スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車アクションまでが長い!『ローンレンジャー』短評

映画短評
07 /22 2014

本日は、2013年公開、『ローン・レンジャー』の映画短評をしたいと思います。

☆ ラストの列車アクションは必見。しかしそこにたどり着くまでが・・・。
西部劇。まずその設定が、日本人に馴染みが薄く、イマイチ入り込めません。

パイレーツ・オブ・カリビアンのスタッフが集結!ということで、
相変わらず、ジョニー・デップの変人っぷりは良いです。
しかし、パイレーツのような楽しさを求めていると、
退屈なストーリーにガッカリすると思います。
もう少しコメディに振ってくれると良かったかと。

ラストに、走行する列車の上でのアクションシーンがあるのですが、
そこは十分に見応えのあるものになっていたと思います。
というか、ラストの列車アクションを見るための映画だと思った方が良いかも。
いかんせん、そこに行くまでがだらだらと長すぎるかな。

ジョニーのインパクトが強くて、アーミー・ハマーの影が薄いのも残念。



ローン・レンジャー / ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 星3コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。
アマゾン:
ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。