スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3部作に付き合う気は…ない!『メイズ・ランナー』短評

映画短評
06 /11 2015
meizurannna-_201504241648481bf.jpg

メイズ・ランナー / ★★★★★☆☆☆☆☆ 星5コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。


【物語】謎の巨大迷路に閉じ込められた若者たちが脱出を試みるサスペンスアクション。

巨大迷路が、まるで生き物のように動き出す迫力。
刻一刻と迫る敵との攻防。
VFX(CGみたいな)が駆使されている本作は、
劇場で鑑賞すると、感動が上乗せされる映画だと思います。

ただ…、なんというか、
ツッコミどころが多い作品だなぁ。と思いました。
舞台が迷路なので、謎を解いてゆく面白さがあるのかと思いきや、
その辺りは割とあっさりで肩透かしを食らいます。
敵との戦い方も、
弱点を見つけ出したり、習性を利用したり、もっと方法はあったはず。
力押しで倒してしまうのは、もはやただのアクションですね。

共闘する仲間たちとの絆も少々物足りないです。
後々化けるキャラかと思っていたら、そのままだったり、
第1作の大団円のためだけに消えていったようなキャラもいて、
もったいなく感じました。

逆に良いと思ったのは、わかりやすい演出です。
制作者側の「魅せたいシーン」がすごくわかりやすいので、
音楽も相まって、劇場で観ると感動できます。
(これは人によっては欠点かも)

さっそく第2弾の公開も決まっていますが、
完結編まで追いかけたいとは思えなかったかな。

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。