スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最高のぼくなつか!?PS3『ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原』速攻レビュー

速攻レビュー
04 /04 2015

本日は、PS3『ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原』の感想を速攻レビューとしてお届けします。


new_003_20150210213019b73.jpg
やっぱ据え置き機だね!!!

近年の『ぼくのなつやすみ』シリーズって、
携帯機での展開が多いんです。
私自身も、携帯機で遊べた方が楽チンなので、
特に、何も疑問を持たなかったのですが、
今回、久々に『ぼくのなつやすみ』を据え置き機で遊んでみて、
衝撃を受けました!
こんなにも感じ方が違うのかと!

実は、子どもの頃に、据え置き機で『1』と『2』を遊び、
改めて、携帯機の『ぼくのなつやすみ』シリーズを遊んでいて、
「あれ?もっと面白かった記憶があるんだけど…?」
という違和感があったんです。
もちろん、古い作品を遊んだから、
美化されたメッキが剥がれた可能性もありますが、
据え置き機か携帯機かの違いって大きいと思うんですよ。

何が違うのかと言うと…。



new_002_201502102130189de.jpg
細やかなディテールが見えてくる

『ぼくのなつやすみ』というゲームは、
一枚絵の中を3Dポリゴンの主人公が駆け回るという体(てい)をなしています。

なので、基本的には画面の中の主人公はさほど大きく表示されません。
携帯機だと、キャラクターの表情がつぶれてしまいがちですし、
書き込まれた背景のひとつひとつにまで目が行くことはありません。

その点で、据え置き機は細かなディテールを見ることができ、
キャラクターが段違いに活き活きとしてきます。
単純に、PS3になったことでのグラフィックの向上も感動を手伝ってくれていますし、
大自然への没入感も大きく変わってきます。

繊細に書き込まれた木々に感動するなんて、
自分でもびっくりです。


new_001_2015021021333260d.jpg
映画のような演出

ゲームのオープニングだけ見ていると、
まるで『となりのトトロ』や細田守監督の世界に迷い込んだようです。
※『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』などを手掛ける細田守監督は、作中に入道雲を入れることでも有名な夏作品を多く製作するアニメ監督です。

そんな世界を自由に歩き回って、
遊び倒せるなんて、もうサイコー!です!

やっぱりね、素晴らしい映画でも、
スマホの小さい画面で観るのと、
大画面で観るのとでは、
大きく違ってきますよね??

『ぼくのなつやすみ』は、アドベンチャーゲームのような一面があるので、
こういうディテールが見えているか、見えていないかは、すごく大切。
このゲームが、据え置き機のと相性がこんなにも良かったのかと、
本当にびっくりしています。



new_001_2015021021301748d.jpg
北海道の牧場が舞台!

据え置き機の感動がまだ冷めていませんが、
そろそろ別の話もしないと…;w

今回、ボクくん(主人公)が訪れることになる田舎は、
北海道で牧場を経営するお家です。
これは新鮮!
牧場の仕事を見たり、
自分の背を優に超える大きな動物が側にいる生活を体験することができます。



new_004_20150210213021276.jpg
シリーズ最高傑作の可能性

前提として、私は『1』、『2』、『4』の、
本作以外のタイトルは全てプレイしています。

あくまで、私個人の好みの話になりますが、
映像の綺麗さや画面の大きさが面白さに繋がるこのシリーズでは、
本作はもしや、シリーズ最高傑作になるのでは??と期待しています。

マンネリを打開する、牧場という舞台に、
まだまだ広がる行動エリア。
最後まで遊んでみないとわかりませんが、
今のところすっごく楽しめています!




肝心要は、中だるみの有無ですね。
ここがゲームの評価を大きく左右するので、
最後まで楽しめることを願っています!


アマゾン:ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Best
関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆kentworldさん◆
そうですね、シリーズを通してみても、
この世界に足を踏み入れた時の感動は一番じゃないかと思います。
PS4で出たら、間違いなく本体ごと買っちゃいますね^^*

No title

こうしてみると凄く綺麗なグラフィックですね。
これは大画面でプレイしたいです♪
PS4でも発売されたら良いんだけどなぁ。

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。