FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序盤の不便さが加速しているが、やることいっぱいの楽しさは相変わらず!「牧場物語つながる新天地」速攻レビュー

速攻レビュー
02 /28 2014
009_2014022723101720e.jpg

買っちゃいました!「牧場物語つながる新天地」!
もちろん、初回特典のふわもこストラップもゲットしました*
使い道は時にないけど。

パッケージがメタリックで暗い印象なので、バックは普通に白地で良かったのでは?
と思わんでもないですが、
さっそく、遊んでみた感想を速攻レビューとしてお届けします*



new_002_201402272310201f3.jpg

牧場物語の新作は、「はじまりの大地」以来、およそ2年ぶりです。
このゲームは、作物を育てたり、住人と仲良くしたり、
貯めたお金で、設備を充実させて、より牧場を大きくして楽しみます。

ちょっと違うかもしれませんが、どうぶつの森に、よりゲーム性がプラスされたような内容です。
一見ほのぼのできそうなゲームですが、
一日に行動できる時間は限られていますので、
いかに効率的な一日を送るかということを突き詰めると、非常に遊び応えがあります。

今作も相変わらず、やることはいっぱいです。
始めは少ないお金で作物の種を買うのが精いっぱいですが、
品質を上げるために肥料を買う余裕が出てきたり、
動物を飼えるようになったりと、
できることが増えていき、収入も増え、
生活がどんどん便利になるのがたまらなく楽しいんです!



new_001_20140227231019781.jpg

今作では、ゲーム開始すると、1週間、チュートリアルという名の研修を受けることになります。
そのため、時間を気にすることなく操作を覚えることができ、
導入部は優しくなっていました*

そして思ったのは、キャラクターのアクションが非常に快適だ!
移動速度が速いので、
移動に時間を取られない
のが地味に嬉しいです。
グラフィックについては、前作と大差ないかな。
3DSであればもっと頑張ってほしいところ。

農作業が格段に快適になっているのも特徴で、
今までは1マスずつ世話をする必要があったんですが、
今回は3×3で1区画となっていて、区画ごとに世話をします。
一気に耕せ、一気に種まき、一気に水やり・・・。
今までのは何だったんだ!?と思う程快適で、これ以降のシリーズでもぜひ採用していただきたい!



new_007_201402272336454de.jpg

あんまりフィーチャーされていなかったんですが、
前作に引き続き、エディット機能が搭載されています。
自宅と、耕した畑は動かせませんが、(畑はハンマーで元に戻せます)
動物小屋や畑を囲う柵などは、細かく動かすことができ、
自分の使いやすいように配置を変えることができます。



new_003_201402272341340fb.jpg

基本的には楽しいんですが、前作から劣化した部分もあります。
一番気に入らなかったのは、マップ。
まず牧場から町までが遠い!!
3つの山エリアを通らないと町にはたどり着けません。
町も迷路のようになっていて、行き止まりがあるのが嫌ですね。
町をぐるっと回り込まないと行けないエリアがあるのも、
効率を求める本作では、致命的なタイムロスになります。

なんでこんなマップにしたんだろう?
住人達との交流も必要なので、
もっと歩きやすいマップにしてほしかったよ。



new_006_2014022723413682f.jpg

そして、序盤に苦しめられるであろう出荷システム
今作では、出荷箱はなく、貿易商人に売却することになります。

今までは出荷箱に色々突っ込んで、
入金時間になったら大金が振り込まれてウハウハ!というのが、
良いご褒美になっていたんですが、
今作では、普通にお店にアイテムを売っているような感じで、
ウハウハ感がない・・・。
これはとても残念な変更です。

また、序盤はこのシステムがやっかいになります。
出荷箱がないので、貿易商人が来ていない日は、一切出荷することが出来ないんです。
収入ゼロですよ!?考えられません。
始めは週に2日しか来ないので、残りの5日は全く出荷ができない。
アイテムは溜まる一方で、カバンはパンパン。
どうしろと!?

ゲームを進めると貿易相手が増えて、毎日のように出荷できるようになるんだと思いますが、
序盤にこの不便さは異常だ。

さらに貿易ができるエリアは町の先にあるので、
これまた遠いんですよ。
やっぱり、収穫した作物はその場でゴソッと出荷したい!



new_008_20140228001020db3.jpg

今作では、牧場の整備(邪魔な木や岩を壊す)に時間がかかる仕様になっています。
木はオノで、岩はハンマーで壊すんですが、
とてもじゃないけど、回復手段の少ない序盤では1つだって壊せません、
何日かにまたいで、やっと壊せるようになっています。

こういう仕様からして、気長にのんびり遊んでね。ということなんだと思います。
道具を強化して、キッチン作って料理して、回復手段を手に入れて、
初めて牧場を思い通りに整備できるようになる。
そこからぐんぐん楽しくなる。

不満があることには違いないですが、この序盤の不便さがあるからこそ、
ゲームを進めて便利になっていくのが楽しいと思えるんですよね。
マップに関しては擁護できませんが;



new_007_201402280224051e7.jpg

全体的な印象としては、必要なものは始めから最低限用意されているんですが、
施設や道具をグレードアップさせる敷居が高くなっているな。という感じです。

なかなか出荷ができないことや、
施設を作るためのアイテムが高額で売られていることもあり、
すぐには充実した牧場ライフを送れなさそう。
そういう意味で難易度は高め

お金と素材集めはかなり苦労することになると思います。
しかし、シリーズ経験者の私には、それが遊びがいのあるものになっているんですよね。
初心者の方が、効率を突き詰めずにのんびり遊ぶという手ももちろんありです。
やることの多さと積み上げていく楽しさは、シリーズを重ねているだけありますから。



new_004_201402280003427bf.jpg

☆ その他の特徴

・セーブ&ロードはいつでもどこでもできる(これ重要!)
・室内でも時間が進む
・会話時に絵が瞬きをする
・はじめから道具箱、整理箱あり。自宅改築後、自動で資材入れができる
・出荷はカバンに入れていないものも可能
・一日に2回水やりができる
・鮮度が復活(ざっくりなので特に気にする必要なし)
・アイテムはショートカット登録でき、Yボタンで装備品をしまうことができる
・買い物時、お店には在庫数がある(日が変われば在庫は復活)
・最初から住民が多い
・膨大な数のトロフィーが用意されている
・養殖も可能
・素潜りでは高額な鉱石を入手可能




まだ序盤なので、季節をまたいで住民たちと仲良くなって、
できることが増えるともっともっと楽しくなりそう。
それを面倒ととるか、やりがいととるかで評価が分かれそう。

今作は何年もかけて(ゲーム内時間)遊ぶ内容なんだと思います。

個人的には出荷箱がなくなったのと、牧場から町が遠いのだけは嫌だけど、
物価の高さや整備がなかなかできないのは、
まだまだ遊べるじゃん!とやる気がみなぎってくるので、良いかな*

私は根っからこのシリーズが好きなので、
やめ時が見つからないくらいハマってしまっています。

序盤だけで楽しさを判断することができないので、
今の印象だけではオススメも否定もできないですね。

牧場物語 つながる新天地(アマゾン)
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。