スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服を考えるみたいにじっくりと遊ぶ。3DS『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』速攻レビュー

速攻レビュー
08 /06 2015

のんびりまったり楽しめるどうぶつの森シリーズのスピンオフ作品として発売日になった3DS『どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』。
デザイナーとしてお部屋のコーディネートを楽しむ本作の感想を速攻レビューとしてお届けします。


HNI_0021_201508051451003d5.jpg
じ~っくり納得のいくまでお部屋をコーディネート

本家どうぶつの森シリーズとは違い、
本作ではプレイヤーの家もなければ、虫捕りや魚釣りもできません。
プレイヤーは、たぬきハウジングの新入社員となって、
やってくるお客様の要望通りの部屋や家をコーディネートすることがメインとなります。

ゆる~いどうぶつの森の雰囲気はそのままで、
お部屋をコーディネートするのに、
時間制限や金額制限、評価はなく、ただただ自由にじっくり、
気の済むまでお部屋を飾ることができます。

最初は、使用できる家具も少ないのですが、
沢山のお客さんの部屋を担当していくうちに、
そのお客さんの好みの家具が追加されて行きます。

例えば、「ラブリーな部屋にしたい!」というお客さんを担当すると、
部屋をコーディネートするときにラブリー系家具が追加される。という感じですね。
だいたい新しく追加された家具を使うと気に入ってもらえるので、
新規家具と前からある家具を組み合わせてコーディネートしていきます。



HNI_0017_201508051452395a9.jpg
new_001_201508051500042ba.jpg
部屋づくりに特化したUI

本家どうぶつの森シリーズでは、
手触り感を大切にしているためか、
お部屋を飾るときには、キャラクター自身が家具を押したり引いたり、
制限のあるカバンの中からアイテムを取り出したりしなければなりませんでした。

しかし本作では、使用できる家具はカテゴリー別に分けられて、
カタログのように、全て見ることができます。
家具の配置を変える際も、下画面の間取り上でタッチペンを使って動かせるので、
部屋づくりに特化したユーザーインターフェイスになっていると思います。

同じ家具を複数置きたい場合のコピー&ペースト、
配置した家具をそのまままとめて動かしたい場合の範囲選択など、
手触り感から脱却し、今風の操作感で快適に楽しむことができます。



HNI_0002_201508051453331c0.jpg
土地から!外観まで丸ごとコーディネート

本作で出来るのはお部屋のコーディネートだけではありません。
ある程度ゲームを進めると、お部屋のコーディネートだけでなく、
家の外観、庭のコーディネート、そしてどんな立地に家を建てるかなど、
トータルコーディネートができるようになります。

さらに、お客さんの家だけでなく、
学校や病院などの施設も担当するので、
バラエティ豊かな家づくりを楽しめますね。



HNI_0045.jpg
ちょっと疲れます

基本的には、方向性の違うどうぶつの森として、
こういう楽しみ方もあるんだなぁ。とプレイしています。

ただ、一度に長く遊ぶと結構疲れますね。
なにせ、拘(こだわ)ってしまうと、
1物件に30分程度費やしてしまいますし、
部屋だけでなく、庭のコーディネートも加わってくると、
2件分のコーディネートをしているようなもの。
一番長くて1時間近くかかったものもありました。

慣れてくると、短時間でも完成できるようになりますが、
少しずつ遊んだ方がより楽しめそうですね。




評価などもないので、完全に自己満足の世界。
お客さんの要望を聞きつつ、
自分の好きなように部屋を飾っていくのが結構楽しいです。

「ちょっとやってみて」と家族にコーディネートさせたりして、
色んな楽しみ方をしているので、
私が担当した物件(笑)は、プレイ日記で紹介していきたいと思います♪
お楽しみに!


アマゾン:どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。