スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型3DSを徹底紹介!ゼノブレイドが新型3DSで遊べちゃう!?『Nintendo 3DS Direct 2014.8.29』まとめ

ニンテンドーダイレクトまとめ
08 /30 2014
new_015_2014082922073701f.jpg

新型3DSが来た!『New ニンテンドー3DS/3DSLL』が発表!

『New ニンテンドー3DS/3DSLL』という商品が発表になりました。
これは、現在の発売中の3DSシリーズの新型です。


new_010_20140829220736fd4.jpg

本体を開けるとこんな感じ。

主な変更点をじっくり紹介していきましょうかね。



new_005_201408292207341c9.jpg
▼ 新しい右スティックが追加

目に見てわかる変更点はまずここですよね。
新しく『Cスティック』が追加されました。
これは、いわゆる右スティック(Rスティック)で、カメラの操作などを主に行います。

ちっちゃ!と思いましたが、よく考えたら、右スティックって、
左スティックに比べて使用頻度が低いので、これくらいでも十分機能するのかもしれませんね。

最初に見たときは、任天堂もシェア機能つけるのかな?とか、
ついにスクリーンショットが撮れるボタンをつけてくれたのか!?など、
色々勘ぐってしまいましたが、そもそもボタンじゃなくて、スティックでした!笑



new_003_201408292207336e4.jpg
▼ NFC搭載でamiiboが使える

新型3DSには、NFCが搭載されているようです。
これは、赤外線通信のハイテク版のようなもので、
かざすだけでデータのやりとりができる機能です。
スイカでの決済やamiiboというフィギュアの読み取りが可能になります。

現行の3DS用には、別売りのリーダーライターが明らかになっていましたが、
新型には最初からNFCが搭載されているんですね。
今後発売される次世代機にも標準搭載されていきそうです。



new_021_2014082922073933a.jpg
▼ 3Dが見やすく!ブレ防止機能が追加

3D立体視がより見やすくなるようです。
ブレ防止機能が追加されることで、操作中に本体や顔が動いても、
安定して3D立体視を楽しむことができるようになります。

これ、中でやっていることがすごくて、
カメラがプレイヤーの位置を把握して、
3D立体視が見やすい映像を、その都度微調整するらしいんですよ。


よくわからんがすごいなー!



new_011_20140829222246b08.jpg
▼ 明るさの微調整で節電&便利に

周囲の明るさを検知し、適切な画面の明るさにしてくれる機能もつきます。
これは嬉しいですねー!
昼間に遊んだあと、寝る前に暗い部屋で遊んだりすると画面が眩しすぎたりしますよね?
それを自動で調整してくれる。という、最近のテレビなんかでもよくある機能ですね。
もちろん、任意で明るさの調整もできるでしょうし、
勝手に節電してくれるのはありがたいことです。



new_006_201408292222415d4.jpg
▼ 『ZR』、『ZL』ボタンが追加

『ZR』、『ZL』ボタンが追加されています。
私は拡張スライドパッドを使用していないので、
イマイチこのボタンの用途がわかりませんが、押しにくくないのかなー?というところだけ気になりますね。
まぁ、素人が感じる程度の疑問は、すべて解決済みだと思いますが。



new_007_201408292222438d2.jpg
▼ 電源ボタン、タッチペン、カードスロット位置が変更

電源ボタン、タッチペン、カードスロット位置が下部に移動しています。
電源ボタン、タッチペンはともかく、カードスロットが下にあるのは、
なんか変な感じですね!
DSのアドバンスソフトスロットのようだ。



new_013_20140829222247670.jpg
▼ SDHCカードがmicroSDカードに変更。

本体の縮小化を図るため、使用できるSDカードが、
SDHCカードからmicroSDカードに変更になっています。

また、差込口は、本体の蓋(?)を開けた、内側になりました。

何か、ガラケーを思い出します。笑



new_008_2014082922224413a.jpg
new_009_2014082922344978a.jpg
▼ 現行3DSとの大きさ、重さ比較

現行の3DSとの大きさ、重さは画像の通りです。
3DSのみ、現行よりも画面が1,2倍大きくなっているみたいですね。

正直、LLを一度使うと、3DSには戻れないんですよね。
昔の携帯をすごくちゃちく感じるのと一緒で、
大きな画面に慣れると、その画面の小ささに驚きます。
少しでも大きくなるのは、3DSユーザーには嬉しいですね。

[その他]
・ CPU強化により、ブラウザやソフトのダウンロード速度が向上
・ ACアダプターは付属しない
・ 充電台が発売予定
・ 日本での先行発売


『Newニンテンドー3DS/3DSLL』に関してはこれくらいですかね。
個人的に気に入っているのが、


new_004_20140829223447245.jpg

ボタンがカラフルになっているところ。
スーパーファミコンを踏襲していて、可愛いですよね!

