スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的なキャラクターがテイルズシリーズの力を発揮した!PS3「テイルズオブヴェスペリア」レビュー

ゲームレビュー
10 /07 2014

テイルズオブヴェスペリア / ★★★★★★★★☆☆ 星8コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。


本日はPS3「テイルズオブヴェスペリア」の感想、レビューをしたいと思います。

「テイルズオブヴェスペリア」は、アニメチックなキャラクターたちと、多彩な技を使える戦闘システムが魅力のRPGです。

■はじめに
テイルズシリーズは、続編でない限り、それぞれの作品が独立しているので、
どこから遊んでも問題ありません。

new_039.jpg

☆ 安定の面白さを持った戦闘
本作では、フィールド上にいる敵とぶつかると戦闘画面に切り替わります。
RPGですが、コマンドバトルではなく、
アクションゲームのようにボタンを押すとキャラクターが技を繰り出すというもの。

通常攻撃やゲージを消費する術技、コンボをつなげたり必殺技を使うなど、
多彩なアクションを繰り出すことができます。
また、ストーリーを進めるなかで、少しずつできることが増えていくので、
戦闘方法も覚えやすくなっています。

仲間は勝手に戦ってくれますが、「術を使うな」「アイテムを使うな」など細かく行動を設定することも可能。

シリーズを重ねているだけあって、戦闘は安定した面白さです。
みんな技名を叫んだりするので、ゴチャゴチャ感はありますが、
ボス戦などでは、ボイスで特別な会話が繰り広げられるなど、臨場感がアップしています。




new_029_20131202131505153.jpg

☆ 好意を持てたキャラクターたち
「テイルズ」シリーズは、ゲーム中に、ちょっとした会話イベントやサブイベント、
戦闘後の決め台詞や雑談(スキップも可能)などが豊富で、
主人公を含め、キャラクターたちが生きているゲームとして魅力を感じているんですが、
本作では、その核となるキャラクターたちがとても魅力的で、
多くある会話や雑談などが全て、ゲームのご褒美として上手く機能してくれています。

キャラを好きになれるかなれないかという点は、
テイルズの面白さを大きく左右する力を持っていると思います。
この辺は、人それぞれに好みがあるので難しいところですが、
私は、イベントシーンを見るのをひとつの楽しみにしてゲームを進めることができました*

下町の悪ガキが大人になったような主人公、ビビりだけど威勢がよく、夢を持って成長する少年、
お行儀の良いだけでなく茶目っ気と毒舌のあるお姫様など。



new_027_20131113171812a14.jpg
▼ アニメらしさに慣れていない人にもおすすめ

アニメっぽいキャラクターが活躍するゲームでは、
妹系、アンドロイド系、ツンデレ系などなど、属性を持ったキャラが登場するイメージあり、
深夜アニメを見慣れていない者にとっては抵抗も多いもの

ヴェスペリアでは、多少の属性はあるものの、
主人公に対して媚びてくるようなキャラがいないため、
特に抵抗を感じることがありませんでした。
なので、そういう懸念がある方にもおすすめできますね♪

好きなキャラが多くてパーティ編成に迷えるのは、RPGではとても幸せなこと。
信念を持って行動する主人公は、見ていてスカッとします。
今までそんなに多くのRPGを遊んできたわけではないですが、キャラクターの魅力という点では、
今まで遊んだRPGの中で一番、自分の好みに合っていたかな。


new_044.jpg

☆ 明るい世界観
テイルズって、どれも世界観が明るくて、好きな場所が多いのですが、
本作も色彩豊かで、「この景色好きだなぁ」と思える場所がいくつもありました。
アクションゲームではないので、背景の魅力がゲームの魅力につながらないのはまぁ仕方ないのですが、
明るい世界観が大好物な私はこの世界が好きです。



new_025.jpg

☆ ちょっとしたフィールドでの遊び
フィールドやダンジョンでは、木箱を動かしたり、仕掛けを作動させて道を切り開いたりと、
戦闘以外での遊びもあります(一応)。
ジャンルはRPGなので、仕掛けは難しくないですし、凝ったものではなく、
ただ用意された道を進むだけよりは楽しいかな!という程度。
それでも個人的には好印象でした。

また、頭を使うパズルミニゲームなどもいくつか用意されていて、息抜きにも良いですね。



new_033_20131118161231edb.jpg

☆ ボリュームも文句なし!
「テイルズ」シリーズはいつもそのボリューム多さに驚かされますが、
本作も例に漏れず、ボリューム満点の内容でした*
本編を進めるだけでも5,60時間ほど要しますし、サブイベントを隅まで遊ぼうと思ったらかなりのもの。

ストーリーは王道ですが、それを彩るキャラクターたちが魅力的なので、
とても楽しめます。



new_001_2013120215433014c.jpg

☆ 豊富なスキル
キャラクターの能力を上げるシステムの一つとしてスキルがあります。
これは、武器に付与されている固有の能力で、攻撃力が上がるもの、もらえる経験値が増えるものなど様々。
武器についているスキルは、その武器を装備して戦いを繰り返すことで自分のものにすることができ、
武器を変更しても、持っているポイントを使って獲得したスキルをセットすることができます。

スキルのセットにはポイントを使うので、
せっかくスキルを覚えてもすべてを使えるわけではないのが少し残念かな。
しかし、スキルはわりとすぐに習得することができるので、
終盤に怒涛のレベル上げをしているときは、なかなかレベルは上がらないけど、
スキル習得のご褒美が頻繁にあるので、楽しみながらレベル上げをすることができました*




new_022_20131118153801969.jpg

☆ ムービーが適度、シナリオ説明が上手い
キャラクターやシナリオを全面に出したゲームって、ムービーが長く、退屈なこともありますが、
本作では、ムービーの挿入は適度でそんなに長いものではないです。
というか、アニメシーンに至っては、非常に少ないですね。
そのため特別な感じが出ていますし、キャラクターモデリングが綺麗なので、
アニメじゃなくても充分満足です。

さらに、ストーリーは長々と説明されることがありません
何か沢山説明しなきゃならないことがあっても、「続きは歩きながら説明するよ」とキャラが一気に説明することを拒み、
次の目的地に行くフィールド上などで少しずつストーリーを説明してくれます。
この方が長過ぎるイベントに退屈することもなく
冒険を進めながら物語を理解できるので、良いですね。


new_002_20131202154331291.jpg

★ サブイベントがわかりにくい
本編のほかにも豊富にサブイベントが用意されていて、沢山遊べるのはありがたいんですが、
サブイベントがわかりづらいうえに、期間限定で発生するもの、
期間限定のイベントをクリアしていないと派生しないものが多く、不親切だと思いました。

特定の人物に、特定のタイミングで話かけないと始まらないものが多く、
サブイベントに波及する人物には吹き出しマークを付けておいてくれたりしたら嬉しかったな。

サブイベントは、キャラクターたちの今後を思わせるような重要なイベントもあるので、
もっと遊びやすくしてほしかった;



現段階で、テイルズの中で最も好きな作品です。
テイルズでは、魅力的なキャラクターに勝るスパイスはないですね!
この部分は、好みがそれぞれなので、一概には言えませんが;
数あるイベントシーンがご褒美になってくれるので、
キャラクターって大事なんだなと改めて思いました。

幅広く遊べるテイルズの入門編としても良いんではないでしょうか*


遊んだ時間◆68時間30分

☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧へ。
テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Best(アマゾン)
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。