅広い層からの支持を得た『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のチームによる、
オリジナル劇場版作品が2015年に公開予定であることが明らかになりました。

『あの花』チームというのは、監督・長井龍雪氏、脚本・岡田麿里氏、キャラクターデザイン・田中将賀氏のタッグの事ですね。
長井龍雪さんは、『とある科学の超電磁砲』などの監督で、私も大好きな監督ですし、
岡田麿里さんは、『とらドラ!』、『花咲くいろは』の脚本、
田中将賀さんは、監督と同じく『とある科学の超電磁砲』などに参加されていました。(全てテレビアニメ作品)

この3人のタッグは、個人的に大好きなので、
劇場版オリジナル作品というのはかなり気になります!
3人のタッグと言えば、細田守監督、奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラデザ)のスタジオ地図を思い浮かべますね。
あの花チームも、劇場版作品で成功を収められるポテンシャルは秘めていると思うので、
このまま映画監督としてのお仕事もしていってくれると嬉しいなぁ。

『思い出のマーニー』が波に乗れていないことから、
日本のアニメ映画を不安視していましたが、
テレビアニメで育った人材が、映画監督として昇華する流れができてくれば、
日本のアニメ映画市場は安泰だと思います。
新房昭之さん、水島努さん、岡村天斎さん、山田尚子さんなどなど、
テレビアニメで名をはせる監督は本当に沢山いますよね。

まぁ、テレビアニメも大事な市場ですし、
そんなことばっかりも言っていられないんですが、
たまには、映画監督に転身する人が出てきてもいいよね?

さて、肝心の内容ですが、
今回も埼玉県の秩父を舞台にした青春群像劇になるんだとか。
この方たちの作品は、心が苦しくなる展開が多いので、
感情移入しすぎちゃう私は、観るのに相当な気合が必要なんですが、
ぜひ!劇場でチェックしたいと思います!
公開は2015年を予定。



new_001_2013121603452905c.jpg
▼ ボーカロイドが浸透してきている

失礼な話なんですが…、ボーカロイドが人気を博している。とは言っても、
それってまだまだ一般的じゃないと思っていたんですよ。

しかし、最近、アニメやゲームを好きなわけでもない友人が、
ボーカロイドを聞き始めたという話をしていて、ボーカロイドってこんなに身近な存在になっていたんだと驚きました。

そして、その人が私にいくつかの曲を聞かせてくれたんですが、
残念ながら、私の好みには合いませんでした。
新しいものを呑み込めないなんて、若い感覚をなくしてしまったのだろうか?と、不安になる一方で、
その反動から、「ちゃんと楽器が鳴っていて、人が歌っている歌を聞きたい!」と思い、ツタヤに直行!
45枚ものCDアルバムをレンタルしてしまった…。

洋楽と邦楽を半々くらいで、気になってたけど躊躇していたアーティストはとりあえず全部借りてみることに。
邦楽だと、ゲスの極み乙女。、MAN WITH MISSION、UVERworld、じん、など。
洋楽は、リアーナ、ブルーノ・マーズ、オアシス、U2、コールドプレイなどなど。
本当にたくさん借りました。
よく、「そんなに聞かないでしょ!」と言われるんですが、
これがちゃんと聞くからびっくりですよね。

ボーカロイドがダメだったとは言ったものの、
実は唯一好きなものがあって、それがじんの『チルドレンレコード』。
これは曲が好きで、初めはボーカロイドだということを知りませんでした。
生音にこだわっているらしく、バックで鳴っている音は全てバンドが演奏しているそうで、
そういった点が自分との相性が良かったのかも。

aiko ◆ 『明日の歌』
UVERworld ◆ 『CORE PRIDE』
グリーンデイ ◆ 『Basket Case』
じん ◆ 『チルドレンレコード』

今はこの4曲をヘビロテで毎日聞いています。
新旧がめちゃくちゃですが、どれも気分が上がる良い曲ばかり。
気に入ると、同じ曲ばっかり何回も何回も聞くので、
イントロクイズは結構得意だったりします。



new_001_20140526214631837.jpg

◆問題◆
『風のクロノア』これって、どこのタイトル??
① セガ
② 任天堂
③ バンダイナムコゲームス
④ コナミ
正解は…、




















③ バンダイナムコゲームス でした!
可愛いよね、クロノア!
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。