スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い悪いではなくて、好きか嫌いか。

コラム
07 /22 2014

映画でも、ゲームでも、なんでも、人の好みってそれぞれだなぁ。としみじみ思います。

例えば、一番好きなゲームは何?印象に残っている映画は?好きな音楽は?
きっと十人十色、色んな回答が返ってくると思います。
何が良いかの絶対的な物さものさしなんてものはどこにもなくて、
自分自身のものさしに則って、好き嫌いの好みが存在するだけではないんでしょうか?


私は、一般的に評価の高いゲームを遊んでいても、意外と楽しめていない自分がいたりすることがあります。
ブログ開設当初は、みんなの評価が高いものに対して、低い評価をつけることが怖くもあったり、
絶賛されているゲームなんだから面白いはずだ!という先入観から、
面白い気がすると感じていた作品まであります。
ですが、最近は、みんなが面白いと感じている作品を、
自分も面白く感じなければいけないんだという強迫のようなものは取り払おうと思うようになりました。

評価の高い作品だから、絶対面白いんだ!なんてことはあり得ないです。
良い、悪いの評価が両方あって、良いと感じた人が多ければ、良作と呼ばれる。
ただ単に、その作品を支持する人の数が他作品よりも多いというだけ。

もちろん、そういう作品は自分も面白いと感じる確率が高く、
良作を探すときのひとつの指針にはなりますが、
それが全てではないと思います。



悪いという言い方はちょっと語弊があるかもしれませんね。
もちろん、悪い。と思う作品もありますが、「悪くないけど、面白く感じない。」というのもあると思います。
それは、2Dゲームが好きだったり、3Dゲームが好きだったりと、
趣向の違いから生まれるもので、けなすほど悪いわけではないけれど、
楽しいと感じないのであれば、必然的に評価は低くなります。

良いも、悪いも、好きも嫌いも、自分の感じたままに。
人それぞれ、感想が違って当たり前です。

私が面白いと思って、評価を高くした作品を、「面白くない」と感じる人もいるだろうし、
私がイマイチだと思って評価を下げた作品を、「面白い!」と感じる人もいる。
魅力を伝える努力は、私が努力しなければいけない部分ですが。

なので、私は、自分の好きな作品をけなされても、ムカついたりすることはありません。
人それぞれ、何を好むかは違いますからね。当然です。
あ、でも悪意のあるけなしだとちょっとムッとするかも。

ただ、厄介なのは、自分の意見を人にも押し付けようとする人がいること。
「この面白さがわからないなんてありえない」とか、
「この作品を面白いと思ってんの?w」みたいなのは、ちょっと困ってしまいます。
人それぞれの感想は違うものなので、自身のものさしをしっかり持っていればそれで良いと思うんです。

ひとつ、いつかやってみたいことがあって、
ブログを読んでくださっている方にも、作品を評価してもらえたらな。と思っています。
レビューは、私の主観的な意見なので、「そうじゃないよ」って意見もあれば、もっと面白くなりそうだな。と。
でも、それを実現するには、うちのブログは絶対的に閲覧数が少ないので、
もっと頑張らねば、と思う次第です;

関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆kentworldさん◆
ありがとうございます!
というか、私はこういうこと言う前に、もっとレビュー記事を公開していかなきゃいけませんね!笑
なんだか、「本当にこの評価で良いのかな?」とか考えていると、
どうしても後回しにしてしまいがちなのが悪い癖です。

そう言われると、私はストライクゾーンがすごく狭いような気がします。
こんなのでゲームブログをやっていていいんだろうか…?^^;
いろんなゲームを楽しめるのが一番良いですよね*

No title

いい心がけだと思います。
みんなが面白い!と思っているからと言って自分が楽しめるとは限りませんよね。
読者の反応が増えて来ると読者の事を意識してしまいがちですが、
感想に関しては正直に書いて行きたいです。
今後もその意思を貫いて行ってください!

個人的にはゲームの場合、
「好き」な要素が大なり小なり結構あったりするんで、
割と様々なタイプのゲームに対して高評価をしたりします^^;
もちろん「嫌い」だったり、「好きになれない」ような要素もあったりするんですけどね。

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。