スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【土曜更新】スプラトゥーンのフェスが終了へ…。ゼルダコンサートが開催!新着情報をお届け

情報いろいろ
07 /02 2016
[ゲーム]
001_20160701155742a51.jpg
『スプラトゥーン』ラストフェス!アオリVSホタルで決戦!ステージはアンケートで決定に

WiiU『スプラトゥーン』のラストフェスが告知されました。

そうかぁ、これがラストになっちゃうんですね。
なんか、まだまだ勢いのあるタイトルだけに勿体無いというか、
私自身、後発だったのでもっと遊びたかったです。寂しい!

さて、最後のお題はシオカラーズのメンバー、「アオリVSホタル」!
ファンほど投票に頭を悩ませそうなお題ですねー。
私はホタルに投票予定。
小悪魔系よりもおっとり系の方が好きなんですよ。
なにより、ホタルちゃんの鋭いツッコミが気に入っております。

ステージの方はアンケートにて決定されるそうです。
人気のステージってどこなんだろうね?
フェス当日が楽しみです。




002_20160701155743033.jpg
「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」が開催決定!

ゼルダの伝説30周年を記念して、
京都、名古屋、東京の3ヶ所で記念コンサートの開催が決定しました。

京都!…京都!!
これは前回行けなかった私に「行け!」と言っているようなものですねw
せっかくですし、足を運んでみようかな。
あ、抽選に当たればですけど。

30周年の今年。新作ゼルダは遊べないので、
こんな形でお祝いするのも良いかもしれません。




[映画]

『銀魂』小栗旬主演で実写化!監督は『勇者ヨシヒコ』の福田雄一

人気コミック『銀魂』が小栗旬主演で実写映画化されることが明らかになっています。

人気が高く、キャラクター性の強い漫画だけに、賛否両論起こっているようですが、
実写化に際した原作者のコメントが面白くて笑っちゃいましたw

「『るろうに剣心』並みの大作漫画と勘違いした、こんな豪華なスタッフとキャストが集まってくれました」

「原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらう事になります」

「(コケるのを視野にいれた上で、小栗旬と監督)二つの邪魔な才能を抹殺するにはいい機会」


などなど、ユーモアたっぷり!
原作者にこんなこと言われたら、ファンも無暗に批判はできないですよ笑

私自身、銀魂はアニメを見ていて、
第一報を聞いたときは「え~?(ちょっと嫌)」という感じだったのですが、
今はもう応援すらしたい気持ちになっていますからね。

私はギャグよりの銀魂が好きなので、
笑える実写化に期待したいと思います。





京アニ制作『聲の形』主題歌がaikoに決定!

人気コミックを京都アニメーションが映画化する『聲の形』の主題歌がaikoに決定しました。
原作好きのaikoさんは喜びを爆発させています。

コミックのアニメ映画化に普通のアーティストを起用するのは少し珍しい感じがしますね。
アニメ好きに向けた作品ではなく、普段はアニメを見ないような層もターゲットにしているんでしょうかね?

私はaikoさんのファンだったのでよく知っていますが、
この方はものすごい量の漫画を読まれるんですよね。

私が漫画を読み始めるきっかけとなったのは、aikoさんが雑誌で特集していたオススメ漫画でした。(懐かしい)
せっかくだし、観に行こうかな。







~今週の新着情報~

[映画]
・ インデペンデンス・デイ:リサージェンス

・ KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV






■わにやまさんのゲーム、映画事情

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』
絶賛冒険中!

現在のお気に入り度:
★★★★★★★★★☆ 星9コ

WVW69jV4MeIX4esdJv.jpg
まずは「魂」探し!

先週おおよその冒険を終え、クリアしてしまう前にやり込み要素を楽しみ中のわにやまさんです。

何から手をつけようか迷った末、世界に散らばる魂集めをすることにしました。
前作では闇雲に魂を探すのが大変で、最後まで集めた記憶がないんですよね。
でも今作では、自分の現在いるエリアに魂があると光るカンテラみたいなアイテムがもらえたので、
これをヒントに探していきました。

地図にはその各マップエリアに魂がいくつあるか表示されるので、
目星をつけやすく、自分で探す楽しさもあって夢中になっちゃいましたねー。

自分の足で何かを探して回るの好きなんだよなー。
私は冒険感を大事にしているので、こういう要素は大好物なんです。




WVW69jV6POcXiKANn_.jpg
辛口なのかな?試練の洞窟へ!!

