スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え切った夫婦の再生物語。『31年目の夫婦喧嘩』短評

映画短評
01 /16 2015

本日は、2013年公開『31年目の夫婦げんか』の感想を映画短評としてお届けします。

☆ これも一種の初恋。
【物語】結婚31年目、関係の冷え切った夫婦がセラピーに通い、夫婦の絆を取り戻す。

この映画、日本人にはあまり向かないかもしれないな。
そんなことを思いました。
というのも、日本の熟年夫婦のほとんどは、「家族」という形になり、
「恋人」という感覚はないと思います。
それは常習化していて、タブーのように、問題提起すらも憚られていますよね。
本作では、そんな夫婦がもう一度恋人のような新しい関係に生まれ変わろうとする物語なのですが、
結構、真面目に描かれていて、セックスレスについてもがっつり斬り込んでいます。(むしろメイン)
年配の方同士のラブシーンに耐性があるかも問題になってきます。

関係を修復しようとする妻と、問題意識すらない夫。
二人の認識の違いが「あるある」でリアルですね。
そんな二人が(夫は無理やり)、セラピーの先生の元に通い、
課題を出されながら恋人に戻ろうとする姿は、初恋のぎこちなさを彷彿とさせます。

3歩進んで2歩下がる。そんなじれったい進行ではありますが、
長年冷え切った関係はそんなにすぐには戻りませんよね。
上手くいっているときは、物理的な距離も縮まるんだけど、
話題がセックスレスに及ぶとわかりやすく距離を置く。
そんな主人公が面白かったり、夫との関係を修復したいと願う妻がキュートです。

ただ、本当に、熟年夫婦の問題に真正面からぶつかっている作品で、意外とシリアス。
一種のラブストーリーであるとか、ヒューマンドラマにしては、身近なテーマであるだけに少々重いです。
個人的には楽しめましたが、万人が楽しめるポイントを見つけられるかは微妙で、
これは人を選ぶ映画だと思います。




31年目の夫婦げんか / ★★★★★★★☆☆☆ 星7コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。
アマゾン:31年目の夫婦げんか [Blu-ray]/ [Blu-ray]
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。