スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13タイトルの頂点は??上半期に遊んだゲームランキング~旧作編~

特集
08 /02 2015
今日は、先日の「~新作編~」に続き、
私が2015年上半期遊んだゲームをランキング形式で紹介しようと思います。

全13タイトルの頂点は、果たして…?



new_006_20150207112643b49.jpg
第13位 実写でちびロボ!

ゲームの中で出題される「カタチ」に合う物を、
身の回りで撮影して遊ぶという『実写でちびロボ!』。

ユニークなゲームではありますが、出題される「カタチ」に合う物が、
身の周りになさ過ぎて、なかなかゲームとして成立しません

ポップから実写へと変貌を遂げた『ちびロボ!』の世界観は意外とマッチしていて好きでした。



2015-04-22-151754.jpg
第12位 ゴッドイーター2

残念ながら序盤辺りでプレイを断念したのでこの順位に。
(それでも10時間以上遊んでいます)
モンハンのようなマルチプレイタイトルを求めて購入してしまったこともあり、
なんとなくハマらないまま、マルチプレイもしなくなりました。

マルチプレイなしの狩りゲーは楽しくないので、
お蔵入りゲームとなってしまいました;



new_005_201501251424132ec.jpg
第11位 フォーエバーブルー

海の中を自由に散策するゲーム。

「海」という雰囲気と心地の良さなのか、
退屈だったのかは未だ謎ですが、
猛烈な睡魔と戦いながらプレイしたゲームです。

睡眠不足の方にはオススメ?



2015-02-03-132429.jpg
第10位 テラウェイ ~はがれた世界の大冒険~

紙の世界のステージクリア型3Dアクションゲーム。

元々、ステージクリア型がそんなに好きではないのと、
VITAの機能を駆使したユニークな遊びが、逆に合わなかったタイトル。

自分の顔をゲーム画面に登場させられたりするのは勘弁です;



new_002_201502041554583e5.jpg
第9位 バンジョーとカズーイの大冒険

箱庭マップでスーパースターを集めるマリオ64風の3Dアクションゲーム。

上半期で唯一プレイした準レトロゲームですね。
これはねー、難しかった!
死んだら、収集アイテムを集め直さなきゃいけなかったり、
ライフ回復に制限があるとか、落下したら塔を登り直しとか、
ボスのプライべートに関するクイズを連続正解しなきゃいけないとか、
必死になって遊んだ分、強く記憶には残っていますが疲れました!



new_002_20150210130006495.jpg
第8位 放課後少年

コナミ版の『ぼくのなつやすみ』的な作品。

ピーカンのぼくなつとは違い、
どこか寂しさを感じるノスタルジーな雰囲気が魅力です。
お涙ちょうだいのストーリーや中毒性の薄いミニゲームなど、
B級感はありますが、
プレイ時間が短いので、ちょっとした映画を観るように遊ぶと良いかもしれません。



new_006_20150127233025df7.jpg
第7位 キャプテン★レインボー

島に住むキャラクターたちの生活に干渉して、
イベントを楽しみながら、住民の願いを叶えてあげるゲーム。

このゲームは結構好きです!
カラフルな世界で、住民たちのイベントをのんびーり楽しめます
私は、権力争いとか世界を支配する大魔王とかよりも、
パーソナルな物語の方が感情移入して楽しめるので、
色んな人物の物語を垣間見ることができました。

この絶妙なチープ感も気に入っていますw



new_005_20150121132754373.jpg
第6位 FRAGILE(フラジール) ~さよなら月の廃墟~

暗闇の中を懐中電灯で進んでいくアクションアドベンチャー。

廃墟の雰囲気がピカイチ!
ホラー要素が強くてびっくりしたり、ゲーム性の薄い部分がありますが、
プレイ時間が短いのでストレスを感じるまでもなく、
あんまり頑張らずに楽しめるゲームでした。



new_001_20150301162805947.jpg
第5位 ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原

田舎での夏休みを楽しめるアドベンチャー。

久々に本シリーズを据え置き機で遊びましたが、
大画面で遊ぶ北海道はウキウキワクワクと童心に返らせてくれました。

ただ、中身の方はマンネリに冗長気味でもう少し飽きの来ない工夫が欲しかったところです。




new_046.jpg
第4位 Solatorobo~それからCODAへ~

飛空艇で世界を巡るアクションRPG。

凝ったサブクエストや世界を冒険するワクワク。
持ち上げアクションが楽しい作品です。

最初の感触はとても良かったのですが、
中盤以降は変化が乏しかったのが惜しいところ。




new_001_2015072516231848a.jpg
第3位 おかえり!ちびロボ!ハッピーリッチー大そうじ!

ブログに割く時間が少なかった時にプレイしたため、
紹介できず、ひっそりと楽しんでいたアクションアドベンチャー。

本編に比べると、スケール感は落ちているものの、
密度に関しては、同等だと思いますし、
新たな要素も加わっているため、
「ちびロボ!2」のような感覚で楽しめました。

ひとつ不満をあげるなら、
こういうアクションアドベンチャーは据え置き機で遊びたかった!




HNI_0002_20150619144308d2d.jpg
第2位 ファンタジーライフLINK!

既に無印版を70時間以上遊んでいたにも関わらず、
さらに50時間程遊んでしまったアクションRPG。

生産、採取、戦闘、色々なライフに転職できますが、
全てを極めたくなり、やり込み始めたらこんなことに!

LINK!に有料アップデートしたことで、
細かな部分の快適性が増し、
さらに友人とのマルチプレイも楽しめたので、
かなり満足度の高い作品です。

数値遊びの感があるので、遊び終えた時の脱力感は否めませんが、
それでもカラフルな世界での大冒険はやめ時を失う楽しさでした♪



2015-03-07-110537.jpg
第1位 イース セルセタの樹海

世界を巡るアクションRPG。

操作感が軽いアクションRPGですが、
ギミックが良いスパイスになっていたり、
ゲームを進めるごとに出来るアクションが増えていったりと、
飽きることなく最後まで楽しめるタイトルでした。

シリーズ作品らしいので、
最新作からはチェックしていきたいと思っています♪




以上が上半期の旧作ランキングとなりますが、
1~3位はかなり迷いました!
どれも大好きなゲームなんです。

逆に、3位と4位でのお気に入り度にはかなりの開きがあるかな。

下半期は、上半期以上に楽しいゲームに出会えるよう、
色んなゲームを遊んでいきたいですね!
関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆ふるふるさん◆
ふるふるさんも遊ばれていましたかー!
ニヤリどころか、
ジェニーちゃんがあんなに大きくなっているなんて感慨深かったですね^^*

このぐるぐるアクションが、
2D新作に繋がっているのかと、
遊んでいて合点がいきました*

No title

おかえり!ちびロボ!面白いですよねー。
ゲームキューブ版も遊んでいるとニヤリとする場面もあったり。

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。