スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超大ボリュームでファン以外も楽しめる!欠陥もあり?3DS『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』レビュー

ゲームレビュー
03 /29 2015

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール / ★★★★★★★★★☆ 星9コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

遊んだ時間◆100時間
セーブ数◆2つ

☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧をどうぞ。


「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」は、
ファイナルファンタジーシリーズ及びスピンオフ作品の音楽を使ったリズムゲームです。


new_001_20140519161617afb.jpg
☆ 音ゲーとして安定の面白さ!!

基本的なリズムゲームとしては前作とほぼ同じで、安定の面白さです。
難易度は、「基本」、「熟練」、「究極」の3種類で、
簡単なものから、はちゃめちゃな難易度まであり、遊び応えがあります。
相変わらず、難しすぎる譜面に「ムキーッ!」と闘志を燃やしながら楽しめますよ♪

前作では、アビリティという必殺技や回復魔法を装備すると、
最高得点を出せないという仕様だったんですが、
今作ではそれが廃止されたので、
アビリティをつけて、バカスカ敵をやっつけていく爽快感が増しました!
今思うと、前作はなぜそんな仕様だったのか?と疑問視してしまう程です。


new_004_20140519161618fd5.jpg
☆ 収録曲の大幅増加で超ボリュームに!

収録曲は200曲を超え、とんでもないボリュームになっています。
単純計算しただけでも、「200曲×3つの難易度=600」で一通り遊ぶだけでも600回は超えますから、
いかにとんでもないボリュームかわかっていただけると思います。

ボリュームが増したことで、スピンオフ作品のサウンドが新たに遊べるようになったこと、
そして、1作品から収録される曲が増えたことにより、
有名曲だけはなく、作品の全体の雰囲気を感じられるようになったことが、
とても良い変化だと思います。
ゲームミュージックが好きな人(私)にはたまらんゲームです。

ただ、スピンオフ作品の中には、ナンバリングタイトルの曲をアレンジしたものも多いです。


new_008_2014051916162026f.jpg
☆ クエストメドレーが秀逸!!

今作から、クエストメドレーというものが導入されたんですが、これが非常によくできています。
今作では、曲数が多いために、片っ端から遊ぼうとすると、どうしても作業感が出てきてしまうんですが、
このクエストメドレーは、用意された地図をすごろくのように進んでいくので、
受動的に色んな曲を遊ぶことができます。(冒険感もある)

クエストメドレーでボスを倒すことで、新キャラを解放することもできますし、
クエストでは先に進めば進むほど、もらえる経験値が上がっていくので、
キャラの育成にも使える。
育成やアンロックも兼ねながら、遊ぶ道筋を作ってくれるので、
何度も何度も遊びたくなります。


new_009_2014051916162111c.jpg

バーサスモードという新モードでは、対戦でお互いにお邪魔攻撃をしながらスコアを競うことができます。
ローカル、インターネット対戦だけでなく、コンピュータとの対戦で称号を上げていくことができるのも優しい配慮です。

またインターネット対戦では、対戦相手のすれちがいデータをもらうことができるので、
なかなかすれちがえない地域の人にも嬉しいです。

私は、あんまり邪魔されながら遊ぶのが好きじゃないので、
少ししか遊んでいませんが;


new_011_201405191654491f0.jpg
☆ キャラクターの育成要素が強化

前作と一番違うのは、キャラクターの育成要素が大幅に強化されたことです。
コレカというコレクトアイテムを使ってステータスを強化できるほか、
キャラクターのレベルが99に達したら、初期化してレベル1にし、再度育て直すことができます。
初期化することでアビリティをつけるときにかかるコストの上限がアップするので、
より強力なアビリティを装備させることができます。

初期化の要素もあるので、お気に入りのキャラクター1人をとことん育てるだけでも、
なかなか時間がかかりますし(それが楽しい)、
登場キャラクターは、60人以上ですから、
好きなキャラクターを沢山育てるためにも、じゃんじゃか遊びたくなっちゃうんですね!


new_010_201405191654475d0.jpg
☆ 前作からの改善点が多数!

