スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タイタンフォール】普通にダメでした!!

特集
03 /17 2015

Xboxoneを購入した際に無料のコードが同梱されていたので、
怖いもの見たさで、『タイタンフォール』を遊んでみました!

感想は、ズバリ!
やっぱダメだった!

※画像は公式動画から引用しています。


new_004_201503122258369e3.jpg
一人称視点、スティックでの標準合わせに悪戦苦闘

まず、ゲームの中の話をしますと、
このゲームは、一人称視点と言って、
操作するキャラクターが見えておらず、
構えている銃だけが見えるようになっています。

こういうゲームをあまり遊んでこなかったので、
慣れないところはありますが、
まるで、自分の目でみているような感覚で遊べるので、
没入感は高まりますね。

一方で、やっぱりダメだったのが、
スティックでの標準合わせ
私は、Wiiでのポインター操作や、
携帯機でのジャイロ操作に慣れてしまっているため、
スティックで標準を合わせる技術がまるでないんですよ;

だから、敵を1人倒すのにも時間がかかってしまい、
ものすごい数を被弾しました;



new_002_201503122258370ed.jpg
虫を潰した時のような気持ち悪さ

そして、気になっていた、人を殺すという経験は、
うん、やっぱりダメでした。

このゲームでは、銃で人を打つほかに、
接近戦で殺すこともできるんですが、
この接近戦をしたときはギョッ!としましたね。

こっそり後ろから近づいて、
敵の首をグリン!って、回して殺すんですよ。
あぁ~、無理だぁ~;

「タイタンフォール」と呼ばれる大きなロボットに乗って、
人を狙っている時も、ものすごい背徳感に襲われました

以前に、アメリカ兵士が、イラクかどこかで、
銃撃戦をしている時に、
まるで、人をゲームの的のように、楽しんで殺しているというニュースがあって、
道徳を疑ったことがあるのですが、
まさに自分がそれをロールプレイングしている気分になって、
楽しむどころではないです。

人を殺した時に感じたのは、
虫を殺した時のような気持ち悪さです。
虫を潰すと、ブチュッと中から液体が出てきて、
ゾゾゾッ!って身の毛がよだつじゃないですか。
本当にあんな感じなんですよ。
「生理的に無理」っていうのは、こういうことを言うんでしょうね。



new_001_20150312225838778.jpg
パルクールアクションに惚れた!

貶(けな)してばっかりも悪いですからね。

皆さんは「パルクール」ってご存知でしょうか?
ウィキペディアによると、

「周囲の環境を利用した身体動作で
どんな地形でも自由に動ける肉体と
困難を乗り越えられる強い精神の獲得」

とあります。
「なんじゃそりゃ!」と思われると思いますが、
例えば、マリオが普通にやっている壁キックや幅跳びアクション。
あれを、現実の世界で、周囲の建物を利用してパフォーマンスしてしまったらすごいと思いませんか?
イメージが湧かないかと思いますので、
YOUTUBEで拾ってきた動画をひとつ。



めちゃくちゃ格好良いですよね!
私は、ゲームの中でできるこういったアクションを、
勝手に「パルクールアクション」と呼んでいるのですが、
『タイタンフォール』にも、そういうアクションが盛り込まれていて、
テンションが上がりました。

『タイタンフォール』の場合、
ま、簡単に言ってしまえば、「壁走り」なんですがw
でもね、決して、壁にくっついて歩ける。とかではなくて、
スピードに乗って壁に駆け上がり、スピードが落ちてきたら、
壁キックで反対側の壁に移動。

空を飛ぶなどの超人アクションではなくて、あくまでリアルな中での、
操作感って、特別気持ち良いんです。
格好よいアクションを決めながら、
足場がなくても歩を進められるっていうのはすごいですよ。



私は、以前に『キングダムハーツ3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』というゲームにどハマりしたことがあって、
このゲームでも、
パルクールをもっと派手にしたようなアクションを自由に楽しむことができました。

『タイタンフォール』の壁アクションは、それに通ずる感動があります。




おそらく、二度と遊ぶことはないタイトルだとは思いますが、
壁アクションは、かなりツボでした!

気に入る部分なんて一つもないだろうと思っていたので、
これも新たな発見です。
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。