スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良リメイクの予感♪3DS『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』速攻レビュー

速攻レビュー
02 /15 2015

昨日発売になった3DS『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』を、
さっそく購入してプレイしましたので、速攻レビューをお届けします。

※オリジナル版をレビューしているため、あくまでリメイクとしての感想になります。
過去記事:良いも悪いも飛びぬけた個性抜群のゼルダ!N64『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』レビュー



▼ 3DS版
new_001_20150214204346f20.jpg

▼N64版
new_009_20150204185428e2b.jpg
画面がスッキリ!!

プレイしてみて、まず快適に思うのは、
画面がスッキリしていて見やすいことです。

比較してみるとわかるのですが、
N64で発売されたオリジナル版では、マップや体力、
アクションコマンドなどが常時表示されており、
見にくいですよね?

しかし、3DS版では、その多くを下画面に移動させることで、
画面がスッキリしました。
オリジナル版と比べてみないと、
なかなか意識しにくい部分ではありますが、
プレイ中常に付きまとう問題だけに、
この変化は嬉しい!





new_002_20150214203338192.jpg
苦手な時間制限が緩和

私は時間制限の中でダンジョン攻略するのがどうも苦手で、
オリジナル版でも一番のネックでした。

しかし、本作では、途中セーブが可能になったことで、
迷ったらとりあえずセーブ。
タイムリミット内に謎が解けなかったら、
ロードしなおすという方法が使えるようになったので、
以前よりも時間制限を気にしなくて良いようになりました♪


しかし、私はオリジナル版を遊んでしまっていることで、
ある程度容量を掴んじゃってるんですよね。
だから、初プレイの感想とはまた違ってくると思います。
参考程度に!



new_004_20150214203651434.jpg
”時の重ね歌”が超優秀!

サブイベント攻略時に厄介だった無駄な待ち時間。
今回、その待ち時間を軽減する大胆な変更がありました。

というのも、”時の重ね歌”という曲を奏でると、
1時間単位で好きな時間にスキップできるようになっているんです!

あ、ありがてぇ!!

オリジナル版では半日単位で時間をスキップできるのみだったので、
「時間の経過をただ待つ」ことが度々あって、
結構暇を持て余していたんですよ。

こういう大胆な変更がなされると、賛否ありそうですが、
私は「遊びやすさ」を優先したいので、
これはめちゃくちゃ嬉しい変更点です♪

気兼ねなくサブイベントを網羅できそうで楽しみ!




new_005_20150214203616d2c.jpg
new_006_20150214203618a13.jpg
団員手帳はヒント満載の「探偵手帳」に

サブイベントを攻略するのに役立つ「団員手帳」。
本作では、この団員手帳が拡充され、
様々なヒントが得られるようになりました。

さながら、「探偵手帳」という言った感じでしょうか。
新しい人と出会ったり、新事実が判明した時に、
メモの内容が増えていくのは、
結構嬉しいもので、その謎を突き詰めていきたくなりますね。
ほんと、気分はまさに探偵!なんです♪

ヒントを出しすぎじゃない?と思うこともありますが、
攻略サイトを覗いてしまうよりはずっと良い!と割り切っています。




『~時のオカリナ3D』のリメイクに続き、
キャラモデルやジャイロ操作が優秀なのに加えて、
大幅な変更点も見られるので、
良リメイクになってくれそうですね。

「難しさこそムジュラ!」と思っている方には、
緩和された部分がどう映るのかわかりませんが、
私は遊びやすくなって良いと思います。

新しく追加されたという釣堀も遊びたいんですが、
本編とサブイベントが楽しくって、
そこまで手が回らないよー;

アマゾン:ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。