スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の敵です!『夏色ハイスクル★青春白書 (略)』が怖い;

ミニコラム・雑記
05 /24 2015

最近、ブログ編集中にバナー広告でよく見るようになった、
『夏色ハイスクル★青春白書 (略) 』。
オープンワールドのアドベンチャーということで、
少し気になりまして、調べてみたんですが、
これ、とんでもないゲームですね。


紹介動画を見たのですが、
最初は、中高生向けの『ぼくのなつやすみ』というコンセプトなのかな?と思わせる内容です。
とある島に期間限定で引っ越して来た主人公が、
女性キャラクターと進行を深める恋愛アドベンチャー的な。
これは遊んでみたいかも。と一瞬思ったんですが、
それからは、背筋が凍る思いでしたよ;

主人公は、転校先の学校で報道部になり、
島の中で色んな写真を撮ることができるんですが、
いわゆる盗撮のようなものが多くてですね…;
最終的には、地面に寝そべって、
女性のスカートの中を写真に収めまくる始末…。

「バカゲー」と言えばそれまでなんですが、
これ、ある意味人を殺すゲームより怖いです。
私は女性なので、どうしても撮られた方の気持ちになっちゃうんですよね。

主人公にとっては、コレクションのひとつでしかない写真も、
撮られた方の精神的ショックってすごいんですよ。
特に、近年はスマホやカメラの小型化で盗撮は問題になっていますし、
写真がインターネット上に流出してもおかしくない時代です。

私自身、断りなくカメラを向けられたり、
外出先での身の守りに気を配ることが多々あって、
そういう人たちにおびえなきゃいけないこちらの身にもなってほしいですよ;

ここで吐露する内容ではないかもしれないんですが、
身近な犯罪であるからこそ、「これはちょっとどうなの?」って思っちゃう内容でした。
CERO:D(17歳以上対象)だったら、こういうのもありなんですかね?


はぁ…、こういうゲーム、なんだかあんまり売れて欲しくないなぁ…。



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆ふるふるさん◆
画像アップロードの手間が億劫で楽してしまいました;
すみません^^;
根本的なことを言うと、
こんな記事を書くこと自体、矛盾しているのかもしれませんね。

実は、私が無知なだけで、
こういうゲームは世の中に沢山あるのかもしれないなぁという気もします;

No title

あんまり売れてほしくないのであれば、
そのゲームが購入できるようなリンクも張らないほうがいいのでは?
自分のブログから売れてしまうともっと嫌な気分になると思いますよ。

主人公が変態とかでなければ、恋愛物のゲーム自体は大丈夫なのかな。

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。