スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妖怪ウォッチ2元祖/本家」の最新情報を徹底解析!!本家と元祖の違いも明らかに!

とことん情報局
05 /17 2014

大人気爆心虫の「妖怪ウォッチ」の続編、「妖怪ウォッチ2元祖/本家」の公式サイトが更新され、
最新情報が色々と明らかになっています。
これを見れば「妖怪ウォッチ2元祖/本家」がもっと楽しみになる!!
情報をまとめてみました。


▼ 本家と元祖の違いとは!? ▼
new_005_20140516121627312.jpg

2バージョンでの発売となる「妖怪ウォッチ2」。
元祖と本家では、登場する妖怪が違っているようです。
公開になっているものだけで、

[元祖]→オロチ、のっぺら坊、U.S.O、激ドラゴン、ムカムカデ
[本家]→キュウビ、ヒライ神、雷蔵、一つ目小僧、りもこんかくし


これらがそれぞれに登場し、友達になれるんでしょう。

オロチとキュウビだったら、オロチの方が好きだけど、
一つ目小僧が可愛いから、本家を購入しようかな??
という感じで、好きな妖怪が登場する方を購入すると良いのではないでしょうか*


new_012_201405161223158e2.jpg

今作では、怪魔(かいま)という共通の敵によって、
元祖軍と本家軍が争いを始めます。
なので、選ばなかった方の妖怪が、敵として登場するのかもしれませんね。
ともだちにはなれない。ということでしょう。


new_015_2014051612162926d.jpg

また、パッケージ版には、ジバニャンの妖怪メダルが特典として付属していますが、
それぞれ違った特典を受けられます。

メダル裏のQRコードを読み込むと、ジバニャンの新必殺技を使えるようになります。
元祖では、「ニャイーン」が、本家では「コマニャチ」が使えるようになります。

必殺技はどっちもギャグ(アイーンとコマネチ)だけど、
まだニャイーンの方が可愛げがありますね。
コマニャチしているジバニャンの顔ヤバいでしょ!!笑
看板キャラよ、大丈夫か!?


▼ ジバニャン系妖怪が続々登場! ▼
new_001_201405161235489db.jpg

ワルニャンやブシニャン、ロボニャンなど、様々なバージョン違いが登場するジバニャン。
今作でも新たなジバニャン系妖怪が登場します。

その名も「ブチニャン」
これは、ひょんなことからジバニャンとウィスパー(冒険の案内役)が合体してしまったという妖怪。

しかーし!このブチニャンは、前作「妖怪ウォッチ」を持っている人のみがゲットできるという超レア妖怪。
ともだちになりたい人は前作を遊んで準備しておきたいですね。


new_002_2014051612355005d.jpg

こちらはストーリー上で出会う「フユニャン」
浮遊霊のネコ妖怪で、マントとベルトというヒーローのような出で立ち。

「ヒーローのように主人公たちを助けてくれる!?」ということなので、
前作でいうオロチのようなポジションになるのかな??
最終的にはともだちになれそうな匂いがします。


▼ もうひとつの冒険の舞台「ケマモト村」 ▼
new_011_201405161247249ea.jpg

主人公たちが暮らす町とは別に、訪れることになるもうひとつの舞台が「ケマモト村」です。
「ケマモト村」は、主人公の祖母が暮らす田舎。

ここで出会ったデカニャンをきっかけに過去へとタイムスリップします。
この村がタイムスリップへの入り口となるようですね。
上の画像は現代とのことですが、既に昔懐かしい街並み・・・、村並み・・・?が広がっています。
茅葺屋根とかありますしね。
これからさらにタイムスリップするとなるとどうなるんでしょう?

現代のこの村をベースに、登場人物や、ちょっとした看板を変えて、
タイムスリップしたということになるのかもしれませんね。

個人的にこういうノスタルジーに浸れる風景は好きなので、楽しみだなー*


new_010_20140516125937e67.jpg

ちなみに、このケマモト村と主人公たちの町への移動手段は電車
電車の中でもちょっとしたイベントがあるみたいですね。

いいな、いいな。駅から電車で移動とは、「ソニックアドベンチャー」を思い出させます。
あのゲーム好きでした。
本当に今作でも町の作り込みは健在ですね。
この町と村を自由に駆け回る楽しさが目に浮かびます。


▼ 新しい妖怪ウォッチは「零式」! ▼
new_006_20140516130705b4a.jpg

今作で登場する新しい妖怪ウォッチは、「妖怪ウォッチ零式(ぜろしき)」
零式というからには、プロトタイプ的なものなのかな??

新しい機能としては、古典妖怪を呼び出せること。
これは恐らくですが、タイムスリップした先でともだちになった妖怪を、
現代でも呼び出すことができる。というものかな?

そしてもうひとつ、Zメダルという新しいメダルが登場します。
こちらも恐らくですが、同梱のジバニャンZメダルで新必殺技を使えるようになることから、
必殺技を覚えさせるメダルだと思われます。

上の画像を見てもわかるように、
今作では、女の子主人公も妖怪ウォッチを使用するようですね。
前作では、首から下げるコンパクトのようなものだったんですが、
アニメの中で「妖怪ウォッチ」という商品が人気になりましたから、
女の子主人公でも同じ妖怪ウォッチを使えるようにしてくれたのは、優しい気遣いです。


▼ 前作で戦った、あのボス妖怪たちが仲間になる!! ▼
new_014_2014051613232173f.jpg

今作は、前作「妖怪ウォッチ」で戦ったボス妖怪とともだちになることができるんです!
銭湯で登場した、のぼせトンマン、こんなボスいたなぁ。どんどろ
ま、あんまり可愛くないので、個人的には興味ないですが!


new_013_20140516132319fb3.jpg

また、ここでも元祖と本家によってともだちになれる前作のボス妖怪が違っています。

元祖ではミツマタノヅチ、本家ではつられたろう丸が登場します。


▼ 町での遊びがパワーアップ! ▼
new_008_20140516133504366.jpg

相変わらず街を駆け回るのが楽しそうな「妖怪ウォッチ2」。
町での遊びがパワーアップしているようです。

自転車レースとポールのぼりが公開になっています。
自転車は、広い町をスイスイ移動出来て快適だったので、
それでレースゲームが遊べるのはいいね!

ポールのぼりは、毎日少しずつ挑戦することになるのかな?
登ることで、絶景ポイントに出会えそうです。



▼ 他にも新妖怪続々!! ▼
new_003_201405161332137ba.jpg

新妖怪も続々公開になっています。
ガマンモス、かりパックン、のらりくらり

new_004_20140516133214403.jpg

花子さん、くだん

花子さんは可愛い!ぜひともだちにして使いたい!



新情報が出る度、そのキャッチ―な魅力に楽しみは募るばかりです!
ただ、前作で気になった、妖怪とともだちになる方法や、
もはや意味をなさなかった魚釣りと虫捕りがどうなっているのかが気になるところです。

ともだちになる方法がもう少し快適になれば、
すっごく面白くなる可能性を秘めているので、期待していますよ!!

さて、情報が見えて来て、本家と元祖のどちらを選ぶかの判断材料が見えてきましたね。
私は、パッケージデザインと一つ目小僧が好きなので、本家を購入する予定です。
みなさんはどちらを購入されますでしょうか??



妖怪ウォッチ2 元祖 (永久同梱特典:ジバニャンメダル ニャイーン 同梱)
妖怪ウォッチ2 本家 (永久同梱特典:ジバニャンメダル コマニャチ 同梱)
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。