FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの大番狂わせ!ジブリ1位を逃す!2014年7月第4週の映画ランキング

今週のゲーム、映画ランキング
07 /23 2014
週間映画

pokemonxy.jpg
New 1位 ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」



marefisento.jpg
2位 マレフィセント


omoideno.jpg
New 3位 思い出のマーニー



gaimu.jpg
New 4位 劇場版 仮面ライダー鎧武(ガイム) サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!


o-ruyu-.jpg
5位 オール・ユー・ニード・イズ・キル


sukitteiinayo.jpg
6位 好きっていいなよ。


pure-nzu2.jpg
New 7位 プレーンズ2 ファイアー&レスキュー


anatoyukinojouou.jpg
8位 アナと雪の女王


tyoukousokusankinkoutai.jpg
9位 超高速!参勤交代


juon.jpg
10位 呪怨 終わりの始まり




今週は、な、な、なんと!
ポケモンが1位を獲得し、スタジオジブリ最新作が3位に登場するという大番狂わせが起きたランキングとなりました。
ジブリ=1位を獲って当たり前。みたいな感覚があるので、
これはかなり意外。

最近でジブリが1位を逃しているのは2011年公開の『コクリコ坂から』の初登場3位。
マーニーは、アリエッティと同じ監督が製作していますが、
アリエッティは、初登場1位を獲得し、年間邦画ナンバー1に輝いています。
なんだかんだ言ってもジブリ作品なので、息は長いと思いますが、
少々不安なスタートとなってしまいました。

スタジオジブリ作品は、多くが100億前後の興収を叩き出します(アリエッティ92,5億)。
それに比べ、ポケモンは35億前後という成績なので、
それよりも下位にスタートしてしまったということは、
30億到達も難しくなってくるかもしれません。
そうなると、興収44億円となったコクリコ坂すら下回るという結果になる可能性も。

予告を見ても、あまりどういう映画なのか想像がつかないので、
魅力を感じにくいという方が多いのかもしれませんが、
宮崎駿監督が引退した今、日本のアニメ映画の未来を心配する声が挙がってきてもおかしくはなさそう。
なによりも、旧作である『マレフィセント』を超えられなかったインパクトが大きいです。

さて、1位をないがしろにしてしまいましたが、ポケモン、見事な1位です。
実はこのランキング、動員の順位なので、
観客が子どもメインであるためか、興収的にはマレフィセントが上回っていたりします。
それでも、昨年は少々数字を落としたポケモン。
妖怪ウォッチというニューコンテンツが出現した今も、そのブランド力を見せてくれました。

今月は新作ランクインが4作と、夏休みを控え、タイトルがそろってきました。
アナは、先週からディスクが販売開始となり、そろそろフェードアウトしていきそう。
興収は、250億円を突破。
ですが、『タイタニック』の262億円を超えられるかは、かなり怪しくなってきました。
それでも歴代3位。見事です。




★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。