スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年上半期に遊んだゲームを紹介 ~旧作編~

特集
07 /08 2014
先日に引き続き、2014年上半期に遊んだゲームを紹介します。
今日は旧作編!



ぼくのなつやすみポータブル

ぼくのなつやすみシリーズの原点となる作品。
真冬に遊びました。笑
ノスタルジーに浸れて、ホッとします。



ディズニー インフィニティ

ディズニーの世界の3Dアクションとして気になっていた作品。
フィギュアの価値が薄いのと、薄い演出、不親切なゲーム進行と、
題材の良さが活かしきれていなくて、惜しかった!



ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

プレイ日記作成のために、改めて遊んだ初代3Dゼルダのリメイク。
うん。好き。



二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション

レベルファイブ×スタジオジブリの王道RPG。
細かい不満点はありますが、ジブリっぽい世界が冒険できるのが何よりの魅力。



咲かせて!ちびロボ!

ちびロボが公園にお花を咲かせるゲーム。
難易度が低いですが、可愛いちびロボたちに癒されます



レイトン教授と超文明Aの遺産

最後のレイトンとして発売された謎解きアドベンチャー。
新しい試みは少なかったですが、安定した面白さのある作品でした。



Xenoblade ゼノブレイド

友人からのプレゼントで遊んだ大作RPG。
自由度の高さと、絶景の数々が魅力的でした。
ただ、難易度が高めなので、RPGが下手だと苦労します;



遊んだのは全部で7本。
で、ベスト3なんですが、時のオカリナは以前にプレイ済みですし、
確実に1位を持ってっちゃうので、除外して・・・、

1位 ぼくのなつやすみポータブル
2位 レイトン教授と超文明Aの遺産
3位 二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション

3位は、ちびロボ!と迷ったんですが、二ノ国にしました。
旧作は、「絶対発売日に買うんだ!」と決めている新作よりも、
自分の中の当たり外れが激しいです。

色んなタイトルに挑戦している。とも言えますね。
その中で、自分に合うタイトルと巡り合えたら嬉しいのですが♪
関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆kentworldさん◆
> ディズニーインフィニティ
演出の地味さや、難易度の低さが、
悪い意味で『レゴシティ・アンダーカバー』と似ているゲームだと思います。
探索要素もあり、世界観も明るいですしね。
私は、その点がレゴでも物足りなく感じたので、星5,6くらいかなー?と。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』のゲームが気に入っています♪
あのパッケージは大きいので躊躇するのはわかります;
お貸しできたらいいんですけどね^^;

> ゼノブレイド
kentさんでもそれくらい時間がかかっているんですね。
私も130時間ほどでクリアしました。
これがきっかけでコツコツ遊ぶRPGの心が折れたので、
色んな意味で記憶に残っているゲームです。

No title

ディズニーインフィニティは気になっているんですが、あの箱の大きさにどうしても購入を躊躇してしまいます^^;
正式なレビューはまだでしたよね?
星を付けるとしたらどのくらいになるのでしょうか?

この中のゲームは半分プレイした事があります。
ゼノブレイドはある程度レベル差のある敵にはダメージすらも与えられなかったり、
寄り道前提の難易度設定なので、確かに結構難しいですよねー。
僕はクリアに90時間もかかってしまいました(^▽^;)
その分だけ印象に残っていますが、
今、もう一度最初から最後までプレイ出来るパワーはありませんw

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。