スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチプレイタイトルを探しているならオススメ!3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』速攻レビュー

速攻レビュー
07 /28 2015

本日は、『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』の感想をお届けします。



new_006_20150722110115de1.jpg
可愛い妖怪たちと遊ぶミニミニモンスターハンター!

妖怪ウォッチを遊んだことのない方に、このゲームを説明するとすれば、
「ポケモン×モンハン」…が、一番しっくりくるかな。

ポケモンのように、仲間を集めて強くしてパーティを組む。
モンハンのように、強い武器を作るための素材集めやビッグボスに協力して挑む

そんな感じのゲームです。
それぞれの妖怪には、通常攻撃(Aボタン)と時間経過で再び使用できる強攻撃(Xボタン)、
ゲージを溜めると発動できる必殺技があり、
妖怪ごとに威力や、回復技、トラップ、ステータス強化など、
違いがあるので、パーティのバランスや、
自分の操作しやすい妖怪を揃えていくことになります。
(ゲーム中にも、操作キャラはすぐに切り替えられます)




new_003_201507221100589b1.jpg
▼ ミッションに挑め!

基本的には、拠点となるバスターズ本部で、
ミッションを受注して指定の数の妖怪を倒したり、
突発的なイベントをこなしたり、ビッグボスと戦ってストーリーを進めていきますが、
それとは別に、「パトロール」という、
フィールドを自由に探検できるモードも用意されています。

とは言っても、探索要素などがあるわけではないので、
冒険を求めている方にはオススメしません
この「パトロール」で、目当ての妖怪を仲間にしていくことが多いかな。

ちなみに、フィールドは『妖怪ウォッチ2』を流用しています。
普段なら「え~!」と文句を言うところですが、
バスターズ自体が冒険をメインとしておらず、
むしろ、土地勘があった方が立ち回りがスムーズなので、
上手く使いまわしていると思います。




new_002_20150722110056ef1.jpg
ギミック満載!ボス戦が面白い!!

マルチプレイアクションと言えば、あんまりギミックや探索がないイメージがありますよね。
しかし、本作には、探索…はないものの、
ボス戦でのギミックが豊富で、アクションアドベンチャー好きの私も、
ワクワクして遊ぶことができています。

例えば、この「のぼせトンマン」とのボス戦。
通常は見下ろし型のカメラ固定(少し動かせる)ですが、
ボス戦では妖怪の後ろにカメラがいき、
いわゆる「Z注目」も搭載しています。
キャラクターが大きく映る分、臨場感が増していますね。
ちなみに、ボスの強い攻撃は、範囲がわかりやすくなっていて避けやすいです。

このボスのギミックの一例としては、舞台が銭湯なので、
敵の石鹸攻撃をくらうと、つるつる滑って上手く動けなくなり、
そういう時は、湯船に浸かって石鹸を落とす。
しかし、敵の必殺技で湯船が熱湯風呂にされしまうことがあって、
ダメージを食らう床に変身してしまうので、
元に戻すスイッチを探したりと、
ステージに変化があるのが新鮮でボス戦はいつも楽しいんですよ!




new_007_201507221101179f4.jpg
お金も経験値も全て「鬼玉」で解決!

このゲームでは、敵を倒しても経験値はもらえず、
お金という概念もありません
では、どうするのかと言うと「鬼玉」という、
敵を倒した時にドロップしたり、ミッションクリア時にもらえる報酬を使います。

まぁ、早い話が「鬼玉」がお金ですね。
そして、妖怪をレベルアップさせるときにも、この「鬼玉」をチャージしてあげる。と。

このシステムの良いところは、お気に入りの妖怪だけを一気にレベルアップさせられること。
とりあえず、自分の使用キャラのレベルを上げておけば、
どんどん強いミッションに挑戦できますからね。
あとは、システムが複雑にならず、
単純明快であることです。

逆に、困る点は、
レベルを上げようか武器を生成しようか、使い道に迷うところ。
武器生成には、素材と鬼玉が必要になるので、
レベルをガンガン上げてたら、武器を全然作れてない!なんてことにもなります。
何をするにも「鬼玉」が必要なので、慎重になりがちかな。



new_008_20150722110118c7d.jpg
マルチプレイで本領発揮!!

私は、戦闘特化のゲームがそこまで好きではないのですが、
モンハンと同じく、マルチプレイとなれば断然楽しさが増します!

まず、マルチプレイの良い点は、
強化しなければいけない妖怪が少なくて済むこと。
1人で遊ぶ時には、パーティ4キャラを全てまんべんなく強くしていかなければなりませんが、
2人で遊ぶ場合、自分2キャラ、相手2キャラの全4キャラで遊ぶことになるので、
育てる妖怪が少なくて済み、ガンガン先へ進むことができます。
鬼玉が貴重な本作では、これは大変ありがたい!
(モンハンとは違って、主軸となるストーリーミッションも友達と一緒に遊べます)

「私はこっちの妖怪を倒すから、そっちはよろしく!」
「あ!友達チャンス(一定確率で仲間になる)だ!こっち来て!」
「爆弾仕掛けたから離れて!」
などなど、声を掛け合いながら遊ぶのは、
もはやモンハンのそれと大差ありません。

まだ遊び始めたばかりですが、マルチプレイの楽しさは十分に感じていて、
早く時間を合わせて続きを遊びたいくらいです!



new_005_20150722110101a8b.jpg
購入時の注意点!同じバージョンを買おう!

「へぇ~、バスターズ面白いんだ、買ってみようかな」
と思ったそこのあなた!ちょっと待ってください。

もし、友達と一緒に購入しようと思っているなら、
同じバージョンを購入することをオススメします!!
なぜかというと、本作は赤猫団と白犬隊の2バージョンに分かれていますが、
同じ団・隊で遊べば遊ぶほど、沢山のご褒美が用意されているからです。

私はそれを知らずに、
「私は白犬!」「じゃあ私は赤猫!」と、
当たり前のように違うバージョンを買ってしまい、(だってそういうもんだよね!?泣)
一緒に遊んでも遊んでも、特別な恩恵がほぼ皆無なんです…;

取得鬼玉がアップするアイテム、ガシャコインの購入、
これらは全て、同じ団・隊で遊んだ時にもらえるポイントで交換できるので、
絶対!同じバージョンを購入することをオススメします!




new_001_20150722110055929.jpg
スマホ時代のガチャゲーですけどね!

妖怪ウォッチでは、強い妖怪はガシャからしか出てこなかったりします。
初めて妖怪ウォッチ(RPGの方)を遊んだ時は「なんだよ、それ!」と思いましたが、
最近は、慣れてきたのと、特有の長所にも気づいてきたので、
あまり気になりません。

まず長所は、ずっと使える妖怪が序盤から手に入ること。
だいたいどのゲームでも、序盤で手に入れたキャラクターって、
どこかで伸びが止まり、強いキャラと入れ替えなければいけない時期がくると思います。

しかし、妖怪ウォッチでは、
序盤で強い妖怪を手に入れたら、
最初から最後まで、ずっと同じキャラを使い続けられるので、
愛着が湧き、まるで「ポケットモンスター」のサトシとピカチュウのような相棒になった気分なんですよ。

ガシャ自体が何度も引ける代物ではないので、
強いキャラだらけになることはありませんから、
その辺りでバランスは取れているかと思います。




あくまでマルチプレイタイトルとしてではありますが、
思いのほか楽しめており、やめ時を失っています笑

「妖怪ウォッチ?お子様向けでしょ?」なんて言わずに、
マルチプレイタイトルを探している方は、
遊んでみると、ハマっちゃうかもしれませんよ♪



アマゾン:妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。