気になる発売日は2014年10月11日です。



new_016_20140829223450074.jpg
モンハン特別仕様のNewニンテンドー3DS LL本体がパッケージとセットで発売

『モンスターハンター4G スペシャルパック』という、
特別なデザインのNewニンテンドー3DS LLとモンハン4(パッケージ版)がセットになった商品が発売予定です。

モンハン4Gも新しいCスティックに対応しているそうですし、
この新型だと拡張スライドパッドが不要になりますから、気になる方はチェックしてみると良いかもしれません。

個人的にはさほど惹かれるデザインではないかな。という感じ。
実際見てみると意外と良かったりするのでわかりませんけどね。

発売日は10月11日



new_017_20140829223452b0c.jpg
スマブラ仕様も発売!

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS』仕様の特別なNewニンテンドー3DS LL本体も発売予定です。
こちらはソフトはついてきません。

発売は11月を予定


new_018_201408292234539b8.jpg
new_019_201408292300061f5.jpg
『newニンテンドー3DS』の着せ替えが超かわいい!!

また、LLは対象外ですが、
new3DSでのみ、本体の一部をカスタムすることができるパーツが発売になるそうで、
画像を見ていただくとわかると思いますが、
カラフルでとっても可愛いです!

特に3DSはお子さんの方が所持率が高いと思うので、
自分好みにカスタマイズできるのは喜ばれそうですね。

年内に50種類を用意するとのことなので、本当に十人十色の3DSを作ることができます。

発売は本体と同じく10月11日



new_002_201408292300058d4.jpg
ゼルダもあるぞ!メニュー画面のテーマが変更可能に

ホーム画面のテーマが変更可能になるようです。
バックで流れるBGMや効果音までテーマに沿ったものになります。
マリオはもちろん、ゼルダもあるそうで、これは嬉しいなぁ!
と、思ったら、有料なんですね!笑
そりゃそうか…;

特定のソフト購入時に、非売品のテーマを配信することもあるんだとか。
自分のお気に入りのソフトのテーマに設定すると気分が上がりそうですね!


new_020_20140829230008a0a.jpg

新型3DSのカスタムと、ホーム画面のテーマを合わせるとこんなに可愛くなっちゃうんですねー!
私は、どうぶつの森仕様の3DSLLなので、このテーマはぴったりかもしれない!
あー、でもゼルダも捨てがたい!(既に術中にハマっている。笑)




ゼノブレイドからジュルクが参戦!

3DS/WiiU『大乱闘スマッシュブラザーズ』に新たな参戦者が明らかになっています。
今回明らかになったのは、Wii『ゼノブレイド』の主人公シュルクです。

また、シュルクのほかにも、リキ、ダンバンなども登場するようです(参戦ではなく)。

この情報は、少し前にリークされていたので、さほど驚きはないですが、
嬉しい方も多いのでは??
目が大きくなって、髪色も明るくなっているため、顔が少し違うのが気になりますけどね。

個人的には、リキという可愛い小動物のようなキャラクターが好きだったので、
ちょっと嬉しくなっちゃいました!




あのボリュームが3DSで遊べるの!?3DS『ゼノブレイド』が発売予定

Wiiで発売され、多くの支持を集めたRPG『ゼノブレイド』が新型3DSで発売されることが決定しました。

これは正直、驚きですね。
だって、このゲーム、『ファイナルファンタジーⅩⅢ』のアルカキルティ大平原のような、
広大過ぎるフィールドが10か所くらい出てくるので、
とてもじゃないけど3DSでは無理だと思っていました。

プレイ時間は100時間を超える超ボリュームなので、
そのプレイ時間から敬遠されていた方には朗報ではないでしょうか??

ただ、注意したいのは、このゲームは『newニンテンドー3DS/3DSLL』専用のゲームであること。
現在使用されている3DSでは遊ぶことができませんのでご注意を。

発売は2015年を予定




今回のダイレクトでは、久々に岩田社長が登場されて、
いつものニンテンドーダイレクトが帰ってきた!という感じでしたね。
お盆明けから出勤して、既にニンテンドーダイレクトを録画しているとは…。
あまり無理せず、健康に気を付けて頑張ってほしいところです。

内容は、ほとんど新型3DSについてでしたが。
個人的な購入予定はなし
現在の3DSLLをすごく気に入っていますし、特に買い替える必要性を感じるほどではありませんでした。

ひとつ気になるのは、新型3DS『ゼノブレイド』のような新型専用ゲームソフトはこれからも出てくるのか?ということ。
次世代機が出たわけでもないのに、
欲しいゲームを遊ぶために新しく本体を買い替えなきゃいけないのはあまり優しくありませんね。

「ちょっと気になるけど新型専用だからスルーしよう」
というような『我慢』が発生してしまうのもなんだかなー。と感じてしまいます。

細かい改善点には好感の持てる新型ですが、
ちょっと気になる部分は残ったかな?

良い機会なので、Wii『ゼノブレイド』のレビュー記事でもアップしようかな?
と思っていますが、この盛り上がりを見ているとちょっと怖いなー。
理由は…そりゃあ、ねぇ?
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。