スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSだって侮れない!尻すぼみだが楽しいアクションRPG!DS『Solatorobo~それからCODAへ~』レビュー

ゲームレビュー
05 /17 2015

Solatorobo~それからCODAへ~ / ★★★★★★☆☆☆☆ 星6コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

プレイ時間◆16時間
ジャンル◆アクションRPG

☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧をどうぞ。


『Solatorobo~それからCODAへ~』は、拠点となる飛空艇から、
町やダンジョンを訪れ、ボスを撃破するアクションRPGです。

new_005_20150409165735efd.jpg
☆ 持って投げるが楽しい戦闘

このゲームでは、主人公はロボットに乗っていて、
Aボタンで掴み、連打でゲージ溜め→持ち上げてブン投げる。
という手順で敵を倒していきます。

この連打と連続投げ技が、ボタンをポチポチするリズムが生まれて、
結構楽しいんです。

敵自身を持ち上げる他にも、
敵の打ってくるミサイルをキャッチして投げつけたり、
フィールドにあるものを拾って投げつけたりと、
少しですが応用も見られて良いですね。



new_051_20150409171512949.jpg
☆ ギミックの多いダンジョン

ダンジョンは、さほど広くありませんが、
ここでも持ち上げアクションを駆使したギミックが多く盛り込まれています。

コンテナを持ち上げてスイッチを押したり、
ドリルを持ち上げて岩を壊したり、
時にはトロッコに乗ることも。

悩むほどの難しいギミックはありませんが、
アクションで切り抜けていけるのは、
手遊び感があって良いですよね。

鑑賞用のイラストや音楽など、収集アイテムも豊富に用意されています。



new_029_201504091720500dd.jpg
☆ 凝っているサブクエストが多数

訪れる事になるそれぞれの町では、
サブクエストを受注することができるのですが、
これがちゃんと作られていて驚きました。

使いまわしのマップがないわけではないですが、
専用のマップやボス、ストーリーがしっかりしているものが多く、
冒険の合間の楽しみになっています。

クエストの中には、空を自由に飛べるモードや、
レースゲーム、闘技場など、
ミニゲームも盛り込まれています。

ある程度はクリア必須になっていますが、
サブクエストを無視して進めるのはもったいないゲームですね。



new_046.jpg
☆ レベル上げ不要でサクサク遊べる!

アクションRPGなので、レベルが存在しますが、
レベル不足でボスに勝てない!ということはないので、
レベル上げに時間を盗られることなく、サクサク遊べるのが嬉しいです。

入念なレベル上げをモットーにしている私が、
一度たりとも、レベル上げの必要性を感じなかったので、これは間違いないです。

ボスに負けることはあったのですが、
アクションなので、敵の立ち回りを把握すれば、
テクニックで乗り越えられますよ。


new_045_20150410131222984.jpg
▼ パーツセットで能力強化

レベル上げが不要だった、もう一つの要因として、
強化パーツの存在があります。

これは、お店で購入できるパーツを、
自由にセットすることで、自分好みに能力を強化できるもの。

パーツをセットできる範囲は、冒険中の探索で手に入るアイテムで拡張されますので、
探索好きの私には、相性が良かったのだと思います。

セットするパーツによって、
防御力特化、攻撃力特化を変化させられますし、
一度死んでも復活できるスペシャルなパーツも、
序盤から安価で手に入るので、初心者にも安心です。



new_053_20150410132657571.jpg
☆ 頑張っているムービー

ニンテンドーDSという機種でみると、
本作は、ムービーの挿入回数もそこそこあり、
また、ポリゴン感あふれるものの、
結構頑張っていると思います。

ムービーがあるから良いゲームだ!という訳ではないのですが、
適度なムービーの挿入は、
大作感が出て、良い刺激になるので、
個人的には歓迎できるものでした。



new_006_20150410133118d13.jpg
★ 広がりの感じられないアクション

主に戦闘面での話なのですが、
確かに、ボタンのリズミカルなポチポチは楽しいものの、
流石にそれを16時間も遊んでいれば、飽きてしまうのも仕方がないところです。

コンボのつなげ方が1種類しかないため、
どの敵と戦っても、やっていることが同じになってしまうのが残念ですね。

最初から最後まで、出来ることが一緒なのは、
変化に乏しく、退屈に感じてしまいます。



new_051_20150409171512949.jpg
★ 燃え尽き症候群に注意!

この作品では、2度エンドロールが流れます。
つまり、2部作になっているということ。
私のように、それを知らずに遊ぶと、
第1章完結の時点で、達成感でいっぱいになり、
終わったと思っていたのに、第2章が開幕してしまうため、
燃え尽き症候群にかかる恐れがあります。

もちろん、ゲームは楽しむものですから、
続いてくれるのは嬉しいことなのですが、
例えば、レベル100を目指して突っ走ってきたのに、
実は最高レベル200まででした!
と言われたら、愕然とすると思います。
もしかしたら、最高レベルは300かもしれないわけで、
私は途方に暮れてしまいました;



new_024_20150410135039e38.jpg
★ 回収しきれない収集アイテム

ストーリーの都合上、不可逆のエリアが多数存在するため、
収集アイテムの取り逃しがあっても、
回収できなくなっています。

この収集アイテムは、主人公の能力強化にも関わってくる重要なものなので、
もどかしく感じますね。



new_002_20150409142457b3e.jpg
★ 動物な登場人物たち

キャラクターデザインを否定しちゃうのは、
心許ないのですが、
やはり動物人間の登場人物たちにはなかなか感情移入し辛いですね;

ゲーム中には、ちょびっとだけ、
ラブコメ的な要素も盛り込まれているのですが、
ヒロインも動物なので、どうにもキュン!とかドキッ!とかできなくて…;

ま、ここは好みです。
すみません;



持ち上げるアクションは触って楽しく、気に入りました。
DSで出たのが惜しいと思える位。
しかし、第2章に入ってからの燃え尽き症候群も相まって、
変化のなさに目が付いてしまい、
後半は思ったほど楽しめなくて残念;

それでもプレイ時間は短めなので、サクッと遊べて良いゲームだと思います。



アマゾン:Solatorobo~それからCODAへ~
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。