スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホゲームの方が実は戦略性が高いのではないかとRPG初心者の私は思っています。

情報いろいろ
01 /28 2016
タイトルの通りです。
RPG初心者な私は、実はスマホアプリの方が戦略性が高いのではないか?と思っているんですよ。

スマホのゲームって、家庭用のゲームよりも格下、二番煎じ的なイメージがありますよね。
ガチャだけで何が楽しいの?って人もいるかもしれません。

でも実は、一概にそうとも言えないんじゃない?って話をしてみたいと思います。






万能じゃないから工夫する楽しさが生まれる

家庭用ゲーム機からはメジャーどころのドラゴンクエストを例に出してみましょうか。
1キャラクターは何十という数の呪文や特技を覚えますが、初心者の私はどれにどういう効果があるのかさっぱりわからんのです。
そして、ゲームクリアまで一度も使わない呪文は山のようにあります。
わからないから、結果「たたかう」しか選ばなかったりね。
それで勝てない場合、呪文を使うのではなく、キャラクターのレベルを上げてカバーしてしまいます。
これが私がRPGを楽しめない原因だとはわかっていても、なかなか是正できないんだよなぁ。


ところが多くのスマホゲームでは、各キャラクターのレベルMAXにしていること前提で遊ぶので、レベル上げで難易度をカバーすることができません。
1キャラクターにつき、使える魔法(スキル)は1~2個だけ。
カードゲームのような感覚で、
回復系キャラを2体、攻撃系キャラを2体、補助系を1体と、
初心者の私でもなんとな~くパーティを組むことが出来ます。

どのキャラを連れていくかを悩む時間が楽しく、そのデッキで見事ステージをクリアできた時に「楽しい!」を感じるんですね。
スマホゲームでは、期間限定のイベントなどで、
新しいダンジョンがどんどん追加されますから、
ゲームを進めても難しい戦闘ばかりにならず、
簡単な難易度、そこそこの難易度、高難度の戦闘が定期的に楽しめます。
それぞれのイベントで敵の攻撃パターンが違いますから、
その敵に合った対処方法を見い出していくのが楽しいです。

例えば、毒をかけてくる敵が出てくる場合は状態異常回復を。
攻撃が激しい敵が出てくるときはダメージ軽減を。
敵の行動に対して、対処法を持っているキャラクターをその都度採用していきます。
しかし、パーティに入れられる数は決まっていますから、
取捨選択をしなければいけないんですね。



私は、家庭用のRPGで、ボスだけがやたらと強いのが嫌いでした。
1ターンに複数回攻撃してきたり、状態異常(眠りや麻痺)が効かなかったり。
結局、攻撃→回復→攻撃→回復の繰り返しになってしまう。

スマホゲームはそうじゃなくって、ちゃんと考えて勝つことができる。
RPG初心者の私でも戦略を立てることが出来るんです。






実はスマホゲームって「死にゲー」

スマホゲームってぬるま湯だと思っていませんか?
実はスマホゲームって超死にゲーなんです!
先述したように、敵の行動に対して対処方法を考えていきますが、
考え抜いたパーティでも高難易度のステージで1発クリアは難しいです。
何度も何度も挑戦してゲームオーバーになりながら、
色んな可能性を試して、新たな戦略を立て、クリアできた時の達成感は一際です。

そして、ガチャありきのスマホゲームで面白いのは、
組みたいデッキを簡単に組むことが出来ないことです。

例えば、毒攻撃がきついステージであっても、状態異常回復のキャラを持っていなかったとします。
では、どうするか。
可能性としては、
回復キャラを増やし、毒に耐えられる回復量を確保する。
攻撃力は下がるけど、長期戦に持ち込むことで勝機を見い出せますね。
もうひとつの戦法としては、
逆に、敢えて回復キャラを抜き、攻撃特化にすることで、毒を受けるターン数を減らして押し切ってしまう。

攻略法のセオリーがあったとしても、「ガチャ」という要素がある以上、
全てのキャラクターを所持するということは現実的には不可能です。
自分が今持っている限られたキャラクターの中で、敵に対抗できうるパーティを考え、
さらにクイズやパズルなどの、プレイヤー自身の腕を駆使しながら攻略出来たときは「ガッツポーズ」が出ちゃいますよ!
攻略法をなぞるだけではない楽しさがスマホゲームにはあると思います。
これを「不便」「理不尽」ととれば、それは面白くなくなるんでしょうけど…。




もしかしたら、私が知らないだけで、家庭用ゲーム機でも同じことをやっているのかもしれませんね。
でも、初心者の私からすると、選択肢が多過ぎることは親切ではなく
制限の多いスマホゲームの方が、むしろわかりやすく、工夫のしがいがあって楽しいと感じています。

そんなこともあって、スマホRPGはかれこれ2年くらい遊んでいるかな。
色んなスマホゲームがあるので一概には言えませんが、
ガチャだけじゃなくって、戦略も大事なんだよってことを少しでも感じてもらえると嬉しいです。

でも、その楽しさを感じるには、ある程度キャラが揃っていないと難しいのも事実。
長く遊ぶほどにキャラが揃っていき、戦略を立てる楽しさは充実していきますが、
最初の不便さでスマホゲームに入れない人がいるのも納得できます。
最初の不便さを払拭する要素としても「ガチャ」が活きるため、
「所詮ガチャゲー」と思われてしまうのは仕方ないかもしれませんね。

ゲームを始めて、序盤にすることと言えば、ランクやレベルを延々上げることですから、
パズドラなら「パズル」、黒猫のウィズなら「クイズ」など、
自分の好きなコンセプトのゲームであるかどうか?というのは結構大事かもしれません。




そんなこんなで、今日は私の感じたスマホゲームの戦略性の高さについてお話ししました。
家庭用を悪く言っているように聞こえたらごめんなさい。
でも、RPGが苦手な私でも楽しめるスマホゲームはすごいと思っています。

体感ですが、家庭用は「数値遊び」
スマホゲームは「スキル遊び」を重視しているのかも。
そして、私には後者が肌に合っていたということなんでしょう。

そういうこともあって、家庭用のRPGには「冒険」をより求めるようになりました。
広大なフィールドを自由に移動して、その世界に住む人々を救う「ヒーロー感」は、
スマホゲームでは決して味わうことができない要素です。

キャラクターを動かす楽しさは、今のところ家庭用の専売特許ですから、
アクションゲーム好きの私は、まだまだ家庭用ゲーム機を愛用していきますよ♪
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。