スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化はほぼなしで退屈度アップ。3DS『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』速攻レビュー

速攻レビュー
09 /15 2015

PSPで発売された『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』の更なるバージョンアップ版的位置づけの、
3DS『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』。
アイルーたちと過ごすほのぼのライフゲームを遊んでみたので、速攻レビューとしてお届けします。



new_008_201509132108244fb.jpg
変化はほぼなし!前作プレイヤーは購入しなくて良いかも

まず、私はPSP『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』を遊んでいます。
ハードを変更し、4年ぶりとなる新作発売となりましたが、
大きな変化は特になく、前作とほぼ同じと捉えてもらった方が良いと思います。

アイルーたちとのほのぼのライフではありますが、
村を復興していく楽しさ、作物を育てる楽しさは薄く(育てるのではなく収穫するだけ)、
ほのぼのゲームとしてはB級だった前作と同じ印象ですね。

ゲーム内の1日を採取や探索クエストなど、自分なりに過ごして、
アイテムを換金したお金で施設を大きくしたり、
新しいアイルーを村に呼び寄せて仲良くなります。




new_003_20150913210846131.jpg
2画面で快適性がちょこっとアップ?

PSPから3DSにハードを変えたことで、常に下画面に村のマップが表示、
タッチすることで各地にワープすることができるようになり、
少しですが、快適性がアップした…と言えるかもしれません。

とは言っても、PSPの頃から各地へのワープは存在したので、
その恩恵は大きくありませんけどね。




new_001_20150913210902f4a.jpg
新要素は解禁が遅い

大きな新要素、モンスターの赤ちゃんとふれあえる「こもれびの巣」ですが、
ここを使えるようになるにはある程度プレイしないといけませんので、
序盤を遊んでいる感覚は、まったく前作と同じ。

そして、前作もさほど楽しめなかったので、
2回目プレイとなる本作はさらに楽しさが減っているように感じます。

このゲームは、前作プレイ済みの方用ではなく、
ハードを3DSに変えて、新しいユーザーを取り込もうという意図があるのかもしれませんね。




new_006_20150913210921eb7.jpg
相変わらずゲーム性が薄い

冒頭でも触れましたが、このゲームはゲーム性が薄いです。
作物の収穫や、虫の捕獲は、その施設の主にチケットを渡した分だけ収穫・捕獲できるというもので、(1チケットで20回採取)
収穫というよりは、採取と言った方が良いかもしれません。

自分で作物を育てることもなく、
虫も作物も鉱石も、施設は違えど、
採取ポイントの前で「Yボタン」を押し続けるだけなので、あんまり楽しくないんですよね。

探索クエストも、アイルーが提案してくる選択肢を選んで、
右へ右へと進んでいくもので、動かす楽しさは感じられません。



改めて遊んでみて、いや、改めて遊んだからこそ、
やっぱりこのゲームは自分には合わないなぁと再認識。

クリアまで折れずにほのぼのできれば良いですね。


アマゾン:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。