スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダ無双で無双デビューした人は、無双シリーズに手を出すのか?【わにやまさんの場合】

コラム
08 /28 2014

コラボゲームの最大の狙いは、
お互いのゲームの新規層の獲得にあると思います。

今回、私は「ゼルダファン」かつ、「無双未経験」という立場で、このコラボに触れて、
さて、無双シリーズへ手を出そうと思うに至ったのか?
そんなことを話してみようかと思います。


002_20140827150641bb7.jpg
面白かった!けど、楽しさの種類が違う

まず、大前提として、今回のコラボ作品『ゼルダ無双』はなかなかに楽しめる内容でした。
しかし、遊んでみて思ったは、この2作品は、
面白さに重きを置く場所が大きく違っているということ。
無双は、とにかく派手な技で沢山の敵をなぎ倒していく爽快感と、
仲間との連携を考えながら、楽しく戦闘するゲームで、
ゼルダは、ダンジョンでの謎解きやフィールドでの遊び、
じっくり考えながら遊ぶタイプのゲームです。

人それぞれに好きなゲームは違っていますし、
無双未経験のゼルダファンの方が「他の無双も遊んでみたい!」と思うことも往々にしてあると思います。
しかし、私個人に話を限ると、今回のコラボは、
「このゲーム面白いな!他の無双も遊んでみよう!」という想いではなく、
「たまにはこんなゲームも良いよね!」で完結してしまったように思います。

ゼルダファンがなぜ、数あるゲームの中で、このゲームを好きになるか?と考えたときに、
色々理由はあると思いますが、
「楽しい戦闘」だけに重きを置いていないのは明白だと思います。
故に、そこだけに注力した無双ゲームを遊んで、
新鮮ではあるものの、シリーズに興味を持つほどの魅力は感じませんでした。



001_201408271506394f3.jpg
キャラ、世界観への関心があってこその楽しさ

今回のコラボを、私が楽しめた要因のひとつとして、
キャラや世界観への関心が高かったことは切り離せないと思っています。

無双ゲームは、たくさんのプレイアブルキャラクターが用意されており、
同じシナリオを別のキャラで繰り返し遊ぶ楽しさもありましたが、
それって、「キャラが好き」が前提としてないとダメだと思うんです。

今回のコラボでも、「ゼルダってどんな技を出すんだろう?アンロックされたからさっそく使ってみよう!」という、
キャラへの関心があったからこそ、繰り返し遊べたんだと思います。
私はゼルダファンなので、もちろん全キャラクターを知っていますし、
とりあえず全員使ってみたくなるのが性ですが、
これがもし全然知らないキャラクターだったら、使うキャラと使わないキャラが出てきて、
せっかくの沢山のプレイアブルキャラクターを使い切らないと思います。

また、ストーリーや世界観にしたって、自分の好きなシリーズを踏襲していますから、
1,5倍増に面白く感じるものだと思っています。
以前記事にした『【ネタバレあり】ゼルダファンが思わずニヤリとしてしまうゼルダ無双の演出を紹介!』が良い例で、
シリーズでの思い出があるからこその特別な楽しさが、このコラボ作品には乗っかっていたと思います。




003_20140822170222fb2.jpg
とはいえ、コラボとの相性が良い作品だと思う

少々毒づいた意見が続いてしまいましたが、
客観的に見て、無双シリーズってコラボとの相性が良いな。と感じました。

沢山のプレイアブルキャラクターが使えるのは、キャラクター人気の高い漫画やアニメとの相性が良いですよね。
特に、少年漫画は、その派手なアクションも魅力の一つでしょうから、
簡単な操作で沢山の派手な技を繰り出せる無双は、
漫画やアニメとの親和性の高い低年齢層でも遊べますし、
仲間との連携は、まさに漫画世界で描かれている「支え合い」、「共闘」をゲームに落とし込んだもので、
どの作品もコラボ対象になる柔軟性を持っていると思います。

かくいう私も、残念ながら純粋な無双ゲームには手を出さないと思う。という結論は変わりませんが、
自分の好きなコンテンツとのコラボがこの先出てきたとしたら、
積極的に遊びたいシリーズになったなと思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。