スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゼルダ無双』には『レイトン教授VS逆転裁判』のようなコラボを期待していた。

コラム
06 /07 2014
new_006_201405222017006af.jpg

昨年12月に発表され、個人的な2014年楽しみにしているタイトルのひとつである『ゼルダ無双』。
みなさんも薄々感じてらっしゃるとは思いますが、
公開される情報を見ていると、かなり無双よりのタイトルであることがわかってきましたね。

私は無双シリーズを遊んだことがないので、
なんだかんだいって、かなり無双な『ゼルダ無双』を、
「おー!すごいー!!」と感激しながら楽しめちゃうんだと思います。

しかし!しかしですよ。
任天堂の看板商品のひとつである『ゼルダの伝説』の冠を付けたタイトルがこれでいいのか!?
そんなことを思う訳です。


017_20140522214428e54.jpg

そもそも、かなり無双よりのゲームというのは、
無双シリーズのゲーム性、システムにキャラだけが『ゼルダの伝説』になっている。ということ。

Z注目に似たシステムを搭載したり、ボス戦での1対1の戦闘を用意したりと、
ゼルダのエッセンスを加えているようですが、
あくまでも無双ベースに『ゼルダの伝説』っぽい要素を足しただけです。


012_20140522213805b0b.jpg

『ゼルダ』と名が付くからには、謎解きもしたいし、
フィールドを移動して村でのイベントも楽しみたい。やっぱりそう思ってしまいます。

そこで言われるのは、コーエーテクモゲームスが本家の真似事をしたって、
面白さはたかが知れている、本家よりも見劣りするに決まっている。


いやいやいやいや!
じゃあ、「任天堂は何してんの?」って話ですよ。

コラボっていうのは、『キャラクターだけ渡して、ゲーム制作をお願いする』ことなんですか?
そもそもコーエーテクモゲームス主導で制作が進んでいることに疑問を感じるんです。

キャラだけ貸して監修的な立場をとるのではなく、ゲーム制作の根幹に関わる部分に積極的に干渉してほしいのです。
例えば『レイトン教授VS逆転裁判』のように。


new_008_201312081415420b7.jpg

遊んだことのない方のために簡単に説明すると、
『レイトン教授シリーズ』と『逆転裁判シリーズ』がコラボした『レイトン教授VS逆転裁判』は、
どちらかのゲーム性にもう一方が乗っかるというようなコラボ作品ではなく、
2つゲームシステムを交互に遊んでいくというもの。

ナゾトキパートで物語を進め、そこで集めた情報を基に裁判パートをプレイする。
時にはナゾトキパートに裁判要素が入ってきたり、
裁判パートでナゾトキが発生することもあり、まさに両シリーズの良いとこどりな内容でした。

じっくり自分の思考と向き合うナゾトキ、
緊張感、スピード感のある裁判を交互にプレイすることで、
緩急がついて飽きることなく最後まで楽しめるんですよね。


022.jpg

『ゼルダ無双』には『レイトン教授VS逆転裁判』のようなコラボを期待していました。
謎解きが楽しい本家ゼルダ、一騎当千する爽快なアクションが魅力の無双
この二つの面白さは一緒になることはできなかったのでしょうか?

安易なコラボに見えてしまうのは残念だし、そういうコラボを許してしまう任天堂側にも「?」と疑念を抱いてしまいます。
発売されてない、遊んでない状態でグダグダ言うのも性格悪いかなぁ。と思ったんですが、
やっぱり、好きなシリーズなので・・・。
ゲーム制作に明るいわけじゃないので、的外れなことを言ってたらごめんなさい;

今はもう、無双のゲームなんだという認識で割り切ってます。
幸い、私は無双未経験で、今回のコラボにはぴったりのユーザーだと思うので、
いつもとは違うゲーム性のゼルダを楽しみにしたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆pecoさん◆
確かに、情報を見ているとそんな感じがしますね。
このままキャラクタービジネスが加速すれば、
いつかのエイプリルフールネタに上がっていた『ゼルダの伝説』映画化!なんてことが実現する日が来たりして・・・。

今回の『ゼルダ無双』は、無双ファンよりもゼルダファンの購入がほとんどだと思うのですが、
シリーズファンにも購入を躊躇させてしまうようだと、
なんのためのコラボなんだ?と思わずにはいられませんね。
今は、不安要素の方が大きいので、
「あ、なんだ、面白いじゃん!」と、良い意味で期待を裏切ってほしいところです!

Re:

◆kentworldさん◆
今思うと、『ゼルダ無双』の発表時に、期待をしすぎていたんだなー。と思います^^;
無双に触れる良い機会だと思って、
あと、いつもより豪華な特典(金額も豪華ですが…)にも楽しみにしています*

『レイトン教授VS逆転裁判』よかったですよね♪
裁判パートでヒントコインを使って、ヒントがもらえるシステムは、
本家にも導入してほしいくらい気に入っていました*

マリカなんですが、木曜の夜は大丈夫です*
むしろお忙しい中申し訳ないです;
今週はE3もありますしね;
でも、楽しみにしているので、お付き合いいただけると嬉しいです^^*
MGM+etcさんにて、kentさんがメキメキとやり込まれているのを見て焦っていますが;

No title

もしかすると二社のコラボというよりも、
任天堂が掲げたキャラクタービジネスの一環と
捉えた方が良いのかもしれませんね。

シリーズファンとしてこけて欲しくない思いを抱きつつも、
無双系タイトルが肌に合わないので購入を見送るかも…。
発売までの盛り上がりも発売後の評価はとても気になります。

No title

わにやまさんもゼルダ無双について何か思う事があったんですね。
個人的には敵がいつもより沢山出てきて動きが軽快な「ゼルダの伝説」に期待していたんですが、
今では無双の弱点である"飽きやすさ"を感じなければいいや!って思っています♪

レイトン教授VS逆転裁判は理想的なコラボでしたね。
謎解きと裁判が上手く混ざっていて、
飽きやすい僕は気持ちを入れ替えながらプレイ出来ました(^^)

ところで来週のマリカ8なんですが、週末は出張のため、
木曜日の夜くらいしか空いていません><
それでも良かったらお願いします(`・ω・´)ゞ

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。