スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMSがちょっと微妙かも!3DS『シアトリズム ドラゴンクエスト』速攻レビュー

速攻レビュー
04 /02 2015

先週発売になった3DS『シアトリズム ドラゴンクエスト』の速攻レビューをお届けします。



new_004_20150401224251940.jpg
ドラクエの”音”で遊ぶ!

このゲームは、ドラゴンクエストのBGMを題材にした音楽ゲームです。
ドラゴンクエストシリーズの1作目から最新作の楽曲を、
思い存分遊ぶことができ、
長きに渡ってシリーズを遊んでこられた方には
たまらないゲームでしょうね!
私は、残念ながらあんまりドラクエシリーズに思い入れがないため、
ファンの方よりも感動は薄いと思います;

それでも、いくつか好きな曲はありますし、
これから遊んでみて、お気に入り曲を見つけていきたいと思いますよ♪



new_002_20150401224254bd6.jpg
ドラクエの効果音が嬉しい

ドラゴンクエストシリーズの音楽で遊べるという付加価値はもちろん、
効果音がすごく良い味を出していますね。

例えば、曲をプレイ中にキャラクターが魔法を使用したりするのですが、
タッチに夢中になっていても、ドラクエ独特の効果音のおかげで、
「あ、今魔法使ったな」とか「攻撃を受けたな」っていうのがわかりやすいんですよ。

リザルト画面で、アイテムを開封するときや、
レベルアップ音など、文字を読まなくても、
何が起こっているかがわかるのは、
さすが国民的RPGです。



new_005_201504012242577f4.jpg
シンプルモードが意外と使える!

本作は、シングルモードというものを選択することできるようになっています。
これは、用意されている「ふつう」、「難しい」、「激ムズ」の難易度とは別に、
全ての楽曲が簡単仕様になるというもので、
「↑↓←→」のはじく操作がなくなります。

こんな簡単仕様いらないじゃん?と思ったのですが、
これが意外と使えるんですよ!
シアトリズムって、基本的にタッチ操作で遊ぶため、
態勢を選ぶゲームなんですよ。
しかし、このシンプルモードだったら、
ボタン操作でも快適にプレイできるので、
寝る前などにも気軽に遊べます。

他にも、難易度が高くてクリアできない楽曲をシンプルモードにして、
リズム感だけを練習したりと、意外と汎用性が高いんです。


new_003_20150401224252565.jpg
あれ?BMSが微妙

シアトリズムでは、3種類の演奏モードが用意されており、
戦闘系の音楽を遊べるBMSはメインの遊びの一つなのですが、
これがちょっと「ファイナルファンタジー」とは変わっていて遊びづらいです。

というのも、上からタッチするトリガーが流れてくるのですが、
一定の間隔で流れてくるのではなく、
画面奥の方が間隔が詰まっていて、
タッチ手前で変化するので、
タイミングがとりづらいんです。

私は音ゲーデビューが、ここ2年くらいなので、
初心者だからなのかもしれないのですが、これは嫌だなぁ;
慣れて気にならなくなると良いのですが。



new_001_20150401224255a2a.jpg
すごろく場にはチケットが必要

本作には、「すごろく場」という、リズムゲームを遊びながら、
アイテムなどのご褒美ももらえるモードが存在します。
リズムゲームでもらえる経験値が増加したり、
受動的にいろんな楽曲を遊べるのですが、
「すごろく場」で遊ぶには、毎回チケットが必要になるんですよ。

楽曲の多いシアトリズムでは、
受動的に遊べるシステムはすごく重宝します。
しかし、チケットが必要とあっては、なかなか気軽に遊べなくなっちゃいますね;
特に、私はもったいなくてなかなかチケットを使えない人なので。



シアトリズムはやっぱり面白いな!と感じながらも、
BMSの仕様が難しいのが、懸念点ですね。
転職やキャラクターの育成に曲の解放など、
まだまだ遊び始めたばかりですので、
存分に楽しみたいと思います。


アマゾン:シアトリズム ドラゴンクエスト
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。