スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズは1から遊びたい!

コラム
09 /24 2014
家庭用ゲーム機の代表格ともいえるファミリーコンピュータが1983年に発売されてから、
本当に多くのゲームソフトが世に出て、そして人気の作品はシリーズタイトルとして、
いくつもの続編作品が発売されてきました。

そんな中、今まで遊んだことがないシリーズに初挑戦する方も多くいらっしゃると思います。
私は、シリーズものは1から遊びたい!と思ってしまうタイプなのですが、
今日はその理由を紹介しようと思います。



① 最新作→過去作はつらい

多くのシリーズタイトルは、新作になるほどブラッシュアップされ、
遊びやすく進化していると思います。

そんな中、初めて挑戦するシリーズ作品が最新作だったとします。
「これは面白い!」と気に入って、過去作も遊んだときに、
あれ?最新作ではできたことができない…。ここが劣化している…。など、
欠点が目立ってしまうと思うんです。

逆の場合は、ここが改善されている。こんなことができるようになったんだ!と、
長所を見つけやすいです。
過去作→最新作は可能でも、最新作→過去作は少々辛いと思います。



② 金銭的な問題

一般的に、最新作は値段が高く、過去作品は中古品があったり、
値段が下がっていたり、御求めやすい価格になっていると思います。

発売される最新作に興味があるのか、そのシリーズそのものに興味があるのかで、
話は変わってくるんですが、
シリーズに興味を持っている場合、初挑戦するシリーズへの投資は小さい方がありがたいです。
面白いかどうかわからない新規作品に何千円をかけるのは、リスクも大きいですからね。

ブラッシュアップされてるとはいえ、根本的な面白さが確立していなければ、
シリーズ作品として成長していないはずですから、
過去作品でも、シリーズの面白さは感じられるはずです。

安価な体験版を購入するような感覚ですね。



③ ストーリーの問題

ゲームでは、ストーリーにそこまで執着していないつもりなんですが、
もしそのシリーズを好きになって、結局全作遊ぶことになった場合、
ストーリーもきちんと理解できた方が面白いと思います。

1作品ずつに完結はしているけど、各作品がちょっとずつ繋がっている。
そんな驚きはあれば嬉しいものですし、
思わぬネタバレがないとは限りません。
そこまで気にしていないストーリーでも、さすがにネタバレは嫌なので、
そういう危険を避けるためにも、シリーズは1から遊ぶことが多いです。
実際に、一度イタイ目に合っているので、ここは少々敏感になっているかな。




④ ただし、ナンバリングタイトルに限る

これらの話は全てナンバリングタイトルに限ります
ナンバリングでないと、きちんと調べない限り、どの作品がいつ発売になったのかはわからないですし、
そういう作品は、多くが、世界観を共有しているだけで、繋がりが軽薄だろうと推し量ることができます。

変なところが几帳面な性格なのか、『2』とか『3』から遊ぶのは気が引けてしまうんですよね。
『1』から遊ばなきゃ!と思ってしまいます。

他にも例外として、現在『1』から遊ぶのが難しいもの、
1作品ごとに繋がりがないとわかっているものがあります。

『ファイナルファンタジー』シリーズや『ドラゴンクエスト』シリーズは、
タイトルごとのつながりがないとわかっているので、どこからでも遊べます。
それに、これらのシリーズを1から遊ぼうとすると、かなり古いものになりますので、
少々難しいですよね。(現在の機種で遊べても)

しかし、『ピクミン』シリーズは、作品ごとに繋がりがあるのかないのか良く分からない。
任天堂ゲームだから、ガッツリ繋がっているということはないと思うけど、
今ならWiiで前作『1』、『2』が遊べるから、そっちから遊ぼうかな。という風に考えてしまいます。



いかがでしたでしょうか?

本コラムは、決して過去作からのプレイを推奨するものではありません
過去作から遊んでしまいがちな、私の心理を箇条書きにしてみた。という感じですね。

ゲームをひとつ選ぶにしても、その中にはさまざまな心理があります。
みなさんは、どんな選び方をしていますか?
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。