スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル「ぼくのなつやすみ」レポートその②

ミニコラム・雑記
08 /21 2015
さて、早々に『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』をクリアした私の甥っこ。

彼の前に差し出されたのは、
『ゼルダの伝説 風のタクトHD』、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』、『ゼルダ無双』の3本。
(トワプリと無双はCERO制限があるの忘れていました;)

この中から彼が「遊びたい!」と言ったのは…、






ゼルダ無双!!

パッケージが格好良いもんね~。

さらに言うと、私の甥っこはPS4『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』をクリアしているので、
ゲーム内容が想像しやすかったことや、
一騎当千の気持ち良さが好きだったことがあるみたいです。





ゼルダを遊んでいたからこその爽快感!

なので、だいたいの要領は掴んでいましたが、
やはり、ゼルダ本編をクリアした後に遊ぶ無双は格別のようです。

特に主人公の「リンク」には特別な思い入れがあるようで、
そのリンクが、本編では見られないド派手な技で、
バッタバッタと敵をなぎ倒していく様に惚れ惚れしているようでした。

「うわぁぁ!!リンクかっけー!!」
とか、
「でぃやぁぁぁ!!!」
と、必殺技と一緒に自分も叫びながら楽しんでおります笑

ゼルダ無双のシナリオでは、ステージによって使用できるキャラが決まっていたりするのですが、
他のキャラクターがリンクのレベルを超えることを極端に嫌がっていましたね。

「俺はリンクが一番強くいてほしいねん!」

と言っていました。
その気持ちはなんとなくわかるぞw



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。