スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しくておいしそうなほのぼのドラマ。『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』短評

映画短評
10 /16 2015

シェフ 三ツ星フードトラック始めました / ★★★★★★★☆☆☆ 星7コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。


【物語】とある理由で有名レストランを辞めたシェフが、フードトラックを通して料理への愛情や家族との絆を取り戻してゆく。

シェフが主役の映画だけあって、
作るシーン、食べるシーンが沢山出てきて、
見ているだけでおいしい映画になっています。

SNSを絡めたレストランとのトラブルと、
忙しい父親を恋しく思う息子。
フードトラックという野良な職場ですが、
家族との時間が増え、
作りたいものを作って客を喜ばせるという、料理人本来の喜びに出会っていく様は、
見ていて微笑ましく、深く考えずに楽しめる内容です。

また、脇役も粒ぞろいで、
陽気な2番手シェフが場を盛り上げ、
料理人の父に憧れる息子の頑張りと、
子ども故に、父が失敗したSNSでサクッと客を集めてみせるなど、
頭角を現し、認められて喜ぶ表情がとてもキュートです。

派手ではありませんが、
音楽や人々のノリなど、日本では感じられない陽気さがあって、
元気をもらえる映画でした。

アマゾン:シェフ 三ツ星フードトラック始めました[Blu-ray]/[DVD]
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。