スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシックワールドV2!ミニオンズ、バケモノの子が浮上!2015年8月第4週の映画ランキング

今週のゲーム、映画ランキング
08 /19 2015
週間映画

jurasikkupa-ku.jpg
1位 ジュラシック・ワールド


missyoninpossiburu.jpg
2位 ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション


minionzu_201506261018253cd.jpg
↑ 3位 ミニオンズ


bakemononoko.jpg
↑ 4位 バケモノの子


boruto.jpg
5位 BORUTO NARUTO THE MOVIE


singeki_2015072411124609c.jpg
6位 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN


hero.jpg
↑ 7位 HERO


nihonnoitibannagaihi.jpg
8位 日本のいちばん長い日


insaidoheddo.jpg
9位 インサイド・ヘッド


pokemonhu-pa.jpg
↑ 10位 ポケモン・ザ・ムービーXY 「光輪(リング)の超魔神 フーパ」



2015年夏、大盛況の映画市場を制したのは、
断トツトップの『ジュラシック・ワールド』!
お盆で需要が拡大したこともあり、なんと、初週よりも高い数字を叩き出す驚異のヒットです。
本作は、3Dだけでなく、体感型の4DXの稼働率が非常に高く興収の上乗せに一役買っているようですね。
興収は早くも40億円を突破しています。

2位も変わらず『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』。
こちらもなかなかの好調ぶりで、前作越えへ向けて、
順調に数字を積み重ねています。

そして、先週の4位から浮上したのは『ミニオンズ』。
こちらは、リピーターも多く、キャラクターグッズの完売が相次ぐなど、
ムーブメントを巻き起こしている様子。
興収が30億円を突破し、怪盗グルーの25億円越えを早くも達成しました。
最終的には50億円も視野に入ってきています。

そして注目すべきは、先週の7位から4位に急浮上した『バケモノの子』。
興収が46億円を突破し、細田守監督作品の歴代1位に躍り出ました。
気になっていたけど、観れていなかった人たちが、
このお盆休みに詰めかけたのかな?

旧作オンリーのランキングで順位を落としているのは、
ボルト、進撃の2作品のみ。
お盆休みらしく、圏外から再浮上してきたポケモンも見逃せません。

今週ランクインしている作品はどれも話題作ばかりで、
2015年の夏は、本当に映画市場が活性化していたと思います。
まだまだこれからですが、個人的にも人にオススメできる良作が多くて楽しめました!



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。