スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞が発表!『バードマン』が4部門を受賞!映画情報をお届け

情報いろいろ
02 /23 2015
[映画]
ba-doman.jpg
アカデミー賞が発表!『バードマン』が最多4部門!

アカデミー賞が発表になっています。
最多4部門を受賞したのは、『バードマン』『グランド・ブタペスト・ホテル』の2作品。
一番のメインとなる「作品賞」を受賞したのは『バードマン』です。

昨年までは『6才のボクが大人になるまで』が濃厚とされていましたが、
年が明けてから、風向きが変わり、
『バードマン』が本命となっていました。

日本では、2015年4月10日公開予定となっているので、
これ以上ない宣伝になったのではないでしょうか?




beimakkusu_20141126143826ade.jpg
アカデミー賞長編アニメーション賞は『ベイマックス』!

同じく、アカデミー賞の長編アニメーション賞は、
日本でも好調の『ベイマックス』が受賞

日本からノミネートされていた、
スタジオジブリ高畑勲監督の『かぐや姫の物語』、
そして、個人的に楽しみにしていた『ヒックとドラゴン2』は、
惜しくも受賞を逃す結果になりました。

『ヒックとドラゴン2』は、受賞を逃したことで、
日本での劇場公開は絶望的となったのでしょうか…。
既に主要国での公開を終えていて、
これがラストチャンスだと思っていたので、非常に残念です。
まぁ、割り切ってディスク版を楽しみにすることにします。

さて、『ベイマックス』は、年明けから、
6週連続1位を獲得するなど、好調を維持していますが、
アカデミー賞を受賞したことで、更なる飛躍&リピーターが期待できますね♪




hikkutodoragon.jpg
朗報!!『ヒックとドラゴン2』日本初上映(限定)が決定!

「日本での劇場公開は絶望的…」と書いたそばから、
とんでもないニュースが飛び込んできました!

な、な、なんと!
世界的にも高興収を叩き出した『ヒックとドラゴン2』の日本初上映が決定しています。
これは、『東京アニメアワードフェスティバル2015』というイベントで、
オープニング作品として上映されることが決定したというもの。
この作品は、劇場上映を求めて署名活動が行われていたので、
チケットのプレミア化は必至。(無料上映)

残念ながら、通常の全国上映ではないのですが、
これは大きな変化だと思っています。
話題が集まれば、とんとん拍子で劇場公開にこぎ着ける可能性もあります。

それよりなにより、日本語版が製作されているという時点で、
なんらかのビジネスを展開すると考えるのが妥当でしょうから、
劇場公開、もしくはディスク版の発売が決まっていて、
日本人も『ヒックとドラゴン2』を楽しむ機会が回ってくるのは間違いないのではないでしょうか?

これは本当に嬉しい!!
この映画は、劇場で観てこそだと思っているので、
できれば、全国上映してほしいですね♪
楽しみに待っているとします。



kaguyahimenomonogatari.jpg
『かぐや姫の物語』テレビ初放送が大決定!

惜しくもアカデミー賞の受賞を逃した『かぐや姫の物語』ですが、
この度、テレビの初放送が決定しています。

放送は、3月31日の「金曜ロードSHOW!」を予定。

楽しい映画が好きな私は、
あまり惹かれなくて観ていなかったのですが、
根本的にアニメーション好きなので、
気になっていたんですよね。
これは嬉しい初放送です♪

まだチェックしていなかった人は、
ぜひ視聴しましょう♪




面白くて感動!?『夫婦フーフー日記』予告編が公開!

佐々木蔵乃介、永作博美出演、『夫婦フーフー日記』の予告編が公開になっています。

死んだはずの奥さんが自分の前に現れるコメディドラマで、
特報を見たときから気になっていました。
特報ほどの破壊力はありませんが、
今回の予告も面白くて感動できそうな雰囲気が漂っていますね。

この映画、やっぱり気になる!
久々に、劇場に観に行きたくなる邦画です。

映画は、5月30日公開予定。



[その他]

水谷豊が奇抜な小説家に?『王妃の館』予告編が公開





★ツイッターにて更新案内しています


関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。