スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安定の面白さで大満足!3DS『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』速攻レビュー

速攻レビュー
08 /30 2015

先日発売された『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』。

8月きっての話題作の感想をご紹介します!

ちなみに、私はPS2版をプレイ済みですが、
なんとなく記憶があやふやなので、昔を思い出しながら遊んでいます。



HNI_0026_20150829210701d5c.jpg
安定の面白さとワクワク感

初めてドラクエ8を遊んだ時、私はポケモン以外でRPGを遊んだことがなく、
その広大なフィールドとカラフルな世界観に魅了されたのを覚えています。

時代も変わり、3DSでも沢山のRPG作品が発売になっていますが、
それらと比較しても見劣りすることはありませんね!
3DSで発売になっているドラクエシリーズでは、
3Dキャラクターに対して世界が小さく、ジオラマのように作られていますが、
本作は、等身大のフィールドが目の前に広がっているため、
ワクワク感は桁違いです。

シンボルエンカウントを採用していることで、
フィールドをモンスターたちが歩き回り、見た目にも華やかになっていますね。
自分のタイミングで戦闘ができますし、バトルの高速化でテンポの良さを崩しておらず、
スムーズにゲームを進められます。



HNI_0027_20150829210920da7.jpg
職業システムがない方が自分に合っている

本作には、転職システムがありません
久々に転職しないドラクエを遊びましたが、どうやら私にはこちらの方が合っているみたい。

というのも、私はRPGの戦闘が苦手なので、いつもレベルを上げすぎてしまって、
転職できるようになっても、熟練度が上がらなくて困ることが多いんですよ;
(熟練度は、自分のレベルに対して強いモンスターと戦わないと上がらない)

スキルの割り振りによってキャラクターを育てていくので、
レベルで強さを補って遊ぶプレイスタイルの方にオススメです。



HNI_0043.jpg
ボイスが抜群!

ナンバリングタイトル初のボイス実装となった本作ですが、
ドラクエに声がつくことがこんなに素晴らしいとは思いませんでした!

ドラクエはストーリーも魅力のひとつとは言いますが、
実は今までそんなに実感がなかったんですよね。
しかし、ボイスが付いてキャラクターたちに命が吹き込まれることで、
元々のストーリーの魅力が前面に出ているように感じられました。

残念ながら、主要キャストに関しては各々頭の中で声のイメージが出来上がっているためか、
多少の違和感を感じる部分はあります。
というか、主要キャストともなると有名どころの声優さんを起用しているため、
その人が別のところで演じているキャラクターが頭をよぎってしまうんですよね。
クリアするまでには慣れてくれると思います!



HNI_0039_20150829210921e9a.jpg
新要素:写真クエストが面白い!

3DS版の新要素「写真クエスト」が、広大なフィールドを持つドラクエ8との相性抜群で面白いです!
写真クエストというのは、指定された写真を撮ってくるという物で、

「プリズニャンが顔を洗う瞬間を撮ってきて!」
「修道院のステンドグラスを撮ってきて!」
「街のどこかにある金のスライムの置物を撮ってきて!」


など、シンボルエンカウントならではのお題や、
一見すると、どこにあるのかわからないものなど、
色んなクエストがあり、探索好きの私にはとても楽しい要素のひとつです。
特に金のスライムは、どんどん隠し方が上手くなってい来るので、
本当に隅々まで探さないと見つからない!笑

写真は、角度やズーム、キャラクター配置など、自分なりの1枚を撮れるので、
無駄にこだわっちゃったりするのがまた楽しいです。



HNI_0088_20150829211154398.jpg
ちょっと気になったこと。

高低差もある広大なフィールドですが、断崖絶壁ならまだしも、
少しの段差も降りられないことが多く少々面倒に感じますね。
たぶん、この「段差を降りたい」というのは最近の考え方なんだと思いますが、
慣れてしまっている分、回り道をするのが億劫になってしまいます。



私はRPGよりアクション派なので、
「こんな世界観とスケールのアクションRPGがあったらなぁ~」と思わずにはいられません!
それくらいこの広いフィールドのワクワク感は冒険心に火をつけてくれます。

ドラクエ10以来のドラクエですが、
かなり楽しんでますよー♪


アマゾン:ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆霧島さん◆
グラフィックによほどの執着がなければ、がっかりするようなリメイクではないと思います。
むしろ、携帯機であの大冒険が体験できるというのは、
感動しますし、やめ時を失ってしまいますねー^^*

海外での人気は知りませんでした!
ドラクエは日本での熱量がすごいので、海外とは温度差があるのかと思っていましたが、
「8」は支持が厚いんですね♪

No title

グラフィックの劣化が取り上げられてたので敬遠してましたが他でも割と良リメイクという評判っぽいですね。8は人生で初めて並んで買った(ファミマで買ったので他のゲーム店がオープンする時間まで待った)思い出深いゲームなのでかってみようかなあ。ちなみにBGMのオーケストラ化などをして販売した海外版8は海外で最高のRPG候補に挙げられるほどの人気ぶりらしいですよ。

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。