スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズが実写映画化!三谷幸喜の新作は?映画情報をお届け

情報いろいろ
02 /13 2015
[映画]

『テラフォーマーズ』が実写映画化!監督は三池崇

人気漫画『テラフォーマーズ』が実写映画化されることが明らかになっています。
監督は『悪の教典』や『藁の楯』の三池崇。
映画は2016年に公開予定となっています。

『テラフォーマーズ』は、独自に進化を遂げたゴキブリと人間との戦いを描いた作品。
ちょっと違うかもしれませんが、『猿の惑星』の対ゴキブリver.という感じでしょうか。
私は、ゴキブリという題材がどうも好きになれなくて、
読んだことはありませんが、周りには愛読者も多く、人気の漫画ですね。

三池崇監督ということで、暴力描写が過激な作品になるのか、
はたまた、『ヤッターマン』や『逆転裁判』も手掛けてきた監督なので、
大衆向けになるのか、続報に期待です。




三谷幸喜監督新作は宇宙人コメディー?『ギャラクシー街道』が発表

三谷幸喜監督の新作『ギャラクシー街道』が発表になっています。
本作は、三谷幸喜監督では初となる、
宇宙を舞台にしたSF作品。
登場人物も全員宇宙人というスペースロマンティックコメディーとのこと。
主演の宇宙人夫婦には、SMAPの香取慎吾と、綾瀬はるかが決定しています。

内容は、

「物語の舞台は西暦2265年、木星のそばに浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人口居住区)「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路「ギャラクシー街道」は、かつて交通量が多く沿道にも多くの飲食店が並んで栄えていたが、開通から150年を経て老朽化が進み、廃止の噂が流れていた。そんな「ギャラクシー街道」は、さまざまな悩みを抱えた異星人が行き交う場所。スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペース獣医、スペース役人、スペースシンガー、スペースパートタイムのおばさんなど、個性豊かな登場人物たちの"宇宙人模様"が繰り広げられる。」

ということで、地球での小市民の生活感を宇宙で再現することで、
なんだか面白おかしくなりそうな感じはしますね。
今回も登場人物が多そうなので、
俳優陣が豪華なことになりそうです。

映画は、2015年10月公開予定





ダニエル・ラドクリフ主演『ホーンズ 容疑者と告白の角』予告編が公開

ダニエル・ラドクリフ主演『ホーンズ 容疑者と告白の角』の予告編が公開になっています。
本作は、恋人殺しの容疑をかけられた主人公が、
謎の角が生えたことにより、人の本音を聞ける能力を得て、
恋人の死の真相に迫っていく物語。

これは、すごく面白くもなりそうだし、逆もありそうな、
判断しづらい映画ですね。
でも、予告編は結構好きです。

映画は、5月9日公開予定



[その他]

『マトリックス』監督の新作!『ジュピター』予告編が公開
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。