スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高低差を活かしたアクションが楽しい!3DS『モンスターハンター4』レビュー

ゲームレビュー
10 /11 2014

モンスターハンター4 / ★★★★★★★★☆☆ 星8コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。


本日は、ニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター4」の感想、レビューをしたいと思います。

「モンスターハンター4」は巨大なモンスターと戦うハンティングアクションです。

■はじめに
筆者がモンスターハンターシリーズをしっかりと遊んだのはこれが初めてになります。

new_IMG_0127.jpg

☆ 高低差を活かしたアクションで軽快に
今作から取り入れられた高低差アクション。私はすごく気に入っています。
モンスターハンターは、他のゲームと比べて、移動や武器を使うときに重量感があり、
動きがもっさり、ノロノロとしています。
モンハンを好きになれない人が躓くひとつの理由として、ここが鬼門のようになっているのですが、
高低差アクションが入ることで、軽快さがプラスされ、
とっつきやすくなっていると思いました。
それでも、独特の操作感なのでなかなか慣れないんですけどね;


new_IMG_0015.jpg

☆ 乗り攻撃が楽しい!
もちろん、戦闘にも高低差が活かされていて、その最たるものが「乗り攻撃」です。
これはジャンプ中に攻撃することによって、モンスターの体勢を崩し、モンスターに乗って攻撃するというもの。

乗り状態になると、、モンスターが暴れているときはRボタンを押してしがみつき、
おとなしくなったら攻撃します。
暴れだしたら、すぐに攻撃をやめてしがみつかないと、振り落とされてしまう、
しかし、耐久ゲージもどんどん減っていってしまいますから、
時には押し切る強引さも必要で、駆け引きやドキドキ感が楽しめました。

私は操虫棍を使って、段差がなくてもジャンプ攻撃をすることができたので、
乗り攻撃や高低差アクションを大いに遊べたのも高評価につながったのかもしれません。



new_IMG_0018.jpg

☆ 大型モンスターも高低差アクション
もちろん、プレイヤーだけでなく、モンスターも高低差を活かしたアクションに対応しています。
フィールドもそれを意識したものになっていて、2階層になっている場所もありました。

上へ行ったり、下へ行ったり、上にいるのに下に攻撃を飛ばして来たりと、変則的な動きをみせます。
さらに、モンスターも乗り攻撃を仕掛けてくるので、プレイヤーにとってはヒヤヒヤもの!

時間をかけて、大型モンスターを倒したときの達成感は、
モンハンならではではないでしょうか。


new_IMG_0029.jpg

☆ 誰かと遊ぶことで面白さを発揮する
私は一度、ソロプレイでモンハンを遊んで挫折した経験があります。(面白さを理解できなかった)
しかし、今回のモンハンを楽しめたのは、他ならぬ友人の存在があります。
一緒に狩りに行くことはもちろん、細かなシステムを教えていただいたり、
沢山フォローしてもらいました。
それがゲームの理解を促してくれたという面もありますが、
それよりもコミュニケーションツールとしての強さを感じました。

「次はこの武器を作った方が良いよ!だからこのモンスターを狩りに行こう!」
「ここ、わからへんねんけど、どうしたらいい?」など、
こういうやりとり自体がゲームの面白さの一部になっているんですね。



new_IMG_0006.jpg

☆ 豊富な武器とチュートリアル
武器は全部で14種類が用意されています。
武器の使い方を丁寧に教えてくれる討伐クエストが、武器の数だけ用意されており、
初心者や、新しい武器を使おうと思うときには大変重宝しました。

私は、前作「モンスターハンター3G」で上手く遊べず、挫折しているので、わかるのですが、
初心者は、自分に合った武器を見つけるということがとても大切です。

なので、この配慮は嬉しかったです。
しかし、武器が豊富なため、いちいち1つずつ試していくのはちょっと時間がかかりますね。

あくまで個人の感想ですが、操虫棍はとても使いやすいですよ。
立ち回りも軽やかで、手数も多く、虫での遠距離攻撃、ジャンプ攻撃でのヒット&アウェイにも長けているので、
初心者向けの武器なのかも。
防御ができないので、回復役のアイルーをつれていくと戦いやすいです*



new_IMG_0126.jpg

☆ 初心者には難解なシステム
装飾品や護石にはスキルや付加効果などがあるのですが、
どうやって使うのか、使うとどうなるのか、全て文章で説明されるので、
さっぱりわからず、友人に教えてもらうまで一切使っていませんでした。

