スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンスナイパーV2!2015年3月第1週の映画ランキング

今週のゲーム、映画ランキング
03 /04 2015
週間映画

amerikansunaipa-.jpg
1位 アメリカン・スナイパー


beimakkusu_20141126143826ade.jpg
↑ 2位 ベイマックス


3位 テラスハウス クロージング・ドア


kutibiruniuta.jpg
New 4位 くちびるに歌を


New 5位 幕が上がる


ta-toruzu.jpg
6位 ミュータント・タートルズ


New 7位 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル


youkaiutti.jpg
8位 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!


ani-.jpg
9位 ANNIE アニー


tya-ri-morude.jpg
10位 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密



『アメリカン・スナイパー』が2週連続1位を獲得。
この映画を紹介する際に、
「今だからこそ感心が高まる映画では?」と書こうとしたのですが、
色んな事情が絡みそうなのでやめておきました。
しかし、最近はプロモーションに活用しているようですね。
特定はしないものの、「今だからこそ」を強調されていて、
”戦争”に対する意識が高まっている今、
注目が集まっているのかもしれません。

2位は再浮上の『ベイマックス』。
アカデミー賞効果か、『テラスハウス』の下落かはわかりませんが、
興収は88億円を突破し、90億円が見えてきました。
最近は『イントゥ・ザ・ウッズ』のCMがバンバン打ち出されているので、
ちょっと影が薄くなってきたかもしれません。

他、新作は、
4位『くちびるに歌を』、
5位『幕が上がる』、
7位『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』と、
多数ランクイン。

ももいろクローバーZが主演した、5位の『幕が上がる』はちょっと意外でしたね。
もう少し弱いと思ったのですが、
コンビニでの前売り券の宣伝や、公開前の怒涛の宣伝ラッシュによって、
かなり認知度を上げたように思います。
ファン層に強いというだけあって、劇場数にしてはなかなかの順位に入ってきました。

しかし、それを上回る稼働率を見せたのは、
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』。
『幕が上がる』が127劇場であるのに対し、
こちらは、なんとわずか13劇場!
ごくごく限られた都道府県でしか公開になっていないのにも関わらず、
7位とは…、いやいやあっぱれです。



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。