スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いけど、リズムゲームとしては微妙。3DS『うしみつモンストルオ ~リンゼと魔法のリズム~』レビュー

ゲームレビュー
07 /13 2015

うしみつモンストルオ ~リンゼと魔法のリズム~ / ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 星3コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。


本作は、リズムゲームを遊んで人間の悲鳴を集める、ダンス&リズムアクションです。

new_001_20140903135645996.jpg
☆ 可愛い!着せ替えも楽しめる

私がこのゲームを手に取ろうと思ったきっかけが、まず、
この登場人物や世界観の可愛さです。

ホラー調なので、女児向け過ぎず、このビジュアルでリズムゲームが楽しめるなら良いかな!と思ったんですね。
実際、世界観も可愛いですし、主人公は着せ替えで、
装飾品を身につけたり、髪型、髪色など、自分好みにすることができます。



new_004_201409031356434f6.jpg
☆ リズムゲームだって可愛い!

本作は、「話を聞く→リズムゲーム(たまにミニゲーム)」という形でゲームを進めていくんですが、
このリズムゲームも独特の世界観で可愛いです。
上手くリズムゲームをこなして、人間の悲鳴を集めるのが目的なので、
ハロウィーンのような演出が多く、カラフルでとっても可愛いです。
キャラクターたちが音楽に合わせてダンスしているのも、とってもキュート!

肝心のリズムゲームは、タッチ、はじく、なぞるの3つを使った、3DSならではの操作です。
まぁ、問題点もあるのですが、それは後述します。



new_003_20140903135642a76.jpg
☆ ミニゲームも

本作は、リズムゲームだけでなく、ちょっとしたミニゲームが4種類用意されていて、
良い箸休めになっています。
とは言っても、本当に「ちょっとしたミニゲーム」程度で、
繰り返して遊びたい!と思うような練り込まれたものではないですね。


new_007_2014090313573270a.jpg
★ テンポが悪い

先ほども書きましたが、このゲームは進めるのに、
「話を聞く→リズムゲーム」を繰り返さなければならず、
この「話を聞く」がゲームのテンポを乱しています。

見た目通り、子供向けの絵本のような、少々退屈なストーリーも大人は興味が持てませんし、
会話の文字送りも、3Dキャラクターたちの動きに合わせているので、
サクサク読み進めることができません。

可愛いキャラクターたちの会話を楽しみながらゲームを進める。というのは良いと思うんですが、
いかんせん、内容が子どもっぽいため、もっとリズムゲームに特化しても良かったと思う。



new_005_201409031357501a5.jpg
★ 肝心のリズムゲームが…

肝心のリズムゲームですが、完成度が高いとは言えないと思います。
一番困ったのは、タッチするマーカーが背景に埋没してわかりづらいということ。

このゲームは、ライン上にタッチするマーカーが流れてくる。というタイプではなく、
画面上の色んな場所にマーカーが出現します。
それ自体は良いんですが、このゲームが「可愛い」を意識しているため、
音楽が盛り上がってくると、背景が派手になっていき、肝心のマーカーが見辛くなり、見落とすことがあるんですよ。

プレイヤーは気付かないうちにマーカーを見落としてしまい、
「え?今、マーカー出てたの!?」という、テクニックとは別のところで躓くため、
理不尽…。とまではいきませんが、なんとなく納得がいかない感じがします。
可愛いのは良いんですが、肝心のリズムゲームに不便を感じるようではダメでしょう。

また、たまに上手く操作を認識してくれないことがあるのも気になります。
特に、ボーナスタイムで「まわせ!」という表記の時に、
回す動作をしても、上手く認識してくれないことがあり困りました。



new_006_201409031358109d1.jpg
★ リズムゲームに合った楽曲が欲しい

本作で使用されている曲の多くは、有名ピアノ曲のアレンジだったりします。
全く知らない曲よりは、こちらの方がありがたいんですが、
欲を言えば、もう少しリズムゲームとの相性が良い曲が欲しかったですね。

やっぱりリズムゲームって、アップテンポでリズムに乗りながらマーカーをクリアしていくのも楽しいと思うんですよ。
このゲームの音楽はどれもおとなしめで、タッチの成功音自体は地味ではないんですが、
な~んか気持ち良さに欠けるんですよね。
これってすごく大事だと思う。



new_002_20140903135828192.jpg
★ 繰り返し遊びたいと思いわない

リズムゲームって、同じ曲に何回もチャレンジして、
良いスコアを目指す楽しさがありますが、
本作では、先ほど書いたように「リズムゲームとしての甘さ」、「気持ち良さに欠ける楽曲」という、
欠点によって、繰り返して遊びたいと思えません。

難易度を選べるので、大人でも楽しめるように。と作られているのはわかるんですが、
取ってつけた感が強いです。



私はよく、「見た目に惹かれたのなら遊んでみても良いと思う。」という表現をしますが、
本作は、そういうオススメの仕方はできないなぁと思いました。

ゲームのメインであるリズムゲームの面白さが欠落しているので、
子供向けの範囲で収まってしまっていると思います。
お子さんならば、むしろリズムゲームよりも着せ替えとかにハマるかもしれない。
そういう狙いで作ったのであればアリかなぁ?とも思いますけどね。


☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧をどうぞ。
アマゾン:うしみつモンストルオ ~リンゼと魔法のリズム~
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。