次のやりこみは「試練の洞窟」
強敵たちと狭いエリアで連戦していきます。

私はいちいち敵からの被ダメージを覚えていないので、
この洞窟でもダメージ2倍なのかはよくわからなかったです…;

ただ、やっぱこの洞窟好きだな!
回復できない状態で強敵と次々に戦うヒリヒリ感。
より安全に攻略するために遠方から敵を処理したり、
対多人数の時は、あっけなくハートを削られたり。

辛口モードじゃこの洞窟がクリアできないんじゃないかと危惧していましたが、
無事に一発クリアできました!

タートナック戦好き♡



WVW69jWDuYIri0mP65.jpg
さすがに攻略サイトのお世話になりました

これまで自力でやり込んできましたが、
さすがに「虫」は無理だった…;

なにせヒントがないものですから、闇雲に探して、結果見つけられたとしても、
達成感より疲労感が勝ってしまいそうだったので、
潔く攻略サイトのお世話になりました。

たぶん、虫コンプリートも初めて。
でもサイフがいっぱいだったのアゲハに渡せていません。
全ての虫が揃ったとき、アゲハはどんな反応をするんだろう!?





new_007_20160414171016d67.jpg
▼ 知識は「S+」の甥っ子

スプラトゥーン大好きの甥っ子が久々に遊びに来ました。

彼の家にはWiiUがないので、
スプラトゥーンを遊べない代わりにYOUTUBEなどで動画を見まくって
日々イメージトレーニングをしていたようです。

そんな甥っ子が久々にスプラトゥーンを遊ぶと、

002_20160701172346ff9.jpg

何やら見知らぬ単語のオンパレード!笑

どうやら動画の中の人が使っている用語のようで、

裏どり→敵陣地の中に入り込んで背後から敵を倒す
相殺→相打ち
霜降り→色の塗り分けがお肉の霜降りのようになること


完全にスプラトゥーンかぶれしてましたw
動画の影響って怖いねーw





これは彼が遊びに来る以前の話なのですが、
スプラトゥーンはインターネットを使うので、
アカウントと紐づけないと遊べず、これまでずっと私のセーブでレギュラーマッチだけを遊んでいたのです。
(友達と同じランクで遊んでいるのでガチマッチはさせてあげられなかった)

彼のセーブを作ってあげると電話で話していた時も、
「自分のセーブやったらガチマッチも行けるし、武器も買い放題やなぁ
まず何から遊ぶん?ガチマッチ?一人モード?」
と話していると、


001_20160701172344bda.jpg

早くガチマッチを遊びたいようで、
自信満々に「S+になってから一人用を遊ぶわ!!」と宣言する甥っ子。

大の大人の私が「A-」辺りをうろついているというのに、すげーな笑

と、同時に、一人用を遊ばないと手に入らない「ダイナモローラー」という武器を思い浮かべ、
「一生ダイナモ手に入らへんな…」と心の中でつぶやいたのは彼には内緒ですw


そんな彼も先日めでたくガチマッチデビュー!
超初心者ではないので、レギュラーマッチでは通用していた彼の動きも、
ガチマッチではまだ上手くいかないようで、
これ以上下がりようのないウデマエ「C-ゼロ」を記録!w

自信満々だった彼を知っている分、なんだか面白くなってしまって、
隣でクスクス笑ってしまいました笑

知識にウデマエが追い付いてくる日を楽しみにしてるぞ、イカ小僧!




★ツイッターにて更新案内しています


関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆pecoさん◆
pecoさんの周りでもそんな感じでしたか!笑
鼻の穴膨らませて話している姿が浮かびますw
私の甥っこはリッター好きなのですが、
私にもリッターを強要してくるのは勘弁願いたいものです^^;
「この武器マジでいいから!」って笑


ラストフェス寂しいですねー;
pecoさんはアオリちゃんですか♪
いやいや負けませんよー。
ノヴァには要注意だな!
頑張りましょう♪

No title

子供の情報網は凄いですからね。その情報を掴むスピードも凄い。
友人の子も例に漏れず知識量が多く、
また嬉しそうに自慢げに語ってくるのが面白いですね!
この間も「そんな所に乗れるの!?」とビックリさせられました。
そしたらドヤ顔のオンパレードです(笑)

ついにフェスも最後を迎える事になりましたね。
私は天真爛漫なアオリちゃんに一票。
フェスは敵として相見えましょう♪

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。