武器が多く、好みの武器を見つけるのが大変なところや、
竜人問屋という変わったお店、効果が細分化した大量のアイテムなど、
初心者には覚えることがあまりに多く、モンハンを遊んでいる友人にでも教えてもらわないと、
一人で理解するのは至難の業だと思います。



new_IMG_0091.jpg

☆ ストーリーはおまけ程度
今作では今までよりもストーリー性が強くなっているということですが、
遊んでみた感想としては、モンハンの中ではストーリー性が強いタイトルなのかもしれないが、
おまけ程度の淡白なもの。という印象でした。

マリオのゲームでピーチ姫を助けるという、「あぁ、そういえばそういう設定だったね」と、遊んでいるうちに忘れてしまうくらいのものでした。

まぁ、どれだけの人がモンハンにストーリー性を求めているのかもわかりませんので、
とくにマイナスの要素というわけでもないと思います。



new_IMG_0031.jpg

☆ 拠点変更を活かしたクエストと探索
モンハン4では、村が4つ出てきて、そこを拠点にクエストを受注するのですが、
今作では拠点となる村が4つあり、その村でしか受注できないクエストがあるのはとても良いと思いました。
一度受注してしまえば、どの村からでもクエストに挑戦できるので、
拠点を活かしながらも、不便さを感じない作りになっています。

また今作では探索という、毎回出てくるモンスターが違う自動生成フィールドが存在します。
そこでモンスターを倒せばギルドクエストに派生し、新たなクエストを自ら生み出すことができるのは良いですね*
ただこの探索で嫌だなぁと思ったのは、普通のクエストと違って、大型モンスターは一定時間を過ぎると完全に逃げてしまうというところ。
何十分もかけて逃げられてしまったらショックなので、あまり挑戦する気にならないんですよね;



new_IMG_0084.jpg

☆ 高すぎる難易度
私がクリアできたくらいなので、モンハンの中では難易度が低めなのかもしれませんが、
それでも、難易度はかなり高いと思います。

モンハン好きからするとその難易度の高さこそがモンハン!!とおっしゃられるかもしれませんが、
あえて初心者の目線で言わせてもらうと、かなり難しいです!

私はゲームが決してうまくはないけれど、普通の人よりは色んなゲームを遊んでいると思います。
そんな私が、マルチプレイで取得した良い装備で、ようやくクリアできるくらいなので、
人気のゲームだから。という理由で、普段ゲームを遊ばない女性なんかは手を出さな方が良いと思います。

もちろん、一緒に遊んで教えてくれる人がいれば別の話ですが*



new_IMG_0085.jpg

☆ 3DSでのモンハン
モンスターハンターを遊んでみて、改めて、もっと高精細な映像で遊べると楽しいだろうなと感じました。
ですが、ゲームの面白さを欠いているかというと、そういうわけではありません。

PSハードでモンハンを遊んだことがない者が何言ってんだと思われるかもしれませんが、
激しいモンスターの動きに隙を見つけながら戦ったり、
強力な一撃をくらってヒヤヒヤしたり、剥ぎ取った素材に一喜一憂したりと、
ならではの楽しさは十分に感じられましたし、
普及している3DSで発売されたからこそ、私はこのゲームを手に取ることができました。

さらに、大型モンスターと遭遇した時は、ムービーが挿入されるのですが、
ムービーから操作できるまでが繋がっていて、臨場感を上げるなどの配慮も見られました。



苦手なシリーズだったので、友人に誘われて購入したものの、どうせ楽しめないんだろうなと思っていたのですが、
自分に合った武器を見つけ、マルチプレイを重ねることで、
その面白さに気づき、エンディングまで遊ぶことができました。

なので、初心者が一人で遊ぶという点では全くオススメできませんが、
モンハン好きの誰かと遊べる環境にあるなら、オススメできるゲームです。

高低差のあるアクションは、モンハンの特徴である動きのもっさり感を軽減するのにも一役買っているので、
遊びやすくなっていると思います。

私みたいに血しぶきが苦手な人はオプションで演出をひかえめに設定できるので、
試してみてください*


セーブ数◆3つ
遊んだ時間◆158時間

☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧へ。
モンスターハンター4(アマゾン)
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。