スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューティング要素を盛り込んだ高難易度アクション!PSP『ジャックXダクスター エルフとイタチの大冒険』レビュー

ゲームレビュー
11 /15 2015

ジャックXダクスター エルフとイタチの大冒険 / ★★★★★☆☆☆☆☆ 星5コ
※5点を基準に、加点、減点して評価しています。

ジャンル◆アクション
プレイ時間◆10時間

アマゾン:ジャックXダクスター エルフとイタチの大冒険
☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧をどうぞ。


『ジャックXダクスター エルフとイタチの大冒険』は、ストーリーに沿ってフィールドを攻略、
時には戦闘機での空中戦などシューティング要素を盛り込んだ高難度アクションゲームです。

■はじめに
ストーリーはがっつり前作と繋がっているので、本作だけをプレイすると物語を理解できないかもしれません。



new_010_2015101915350266b.jpg
☆ シューティング要素強めのアクション

本作は、拠点となる飛行船から島へ着陸しフィールドを奥へ奥へと攻略していくアクションゲームですが、
主人公が銃を装備しており、シューティング要素が盛り込まれています。
通常の攻撃も用意されているので、必須というわけではないですが、
銃を使った方が楽な場面もありますね。

ただ、FPSのように標準を合わせる必要はなく、
主人公の向いた先にいる敵に弾が飛んでいくので、
シューティング初心者でも使いこなせると思います。

足場をジャンプしたり、遠方から敵を狙い撃ちしたり、
ギミックを解いて先に進むなど、アクションゲームのツボを押さえたタイトルになっています。


new_002_20151019153533d7f.jpg
▼ 多彩なアクション

本作の主人公は多彩なアクションを繰り出すことができます。
2段ジャンプやタックル、ジャンプからの叩きつけの一般的なアクションから、
さらに別に特殊能力を持っていて、
時間をスローにできたり、特定の場所で足場を出したり、
ジェットジャンプで高く飛んだり、ダメージ床を乗り越えるためのシールドなど、
ギミックを解いていくアクションが多彩に用意されています。

また、主人公の相棒であるイタチを操作するパートでは、
全く違うアクションができますし、戦闘機での空中戦もあるので、
多くのアクションを楽しむことができます。



new_003_20151019125220a66.jpg
☆ 戦闘機での空中戦

先述しましたが、戦闘機での空中戦もゲームの大きな要素になっています。
戦闘機は、飛行船から島へ上陸する際に使用し、
敵機を撃墜していくので、アクションとは全く違ったシューティングを楽しむことができます。

戦闘機は自分好みにカスタマイズすることができるので、
自動追尾ロケットを搭載しておけば、
シューティングが苦手という方でも簡単に敵に弾を当てることができますよ。(私がそうでした)

戦闘機でのボス戦もあり、味方の飛行船を守りながらの敵機の殲滅や、
ポイント競争のミニゲームなど、がっつりプレイすることになります。




new_003_20151019154344fe2.jpg
☆ 探索&成長要素

フィールド内にはオーブという探索要素があり、映像特典などをアンロックすることができます。
フィールドは奥へ奥へと進んでいくタイプなので、結構見つけやすいと思いますが、
全て見つけるとなると大変だと思います。

また、主人公や戦闘機には成長要素があり、
敵を倒した時にドロップするお金的なアイテムを使って能力を強化することができます。

主人公は、最大HPの増加や攻撃力のアップなど、
戦闘機は、守備力の向上や攻撃力のアップなど、
どちらも恩恵が大きいので、積極的に強化していきたいくなりますね。



new_012_201510191537190b3.jpg
☆ 優しいコンティニュー機能

本作はオートセーブとなっており(任意でもセーブ可)、倒れてしまっても、すぐ直前から再開することができます。
フィールドを攻略中でも、細かくセーブポイントが設定されているので、
大幅に戻されてしまってストレスを感じることはありませんでしたね。

その代わり、落下すると一発死ですし、
後述しますが、難易度が高いので、バランスがとれているんだと思います。




new_013_201510191537372b7.jpg
★ 詰む覚悟で!難易度がかなり高い!

これは人によっては長所にもなりえる部分ですが、
私は何度もクリアを諦めかけたほど難しかったので、
誰にでもオススメできる内容ではないです。

主にボス戦になるのですが、何度トライしても勝てない、勝てない、勝てない…。
一撃の攻撃力が高いので、数回攻撃を受けただけで死んでしまいます。

また、優しいオートセーブは有難いのですが、
ボス突入後にセーブされているので、相手の火力が高すぎて歯が立たない場合、
自分の能力を上げに拠点に戻ることができません

きちんと能力を上げて、万全の態勢で挑まないと、最悪詰んでしまう可能性があります。
逆に言えば、「高難度アクションかかってこいよ!」って人にはオススメですけどね、
ちょっと難しすぎて私は辛かった…。



new_001_20151019154343e80.jpg
★ 専門用語が多い

ストーリーやシステム、アクションそれぞれの名前など、
専門用語が多く理解が追い付かないことがあります。

ストーリーの中なら、理解できなくても問題ないのですが、
ステージを攻略する目的に専門用語が使われていると、
「何をしたらいいの?」と、クリアの仕方がわからなくなってしまうので困りました。

専門用語についての解説はないので、
なんとなく文脈から推量したり、ギミックであれば、
色んなアクションを使って自力で切り抜けるしかありませんね。



new_002_20151019154341894.jpg
★ いま一歩のローカライズ

本作は海外のゲーム会社が製作したものを日本用にローカライズされているのですが、
「惜しいなぁ」と思うポイントが多かったですね。

というのも、ゲーム内で使われている文字はほぼ漢字が使われていないんですよ。
ひらがなとカタカナだけで構成された文章。
その読みにくさは想像に足ると思います。

また、ムービーシーンでの字幕は吹き替えのセリフとずれており、
先のセリフが字幕で出たり、
まだ喋っているのに字幕が消えたりと、ちょいちょいクオリティが気になります。




アクションとしてはギミックも多く楽しいですが、
所々で難易度が高すぎるかなと思いました。

あとは、がっつりシューティングをプレイすることもあるので、
アクションだけを楽しみたい方は注意が必要かも。

諦めたくなるような辛いゲームが苦手な私には向いてませんでしたが、
腕に自信のある方は挑戦してみては?
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。