・ カオス神殿の廃止、クエストメドレーの導入
・ リズポ(総スコア)の上限が増えた
・ ボタン操作にも対応
・ アビリティ装備時でも最高得点を出せるように
・ タッチ成功音の変更が可能に
・ お気に入り曲の登録が可能に
・ 目当ての曲を見つける検索機能が充実
・ 始めから全ての難易度が遊べるように
・ 本日のおすすめ曲の追加
・ ランダムで曲を選んでくれる機能が追加


最後の2つ、おすすめ曲とランダムでの選曲は、
曲数が増えた今作での恩恵が大きいです。
特に、本日のおすすめ曲は、プレイするとリズポ(総スコア)がボーナスとしてもらえますし、
毎日遊びたくなります。

そして、アビリティを付けていても最高得点が出せるようになったことで、
アビリティの組み合わせを考えるのが楽しくなりました。


new_007_20140519171423dd6.jpg
☆ ミュージックプレイヤーとしても秀逸

収録されている音楽のみを聞くモードが搭載されており、
ゲーム進行とともに聞くことができる曲数が増えていきます。

最終的には200以上もの楽曲を、ランダム再生、お気に入り曲の登録などで、自由に聞くことができますから、
ミュージックプレイヤーとしての価値も高いです。
下手にサントラを購入するよりよっぽどお得!

イヤホンを接続すれば、3DSを閉じても再生されますので、
ミュージックプレイヤーとして日常的に使いたい人は、ダウンロード版の購入を考えても良いかもしれませんね。
それくらい、200曲以上収録という価値は高いです!


new_006_20140519171422f22.jpg
★ ファンアイテムとしては致命的!ナンバリングタイトルのムービーが未収録

ファイナルファンタジーといえば、美麗なムービーもその魅力。
200曲以上の楽曲が収録されている本作は、ファンアイテムとしての機能も十分に果たしていると思いますが、
ナンバリングタイトルのムービーが未収録となってしまいました。

その代りに、スピンオフ作品、続編もののムービーが新たに収録されており、
自分の知らない作品を目でも楽しむことができます。

それはいいんですが、
肝心要のファイナルファンタジー本編のムービーが未収録じゃいかんでしょう!!
私は好きだったんですよ、ファイナルファンタジー1~14までのムービーが一挙に見られる「シアトリズム ファイナルファンタジー」が。
もう、これは本当にショックです;
(全シリーズのムービーをちょっとずつくっつけた特別ムービーは収録されています)

完全版という位置付けではなく、差別化しているのなら納得ですけどね。


new_001_2015032814343678c.jpg
★ 飛行船ミュージックが遊びづらい

飛行船関連のBGMを遊ぶ場合のみ、
いつもとちょっと変わったデザインになっているのですが、
これは遊びづらいですね。

一定の間隔でトリガーが流れてくるのではなく、
画面左側の方が詰まっていて、
タッチ手前で実際の間隔になるので、
タイミングを計りづらいんですよ;
このモードはあまり遊びませんでした。



new_012_20140519171424ff0.jpg
★ お気に入りのパーティを登録したい

ステージやシリーズ曲の兼ね合いで、色々とパーティを変更する機会が多いんですが、
その都度一人ずつ入れ替えなければなりません。
何度もパーティ変更をするのが大変だったので、
いくつかのパーティを登録できるようになれば、もっと快適だったかなと思います。
特に、今作では使用できるキャラが60を超えていますから、
そういう配慮が欲しかったですね。



前作を大変楽しめたので、収録曲が増えた今作はとんでもなく好きな作品になりそうだったんですが、
本編ムービー未収録だったのが本当に残念です。

相変わらず楽しめる作品で、何度も遊びたくなる仕掛けも充実しているので、
長きにわたってボチボチ遊べそうです。(既にかなり遊んでいますが)

200曲以上の楽曲の魅力は半端ではなく、
これだけ価値のある楽曲を一挙に詰め込んだ本作は、
FFファンならずとも、ゲームミュージックファンなら一度は手に取りたい作品です。


シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(アマゾン)
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。