スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画に忙しい季節がやってくる!2015年4月の注目映画紹介

来月のゲーム、映画紹介
03 /28 2015
new_画像 042p


[4月1日(水)公開]
eipuriru.jpg
エイプリルフールズ

戸田恵梨香、松坂桃李、岡田将生、小池栄子ら豪華キャストの群像コメディ。
エイプリルフールを舞台に、軽い気持ちでついた嘘が大きな騒動へと展開していく。



[4月4日(土)公開]
jinuyosaraba.jpg
ジヌよ、さらば

お金アレルギーになり東北の寒村に移り住んだ元銀行員が、
お金を全く使用しない生活に挑むさまを描くコメディー。
松田龍平、阿部サダヲ、二階堂ふみらが出演。



tamayura.jpg
たまゆら~卒業写真~第1部 芽−きざし−

テレビアニメのシリーズ完結編となる劇場版4部作の第1部。


[その他]
・ 案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~

・ PERSONA3 THE MOVIE -#3 Falling Down-




[4月10日(金)公開]
ba-doman_20150326154156998.jpg
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようと奮闘する物語。
アカデミー賞で作品賞を受賞した話題作。



[4月11日(土)公開]
soromon.jpg
ソロモンの偽証 後篇・裁判

宮部みゆきの傑作ミステリーを映画化した後編。
学級裁判によって、真相が明らかになる。



kaito.jpg
カイト/KITE

過激な描写と設定で根強いファンを持つ日本のアニメを実写映画化。


[その他]
・ 映画 きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物(モンスター)



[4月17日(金)公開]
wairudosupi-do.jpg
ワイルド・スピード SKY MISSION

迫力満点のカーアクションが魅力のシリーズ第7弾。



[その他]
・ 恋する・ヴァンパイア
桐谷美玲主演のファンタジックラブロマンス。

・ セッション
名門音楽学校に入学した青年とスパルタ指導する教師の姿を描く。



[4月18日(土)公開]
konan_2014120318094192f.jpg
名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)

人気コミック・アニメの劇場版第19弾。
ゴッホの名画「ひまわり」をめぐり、コナンと怪盗キッド激突する。



sintyanhikkosi.jpg
映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~

人気コミック・アニメの劇場版第23弾。
住み慣れた春日部を離れ、メキシコへと渡った野原一家が、
謎のサボテンと遭遇して思わぬ騒動へと巻き込まれていく。



doragonbo-ruf.jpg
ドラゴンボールZ 復活の「F」

鳥山明原作、人気コミックの劇場版作品。
さらなる進化を遂げたフリーザとの激闘を描く。



[4月24日(金)公開]
・ あの日の声を探して
声を失った少年とEU職員の女性の奔走を描く感動ドラマ。



[4月25日(土)公開]
sinderera_20150326160312983.jpg
シンデレラ

世界で最も有名な童話をディズニーが実写映画化。


kiseijuu_20150326161952ea7.jpg
寄生獣 完結編

人気コミックを実写化した作品の完結編。
人類とパラサイトの激闘の行方は…。



ouhinoyakata.jpg
王妃の館

浅田次郎の長編小説を映画化。
パリ旅行に参加したツアー客たちが繰り広げる騒動を描く。


ryuuzoutonananin.jpg
龍三と七人の子分たち

元ヤクザの組長が子分を引き連れ、悪を成敗していく物語。
北野武監督作品。


[その他]
・ 劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇



来月、私は映画に忙しい!
例年のことなんですが、
4月の第3週は、コナンとしんちゃんを観に行く予定。
それに加えて、シンデレラも楽しみにしているので、
今月は計3本を鑑賞します。
ま、よく考えるとそれほど多いわけでもないですがw

ゴールデンウィークに向けて、
いつものコナン&しんちゃんが公開になりますが、
2015年は、ここにドラゴンボールが加わります。
前作は3月末の春休み映画でしたが、
まさかこの週にぶつけてくるとはね…。
ドラゴンボールは好調なので、コナンとの興収バトルを楽しみにしたいところです。

洋画では、アカデミー賞で話題となった『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、
超有名童話をディズニーが実写化した『シンデレラ』がメイン。
特に『シンデレラ』のネームバリューは言うまでもなく、
さらに本作には、『アナと雪の女王』の新作短編が同時上映されるので、
期待値も高いです。

邦画は、前編が好調だった『寄生獣』、
同じく前後編の『ソロモンの偽証』、
豪華出演陣が話題の『エイプリルフールズ』など、
こちらも見逃せないラインナップとなっています。

これはもう、映画に浸るしかないでしょ!
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。